※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フォントを置き換える


AllFiles化した場合はC:\resource\fonts\に、そうでない場合はminiSD上にresource\fontsを作成し、任意のTrueTypeフォントを HeiseiGothS60b.ttf という名前でコピーします。コピー後に705NKを再起動すると置き換えたフォントが使用されるようになります。このとき、PC Suitesではresourceフォルダへのアクセスができませんので、AllFiles化の場合は本体でY-Browserなどを使用し、miniSDの場合はカードリーダーなどを使用して上記フォルダに置きます。
但し、この状態ではSoftbank絵文字やS60用特殊文字が考慮されていないフォントを使用することになりますので、それらの文字は「豆腐」になったり、欠けた状態で表示されたりします。これを修正する方法は次項で。

フォントサイズを変える

一般のフォントには入っていないS60用の特殊文字があるため、これを自分で作成するか、オリジナルの HeiseiGothS60b.ttf からコピーする必要があります。705NKから HeiseiGothS60b.ttf を取り出すための簡単な手段は、Bluetoothのファイル交換を利用することです。Macでは標準機能で、WindowsではBlueSoleilスタックを使用するのが分かりやすいようです。AllFiles化しY-Browserなどが使用可能になっていれば、Z:ドライブの HeiseiGothS60b.ttf をPC Suitesでアクセス可能な場所に一旦コピーすればBluetoothは不要です。

BlueSoleilでの手順
  1. BlueSoleilのメインウィンドウで705NKをダブルクリック
  2. サービス選択アイコンの中から「Bluetoothファイル転送」をクリック
  3. アドレスバーに「\Z:」を入力
  4. resource\fontsの下に HeiseiGothS60b.ttf があるのでこれをコピー

Macでの手順
  1. 「Bluetoothファイル交換」を開く
  2. 「ファイル」→「デバイスをブラウズ」で705NKを選択
  3. ウインドウ下部のフォルダマーク(Create new filder)で「Z:」と入力
  4. resource\fontsの下に HeiseiGothS60b.ttf があるのでこれをコピー

以下は「M+ と IPAフォントの合成フォント」を用いて705NK用のフォントを作成する手順です。以下の手順で作成したフォントでは HeiseiGothS60b.ttf 内のグリフをそのまま複製して使用するため、 HeiseiGothS60b.ttf の利用許諾に該当しない可能性もあります。再配布を行う際にはNokia等に利用およびの可否を確認したほうがよいと思われます。逆に HeiseiGothS60b.ttf からの複製を行わず自分でグリフを作成した場合は、使用したフォントの配布条件に従った上で再配布が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

ソフトウェアとフォントの用意

フォント編集ソフト : *fontforge*
Windows用Windows版 fontforge 簡単 お手軽パッケージ(2008/04/11時点でリンク切れ。ここで保管されている。No.31が最終更新版)
Mac用SourceForge

フォント : *M+とIPAフォントの合成フォント*
M+ と IPAフォントの合成フォント
2006/01/25時点でのファイルはmixfont-mplus-ipa-TrueType-20060520.tar.bz2
ここに収録されているフォントの説明があります

フォントの基本情報を HeiseiGothS60b.ttf に合わせる

この作業は必須ではありませんが、フォントを表示する基準となる位置などを標準フォントに揃えることために行います

  1. fontforgeを起動し、ベースとするIPAフォントを読み込む
  2. メニューの「エレメント」→「フォント情報」→「一般情報」で「高さ」を1743、「深さ」を305にする。このとき、「Em Size」が2048になり、「輪郭を拡大/縮小」にチェックが入っていることを確認する *1
  3. 拡大縮小処理が終わったら、メニューの「ファイル」→「保存」を選択し任意の名前をつけて sfd形式 で保存する
  4. *一旦fontforgeを終了する。* これを行わないと次項の操作を行う際にfontforgeが強制終了することがある
  5. fontforgeを再度起動し、先ほど保存した sfdファイル を読み込む
  6. メニューの「エレメント」→「フォント情報」→「一般情報」で「下線の位置」を-165、「Height」を120にする *2
  7. メニューの「ファイル」→「保存」で上書き保存を行う

フォントのサイズを縮小する

縮小率70%前後でメール作成画面にてひらがなが1行15文字程度表示されるサイズになります
  1. CTRL+Aを押しすべてのグリフを選択する
  2. メニューの「エレメント」→「変形」→「変形」を選択する
  3. 「Origin」を「グリフの原点」 *3 に、「移動」を「一様に拡大・縮小」にそれぞれ変更する
  4. 縮小率に任意の値を設定する
  5. OKボタンを押すと縮小が開始される

絵文字領域の幅を調整する

  1. U+E001~U+E53Eの範囲を選択する
  2. 右クリックメニューを開き「幅を設定」を選択する。値には、メニューの「エレメント」→「フォント情報」→「一般情報」→「Em Size」の値(この手順どおりに作業を行った場合は2048)を設定する

S60 3rd特有の文字を作成する

  1. メニューの「ファイル」→「開く」を選択し、705NKからコピーした HeiseiGothS60b.ttf を開く。このとき、 *ビットマップフォント(12,14,16)もすべて読み込む*
  2. HeiseiGothS60b.ttf 側でU+F800~U+F815を選択した状態で、右クリックメニューを開き「コピー」を選択
  3. 作成中のフォント 側でU+F800を選択した状態で、右クリックメニューを開き「貼り付け」を選択
  4. 警告画面が表示されるので「Yes to all」を選択
この作業によって705NKが強制的に再起動させられるといった現象がでることがあります。その場合は上記のコピー手順を以下で試してみてください。
  1. メニューの「ファイル」→「開く」を選択し、705NKからコピーした HeiseiGothS60b.ttf を開く。このとき、 *ビットマップフォント(12,14,16)もすべて読み込む*
  2. HeiseiGothS60b.ttf 側でU+F800選択しダブルクリック
  3. 表示されたウインドウでCTRL+Aですべてを選択し右クリックメニューで「コピー」を選択
  4. 作成中のフォント 側でU+F800を選択しダブルクリック
  5. 表示されたウインドウで右クリックメニューを表示し「貼り付け」を選択
  6. コピー元、コピー先のウィンドウを閉じる
  7. *U+F80Eを除いて* U+F815まで上記の作業を繰り返す
  8. 作成中のフォント 側でU+F80Eを選択し右クリックメニューで「幅を設定」を選択。値に「3072」 *4 を設定

ビットマップフォントの追加

HeiseiGothS60b.ttf は12,14,16の3つのサイズのビットマップフォントも持っています。こうしたサイズではTrueTypeよりビットマップフォントの方が可読性に優れるため、作成したフォントにも HeiseiGothS60b.ttf に組み込まれているビットマップフォントを入れておいたほうが望ましいと思われます
  1. HeiseiGothS60b.ttf 側でメニューの「ファイル」→「フォントを出力」を選択する
  2. 「TrueType」を「アウトラインフォントなし」に、「In TTF/OTF」をBDFに変更する
  3. 「保存」を押す
  4. 作成中のフォント 側でメニューの「ファイル」→「取り込み」を選択する
  5. 先ほど出力した3つのBDFフォントを選択し、「取り込み」を押す

フォントの出力

  1. 作成中のフォント 側でメニューの「ファイル」→「フォントを出力」を選択する
  2. 705NKから抜き出したフォントを上書きしないよう保存先のフォルダに指定する
  3. 「TrueType」、「In TTF/OTF」、「12,14,16」が表示されていることを確認し、ファイル名を「 HeiseiGothS60b.ttf 」にして保存する。

705NKへのコピー

AllFiles化後であればC:\に、そうでなければminiSDにフォントをコピーします
  • 本体へのコピー
    Nokia PC Suitesなどを使用して705NKのC:\直下などに作成した HeiseiGothS60b.ttf をコピー後、Y-BrowserなどでC:\resource\fonts\に移動させる
  • miniSDへのコピー
    カードリーダーなどを使用してminiSDの\resource\fonts\(存在しない場合は自分で新規作成する)の中に、作成した HeiseiGothS60b.ttf をコピーする

705NKの起動

  1. (miniSDにフォントを配置した場合は)miniSDをセットする
  2. 電源を入れる
  3. 受信済みのメールやWebアクセスなどでフォントを確認する

フォントの下端が切れて表示されるときの解決策

フォントを縮小した場合などに(特にメール作成画面の宛先・件名などの部分で)フォントの下端が切れて表示される場合があります。
その場合、fontforgeのメニューで「エレメント」→「フォント情報」を開き、一般情報の「高さ」を減らし「深さ」を増やしてみてください。「高さ」と「深さ」の合計である「Em Size」は変わらないようにしてください。


他のフォントを使用する場合の注意点

  • エンコーディングは「ISO10646-1(Unicode,BMP)」で。メニューの「エンコーディング」→「エンコーディング変換」→「ISO10646-1(Unicode,BMP)」で変更できます。Windows付属フォントなどで「ISO10646-1(Unicode,Full)」になっているものは、705NKでは使用しない領域まで確保されていますので、縮小などの変換処理にも時間がかかってしまいます
  • ヒラギノなどのotfフォントを使用する場合は、まず「CID」を「単一化」してから作業を開始します。 ヒラギノ丸ゴ Pro W4 Ver7.11HeiseiGothS60b.ttf を比較して足りないグリフの一覧はこのページの下にあります。
  • 他のフリーフォントを使用する際に上記と異なる点は縮小率が若干異なるくらいではないでしょうか?他のフォントを試して気づかれた点があれば追記をお願いします

*(上級編)* 作成したフォントに存在しないグリフを作成する

fontforgeの機能を使って HeiseiGothS60b.ttf にあって 作成したフォント にないグリフを調べることができます
  1. HeiseiGothS60b.ttf作成したフォント の両方をfontforgeで開く
  2. 作成したフォント 側でメニューから「エレメント」→「フォントを比較」を選択
  3. 「比較するフォント」が HeiseiKakuGothicS60 になっていることを確認する
  4. 「アウトラインを比較」 *以外* のチェックボックスを全てオフにする。オプションボックスは触れないで構わない
  5. 「OK」を押すとしばらくして「相違点」のウィンドウが表示される
  6. 「相違点」のツリーを開き、「 HeiseiKakuGothicS60 にあるグリフが( 作成したフォント )にありません」の中を見る
  7. 「copyrightにありません」といった表示がある場合、この名前のグリフが 作成したフォント に存在しないことを示す。この場合だと HeiseiGothS60b.ttf 側のウィンドウでメニューから「表示」→「移動」でグリフ名に「copyright」と入力すれば該当のグリフが確認できる
  8. 作成したフォント 側でも同じ位置を表示し、グリフがないことを確認する
  9. 基本的にはS60 3rd特殊文字と同じ手順でコピーすればよいが、グリフの中には他のグリフを組み合わせて表示を行うようになっているグリフもあり、こうしたグリフはコピーしようとすると警告が表示されることがある。この場合、組み合わせ元となっているグリフを先に用意してしておく必要がある。組み合わせ元のグリフは以下の手順で確認できる
    1. HeiseiGothS60b.ttf 側で該当するグリフを選択しダブルクリック
    2. 表示されたグリフ形状の中にある文字が組み合わせ元となったグリフの名前となる
  10. 組み合わせグリフの中には HeiseiGothS60b.ttf のグリフと 作成したフォント のグリフが組み合わさることになるものも発生し、バランスが非常に悪いグリフが出来上がることがある。気に入らなかったら自分でグリフを修正すべし。

IPAフォントの場合だとユーロ記号なども含まれていませんので、実用上足りないグリフがある場面も発生するとは思います。ただ、一旦こだわりだすとどんどん時間を費やしてしまうことになりますのでご注意ください。

参考資料として HeiseiGothS60b.ttf に含まれていて M+ と IPAフォントの合成フォント に含まれていないグリフ、 ヒラギノ丸ゴ Pro W4 Ver7.11 に含まれていないグリフの一覧をつけておきます。

  • M+ と IPAフォントの合成フォントにないUnicode内のグリフ
コード Unicodeグリフ名 説明
U+0009 uni0009 幅指定のみ C0 Control Character
U+00A0 uni00A0 幅指定のみ NO-BREAK SPACE
U+00A1 exclamdown ¡ INVERTED EXCLAMATION MARK
U+00A2 cent ¢ CENT SIGN
U+00A3 sterling £ POUND SIGN
U+00A4 currency ¤ CURRENCY SIGN
U+00A5 yen ¥ YEN SIGN
U+00A6 brokenbar ¦ BROKEN BAR
U+00A9 copyright © COPYRIGHT SIGN
U+00AA orgfeminine ª FEMININE ORDINAL INDICATOR
U+00AB guillemotleft « LEFT-POINTING DOUBLE ANGLE QUOTATION MARK *
U+00AC logicalnot ¬ NOT SIGN
U+00AD uni00AD ­­ SOFT HYPHEN
U+00AE registered ® REGISTERED SIGN
U+00AF macron ­­­­­­­­­­¯ MACRON
U+00B2 uni00B2 ­­­­­­­­­­² SUPERSCRIPT TWO
U+00B3 uni00B3 ³ SUPERSCRIPT THREE
U+00B5 uni00B5 µ MICRO SIGN
U+00B8 cedilla ¸ CEDILLA
U+00B9 uni00B9 ¹ SUPERSCRIPT ONE
U+00BA ordemasculine ­­­­­­­­­­º MASCULINE ORDINAL INDICATOR
U+00BB guillemotright ­­­­­­­­­­» RIGHT POINTING DOUBLE ANGLE QUOTATION MARK *
U+00BC onequater ­­­­­­­­­­¼ VULGAR FRANCTION ONE QUARTER
U+00BD onehalf ­­­­­­­­­­½ VULGAR FRANCTION ONE HALF
U+00BE threequater ­­­­­­­­­­¾ VULGAR FRANCTION THREE QUARTERS
U+00BF questiondown ­­­­­­­­­­¿ INVERT QUESTION MARK
U+00C0 Agrave ­­­­­­­­­­À LATIN CAPITAL LETTER A WITH GRAVE
U+00C1 Aacute ­­­­­­­­­­Á LATIN CAPITAL LETTER A WITH ACUTE
U+00C2 Acircumflex ­­­­­­­­­­Â LATIN CAPITAL LETTER A WITH CIRCUMFLEX
U+00C3 Atilde ­­­­­­­­­­Ã LATIN CAPITAL LETTER A WITH TILDE
U+00C4 Adieresis ­­­­­­­­­­Ä LATIN CAPITAL LETTER A WITH DIAERESIS
U+00C5 Aring ­­­­­­­­­­Å LATIN CAPITAL LETTER A WITH RING ABOVE
U+00C6 AE Æ LATIN CAPITAL LETTER AE(ash) *
U+00C7 Ccedilla Ç LATIN CAPITAL LETTER C WITH CEDILLA
U+00C8 Egrave È LATIN CAPITAL LETTER E WITH GRAVE
U+00C9 Eacute É LATIN CAPITAL LETTER E WITH ACUTE
U+00CA Ecircumflex Ê LATIN CAPITAL LETTER E WITH CIRCUMFLEX
U+00CB Edieresis Ë LATIN CAPITAL LETTER E WITH DIAERESIS
U+00CC Igrave Ì LATIN CAPITAL LETTER I WITH GRAVE
U+00CD Iacute Í LATIN CAPITAL LETTER I WITH ACUTE
U+00CE Icircumflex Î LATIN CAPITAL LETTER I WITH CIRCUMFLEX
U+00CF Idieresis Ï LATIN CAPITAL LETTER I WITH DIAERESIS
U+00D0 Eth Ð LATIN CAPITAL LETTER ETH(Icelandic)
U+00D1 Ntilde Ñ LATIN CAPITAL LETTER N WITH TILDE
U+00D2 Ograve Ò LATIN CAPITAL LETTER O WITH GRAVE
U+00D3 Oacute Ó LATIN CAPITAL LETTER O WITH ACUTE
U+00D4 Ocircumflex Ô LATIN CAPITAL LETTER O WITH CIRCUMFLEX
U+00D5 Otilde Õ LATIN CAPITAL LETTER O WITH TILDE
U+00D6 Odieresis Ö LATIN CAPITAL LETTER O WITH DIAERESIS
U+00D8 Oslash Ø LATIN CAPITAL LETTER O WITH STROKE
U+00D9 Ugrave Ù LATIN CAPITAL LETTER U WITH GRAVE
U+00DA Uacute Ú LATIN CAPITAL LETTER U WITH ACUTE
U+00DB Ucircumflex Û LATIN CAPITAL LETTER U WITH CIRCUMFLEX
U+00DC Udieresis Ü LATIN CAPITAL LETTER U WITH DIAERESIS
U+00DD Yacute Ý LATIN CAPITAL LETTER Y WITH ACUTE
U+00DE Thorn Þ LATIN CAPITAL LETTER THORN(Icelandic)
U+00DF germandbls ß LATIN SMALL LETTER SHARP S(German)
U+00E0 agrave à LATIN SMALL LETTER A WITH GRAVE
U+00E1 aacute á LATIN SMALL LETTER A WITH ACUTE
U+00E2 acircumflex â LATIN SMALL LETTER A WITH CIRCUMFLEX
U+00E3 atilde ã LATIN SMALL LETTER A WITH TILDE
U+00E4 adieresis ä LATIN SMALL LETTER A WITH DIAERESIS
U+00E5 aring å LATIN SMALL LETTER A WITH RING ABOVE
U+00E6 ae æ LATIN SMALL LETTER AE(ash) *
U+00E7 ccedilla ç LATIN SMALL LETTER C WITH CEDILLA
U+00E8 egrave è LATIN SMALL LETTER E WITH GRAVE
U+00E9 eacute é LATIN SMALL LETTER E WITH ACUTE
U+00EA ecircumflex ê LATIN SMALL LETTER E WITH CIRCUMFLEX
U+00EB edieresis ë LATIN SMALL LETTER E WITH DIAERESIS
U+00EC igrave ì LATIN SMALL LETTER I WITH GRAVE
U+00ED iacute í LATIN SMALL LETTER I WITH ACUTE
U+00EE icircumflex î LATIN SMALL LETTER I WITH CIRCUMFLEX
U+00EF idieresis ï LATIN SMALL LETTER I WITH DIAERESIS
U+00F0 eth ð LATIN SMALL LETTER ETH(Icelandic)
U+00F1 ntilde ñ LATIN SMALL LETTER N WITH TILDE
U+00F2 ograve ò LATIN SMALL LETTER O WITH GRAVE
U+00F3 oacute ó LATIN SMALL LETTER O WITH ACUTE
U+00F4 ocircumflex ô LATIN SMALL LETTER O WITH CIRCUMFLEX
U+00F5 otilde õ LATIN SMALL LETTER O WITH TILDE
U+00F6 odieresis ö LATIN SMALL LETTER O WITH DIAERESIS
U+00F8 oslash ø LATIN SMALL LETTER O WITH STROKE
U+00F9 ugrave ù LATIN SMALL LETTER U WITH GRAVE
U+00FA uacute ú LATIN SMALL LETTER U WITH ACUTE
U+00FB ucircumflex û LATIN SMALL LETTER U WITH CIRCUMFLEX
U+00FC udieresis ü LATIN SMALL LETTER U WITH DIAERESIS
U+00FD yacute ý LATIN SMALL LETTER Y WITH ACUTE
U+00FE thorn þ LATIN SMALL LETTER THORN(Icelandic)
U+00FF ydieresis ÿ LATIN SMALL LETTER Y WITH DIAERESIS
U+0152 OE ΠLATIN CAPITAL LIGATURE OE
U+0153 oe œ LATIN SMALL LIGATURE OE
U+0160 Scaron Š LATIN CAPITAL LETTER S WITH CARON
U+0161 scaron š LATIN SMALL LETTER S WITH CARON
U+0178 Ydieresis Ÿ LATIN CAPITAL LETTER Y WITH DIAERESIS
U+017D Zcaron Ž LATIN CAPITAL LETTER Z WITH CARON
U+017E zcaron ž LATIN SMALL LETTER Z WITH CARON
U+0192 florin ƒ LATIN SMALL LETTER F WITH HOOK
U+02C6 circumflex ˆ MODIFIER LETTER CIRCUMFLEX ACCENT
U+02dc tilde ˜ SMALL TILDE
U+2011 uni2011 NON-BREAKING HYPHEN
U+2012 figuredash FIGURE DASH
U+2013 endash EN DASH
U+2014 emdash EM DASH
U+2016 uni2016 DOUBLE VERTICAL LINE
U+201A quotesinglbase SINGLE LOW-9 QUOTATION MARK
U+201E quotedblbase DOUBLE LOW-9 QUOTATION MARK
U+2022 bullet BULLET
U+2039 guilsinglleft SINGLE LEFT-POINTING ANGLE QUOTATION MARK
U+203A guilsinglright SINGLE RIGHT-POINTING ANGLE QUOTATION MARK
U+203E uni203E OVERLINE
U+20AC Euro EURO SIGN
U+2122 trademark TRADE MARK SIGN
U+21B2 uni21B2 DOWNWARDS ARROW WITH TIP LEFTWARDS
U+21B3 uni21B3 DOWNWARDS ARROW WITH TIP RIGHTWARDS
U+2212 minus MINUS SIGN
U+2219 uni2219 BULLET OPERATOR
U+7592 uni7592 CJK Unified Ideographs
U+79B8 uni79B8 CJK Unified Ideographs
U+8FB6 uni8FB6 CJK Unified Ideographs
U+E001~U+E53E 幅指定のみ Softbank絵文字のための空グリフ
U+E63E~U+E757 幅指定のみ 空グリフ
U+F6DB 四角形?
U+F800~U+F80A S60 3rd 特殊文字
U+F80B 幅指定のみ S60 3rd 特殊文字
U+F80C~U+F80D S60 3rd 特殊文字
U+F80E 幅指定のみ S60 3rd 特殊文字
U+F80F~U+F815 S60 3rd 特殊文字
U+FE30 uniFE30 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL TWO DOT LEADER
U+FE31 uniFE31 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL EM DASH
U+FE33 uniFE33 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LOW LINE
U+FE35 uniFE35 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT PARENTHESIS
U+FE36 uniFE36 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT PARENTHESIS
U+FE37 uniFE37 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT CURLY BRACKET
U+FE38 uniFE38 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT CURLY BRACKET
U+FE39 uniFE39 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT TORTOISE SHELL BRACKET
U+FE3A uniFE3A PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT TORTOISE SHELL BRACKET
U+FE3B uniFE3B PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT BLACK LENTICULAR BRACKET
U+FE3C uniFE3C PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT BLACK LENTICULAR BRACKET
U+FE3D uniFE3D PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT DOUBLE ANGLE BRACKET
U+FE3E uniFE3E PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT DOUBLE ANGLE BRACKET
U+FE3F uniFE3F ︿ PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT ANGLE BRACKET
U+FE40 uniFE40 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT ANGLE BRACKET
U+FE41 uniFE41 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT CORNER BRACKET
U+FE42 uniFE42 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT CORNER BRACKET
U+FE43 uniFE43 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT WHITE CORNER BRACKET
U+FE44 uniFE44 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT WHITE CORNER BRACKET

  • ヒラギノ丸ゴ Pro W4 Ver7.11にないUnicode内のグリフ
コード Unicodeグリフ名 説明 コピー元
U+0009 uni0009 幅指定のみ C0 Control Character
U+00A0 uni00A0 幅指定のみ NO-BREAK SPACE
U+2011 uni2011 NON-BREAKING HYPHEN
U+2013 endash EN DASH
U+2014 emdash EM DASH
U+203E uni203E OVERLINE
U+21B2 uni21B2 DOWNWARDS ARROW WITH TIP LEFTWARDS
U+21B3 uni21B3 DOWNWARDS ARROW WITH TIP RIGHTWARDS
U+2219 uni2219 BULLET OPERATOR
U+3000 uni3000 幅指定のみ IDEOGRAPHIC SPACE
U+E001~U+E53E 幅指定のみ Softbank絵文字のための空グリフ
U+E63E~U+E757 幅指定のみ 空グリフ
U+F6DB 四角形?
U+F800~U+F80A S60 3rd 特殊文字
U+F80B 幅指定のみ S60 3rd 特殊文字
U+F80C~U+F80D S60 3rd 特殊文字
U+F80E 幅指定のみ S60 3rd 特殊文字
U+F80F~U+F815 S60 3rd 特殊文字
U+FE30 uniFE30 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL TWO DOT LEADER 0x10243
U+FE31 uniFE31 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL EM DASH 0x1023d
U+FE33 uniFE33 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LOW LINE 0x1023b
U+FE35 uniFE35 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT PARENTHESIS 0x10244
U+FE36 uniFE36 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT PARENTHESIS 0x10245
U+FE37 uniFE37 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT CURLY BRACKET 0x1024a
U+FE38 uniFE38 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT CURLY BRACKET 0x1024b
U+FE39 uniFE39 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT TORTOISE SHELL BRACKET 0x10246
U+FE3A uniFE3A PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT TORTOISE SHELL BRACKET 0x10247
U+FE3B uniFE3B PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT BLACK LENTICULAR BRACKET 0x10254
U+FE3C uniFE3C PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT BLACK LENTICULAR BRACKET 0x10255
U+FE3D uniFE3D PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT DOUBLE ANGLE BRACKET 0x1024e
U+FE3E uniFE3E PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT DOUBLE ANGLE BRACKET 0x1024f
U+FE3F uniFE3F ︿ PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT ANGLE BRACKET 0x1024c
U+FE40 uniFE40 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT ANGLE BRACKET 0x1024d
U+FE41 uniFE41 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT CORNER BRACKET 0x10250
U+FE42 uniFE42 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT CORNER BRACKET 0x10251
U+FE43 uniFE43 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL LEFT WHITE CORNER BRACKET 0x10252
U+FE44 uniFE44 PRESENTATION FORM FOR VERTICAL RIGHT WHITE CORNER BRACKET 0x10253
U+FF0D uniFF0D FULLWIDTH HYPHEN-MINUS 0x116B3
U+FF5E uniFF5E FULLWIDTH TILDA 0x0301c
※コピー元の記載があるグリフはヒラギノの中に代替可能なグリフがあるものです。Unicode外のグリフが含まれているため0x~での表示としています。コピー貼り付けをする際は、グリフ選択画面ではなく、コピー元のグリフ編集画面を開いて「全てを選択」して「コピー」、コピー先のグリフ編集画面を開いて「貼り付け」を行います。

  • HeiseiGothS60独自のグリフ(Unicode外)
コード グリフ名 説明
0x10000 (undef) 通称「豆腐」
0x10001 (glyph1) 幅指定のみ
0x10002 (nounicode-3-1-82) LATINグリフの部品
0x10003 (nounicode-3-1-8c) LATINグリフの部品
0x10004 (nounicode-3-1-8d) LATINグリフの部品
0x10005 (glyph347) VULGAR FRANCTIONグリフの部品
0x10006 (glyph8414) VULGAR FRANCTIONグリフの部品
0x10007 (glyph8415) LATINグリフの部品
0x10008 (glyph8416) LATINグリフの部品
0x10009 (glyph8417) LATINグリフの部品
0x1000A (glyph8418) LATINグリフの部品
0x1000B (glyph8419) LATINグリフの部品
0x1000C (glyph8420) LATINグリフの部品
0x1000D (glyph8421) LATINグリフの部品
0x1000E (glyph8422) LATINグリフの部品
0x1000F (glyph8423) LATINグリフの部品
0x10010 (glyph8424) LATINグリフの部品
0x10011 (glyph8425) LATINグリフの部品
0x10012 (glyph8426) LATINグリフの部品
0x10013 (glyph8427) LATINグリフの部品
0x10014 (glyph8428) LATINグリフの部品
0x10015 (glyph8429) LATINグリフの部品
0x10016 (glyph8430) LATINグリフの部品
0x10017 (glyph8431) LATINグリフの部品

動作報告とページ修正依頼(質疑応答は控えて下さい)


:UserPage/ 2007-09-08 23:05:28 : 修正しました

  • Windows用Windows版 fontforge 簡単 お手軽パッケージのページがリンク切れです。 -- 名無しさん (2008-04-10 22:46:19)
  • C:\resource\fonts\ は書き込みは出来るけど消せなくなるっぽい? -- 名無しさん (2008-04-17 14:10:25)
  • Y-Browserなどで/fonts/フォルダの名前を変更すると中のファイルが消せますよ。 -- 名無しさん (2008-04-17 16:01:29)
  • Y-Browserでc:\resource\fontsフォルダ名のRenameができないです。*.ttf使用中(in use)といわれます -- 名無しさん (2008-04-30 02:57:35)
  • cのフォーマットしか手立てなし!? -- 名無しさん (2008-05-08 17:50:16)
  • FontRouter使えば消せる -- 名無しさん (2008-05-08 20:08:57)
  • FontRouterインストールできない!! 文字化けや。 -- 名無しさん (2008-05-10 09:22:00)
  • 起動して、即行削除すれば消えましたよ。 -- 名無しさん (2008-05-11 14:08:18)
  • Eドライブにフォントを入れる方法をやればEが優先されるのでSDを入れてから再起動すればおk -- 名無しさん (2008-05-15 17:28:50)
  • http://www9.uploader.jp/t/orz.gamemaster/images/orz.gamemaster_uljp00031.zip から落とせません。どなたか他に落とせるところをご存じないですか? -- 名無しさん (2008-06-06 21:44:56)
  • 「ご利用ありがとうございました。」の下の「ダウンロード」をクリックするとダウンロードできませんか? -- 名無しさん (2008-06-13 01:01:02)
  • http://ayati.cocolog-nifty.com/blog/ こちらのページでフォントが公開されてます -- 名無しさん (2008-09-26 09:12:35)
  • http://www.geocities.jp/meir000/fontforge/ こちらでfontforge簡単お手軽パッケージが「fontforge-mingw -- 名無しさん (2009-01-03 06:40:49)
名前:
コメント: