毎日新聞残酷物語



【辛子レンコン事件】叔父さんが首吊り

312 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:49:34 ID:U2eH0f7U0
人と少し違うことを言っただけで寄ってたかって言論弾圧。 
それが毎日を潰そうとするお前らの論理だよ

409 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 01:01:53 ID:uUv+lCNo0
>>312 
事実の裏付けあるなら、簡単に削除するようなやつが、言論弾圧なんて叫ぶなよw 
戦ったやつにこそその声を上げる資格があるんじゃね?大体、辛子レンコン騒ぎのとき 
俺の叔父さんは、うちはこれだけ衛生に気をつけているって主張したのに、その部分はばっさりカットされた 
それも立派な言論弾圧だろ、その上、辛子レンコンすべてが毒のような報道で 
会社潰れて、俺の叔父は首吊ったんだよ。 
人殺しメディアが、言い訳する場所持ってるやつらが言論弾圧だと 
申し開きして見せろよ、証拠の提示して、日本人がエクアドルで人狩りやったとエクアドルの警察に訴えてみろよ 
言い逃れで時間稼ぎして、あげく自分のところの記事を削除するようなやつに吠える資格無いよ 
いいからさっさと潰れてしまえとしか思わんね


【押し紙】血の滲む努力を無にする本社の卑怯!母が流した涙(毎日新聞専売店)

押し紙とは?
MyNewsJapan 「押し紙」率7割!老舗販売店経営者が直言「毎日新聞は癌末期」 http://www.mynewsjapan.com/reports/725
MyNewsJapan 毎日新聞140万部"水増し詐欺"の決定的資料 http://www.mynewsjapan.com/reports/174

新聞拡張員の送り込みと記念品の請求書

112 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 13:14:17 ID:Oq0BaQBs0
ウチ昔ね新宿で毎日の専売店をやってたんだわ。
拡張員ってね、不祥事起こすと「販売店サイドが・・・」みたいに本社は言うんだけど、
あれね・・・。販売店って拡張員を依頼しないんだわ。
本社が勝手に「販売シェアがどうこう」言って送り込んでるんだわ。
でも、あいつらの歩合は販売店が負担すんの。
おまいらも、新聞拡張員ウゼェとか思うでしょ。販売店はその数倍あいつらウゼェんだわ。
事前連絡もなくある日いきなり拡張員が成功報酬請求の購読者カード持って販売店に来るんだわ。
洗剤とかって色々付けるでしょ。あれ全額販売店負担だし・・・。
短期購読なんて大赤字なんだから・・・。
事前連絡なしである日、洗剤だの何のと夕刊の配送と同時に送りつけられてくんの・・・。
拡張員の歩合と拡張材料の請求書が新聞の仕入れ請求と一緒に送られて来るんだ
一方的な押し紙分とね。歩合請求も成功報酬ってレベルじゃねーぞって金額に化けてて確認を取ると
大半が架空のテンプラ契約なんだわ。ウチの母親は、押し紙をさばく為に東京医大病院に営業に回って
病棟内と医局とかの戸別配達を近所のよしみで許してもらって、何百部もの新聞を抱えて院内を配達してた。
昔は休刊日なんて正月以外ほとんど無かったから、馬車馬のように働いて、長年重い新聞の束を抱えていたために
今は骨が変形して左足の長さが10センチも違う。
新聞屋を辞める数年前のスポニチの担当者は、そんな母を気遣ってカートを用意してくれたんだが、
毎日は、数十年の間に一切無かった。あまつさえ、押し紙が減ったことを知ると、配送部数を一気に増やし続けてきた。
後日、なぜ押し紙を本社が把握していたのかを知った。毎日の担当者は押し紙を引き取る古紙回収業者に数量情報を
聞き出していたんだ。涙を見せたことが無かった母親が悔しさに流した涙を初めて見た。
漏れは子供ながら卑怯だと思った。卑怯者に怒りを覚えた最初の事件だった。
毎日新聞創立100年の記念品が届いた。
天板に毎日の社章が彫刻されたテーブルで、なかなか立派なものだった。
「たまには本社もまともな対応をする」と思っていたら、翌月の請求書にしっかりテーブル代が入ってた・・・。
怒りを超えると笑ってしまう 不思議な感情を知った。
毎日よ不二家の加盟店への愛情を見習え。 そして消えろ。 

仕切り単価と基本部数

132 :112:2008/07/24(木) 13:16:26 ID:Oq0BaQBs0
一方的に押し紙を増やすについての補足なんだがね。
これは、少なくとも東京の場合は水増し部数を送りつけるわけではなくて
仕切り単価に基本部数って基準があるってことなんだわ。
これは本社が「あなたのところの販売店は基本部数2000です」
とか言って来るの。で、基本部数を超えた部数で仕切りが変わるの
ここまでは、一般的な商取引の基本なんだけど、新聞についてはね。
基本部数は本社が独自に算出したお手盛り部数で
勝手にコロコロと本社の都合で変わるの。
でね、新聞販売での基本部数ってものすごい部数でもう、新聞売るってレベルじゃない位なわけ・・・。
家庭での新聞購読が当たり前だった時代でも住宅の少ない地域は達成不能なわけで・・・。
さらに、基本部数の仕切りでは採算取れないわけで・・・。
そこで、本社はこう持ちかけてきます。「オタクは2400部だから、来月から2800部にしましょうよ。
そうすれば、仕切りも下がるし折込広告も3000部で出しますから」
これ、基本部数超えの販売マージンと新聞社が折込広告料の増収を考えれば損しないよって
もちかけてるんだ。
でも、断ると次回の基本部数を変えられてしまうし、折込の割り振り数を削減されてしまう。
折込は広告社から来るものと持ち込みがあるんだけど、広告社は新聞社の部数データで割り振るから
新聞社の回答一つで折込の部数が変わり手数料も当然変わる仕組み。
つまりね、兵糧攻めに合うんだ。
だから本社の提案は呑まなければならないの
そして、呑んだら呑んだで、今度はまた本社の都合で部数を確保したくなれば基本部数を上げられる。
『過去実績が2800だから3000行くでしょ?行くよね?」的に・・・。
こうして押し紙が生まれていくんだ。
お手盛りは、開かれた新聞委員会だけではなくて毎日新聞のお家芸なんだ。

販売店を閉店した人からの声

151 :112:2008/07/24(木) 13:20:00 ID:Oq0BaQBs0
おまいらへ:中小販売店は折込が唯一の収入源で断たれると間違いなく沈む。
しかし本社は痛くも無い。あいつらは「販売店など潰れても代わりはいくらでもいる底辺の肉体労働者」と考えてるからな。
販売店が撤退を考慮・決断する時間を与えて欲しい。
それまでは折込を攻めるのは勘弁してやってほしい。
販売店へ:もうこんな苦労しなくても、今のうちに購読者権を売却して廃業すべきだ。
本社の金が無くなってからじゃ遅いよ。二束三文にならないうちに売却して次の事業資金に充てたほうが得策だよ。
漏れは販売店辞めて正解だったと思う。もう、新聞と言うメディアはその使命と命数を使い果たしたのだよ。
経営者なら、行き詰って餓死する前に・・。
余力がまだあるうちに転進する決断が必要だ。
一家の父として母として自分の子供を休みに遊びに連れて行く時間すら無かっただろう?
それだけではない、人件費をカットするために我が子を働かせた事はないかね?
今からでも遅くない。自分の為に、ツライ幼年期を過ごした我が子のために
せめて世間一般家庭程度の自由時間を作ってやってくれ。
今のまま中小新聞販売店では無理だろう?
本社に義理立ては無用だと今の漏れは考える。販売店時代は本社に忠誠心はあったが、
その忠誠心の対象は、本心ではあなた方を些細な枝葉としか見ていない。
販売店が兵卒ならば、今の毎日本社は忠誠を誓うに値しない卑怯で無慈悲な愚将でしかない。
この種の愚将には本来、忠誠心を求める資格すら持ち合わせていないのだ。
今回の件、あなたのところに来る担当員は何といっている?
誠実に現実的に事態を見ていたか? 前線で苦しむあなた方にどのような対処をした?
熟慮すべき時がやってきたようだ。さぁ、英断を!
・・・と漏れは独り出張先のホテルで考えたんだ。あくまでも漏れの脳内での考え。
煽るつもりもないしね。

代わりは無尽蔵に出てくる

250 :151:2008/07/24(木) 13:35:34 ID:Oq0BaQBs0
それが、未だに無尽蔵に代わりが出てくると信じて疑わない。
この現実感覚の無さがあの本社の本社たる所以。
「もし代わりが無くても隣に併合させるか」位なもん
それか、直営まがいの住居兼店舗物件を借りて
雇われ店主を募集するんだ。もともと所得の低い者とかを
住み込ませるの。住むところさえあてがっとけばなかなか
辞められないでしょ。
そのコンビニにしたって、個人フランチャイジーが廃業したら
フランチャイザーはどんな手を打つ?
それと同じような感じかしらね。

他社との折込数の比較

325 :112:2008/07/24(木) 13:43:37 ID:Oq0BaQBs0
少なくとも、ウチや漏れの知ってる毎日販売店ではまずありえない。
朝日や読売ならそこそこの販売店であれば可能かもしれないが・・・。
折込の量を比較してみて、毎日の折込数は少ないんだわ。
それからウチのような都市部は個人宅が少ない。
新宿の場合はオフィス地区は各新聞社合同の販売会社。

新都心新聞販売という会社が扱うことになってるからね。
その年収モデルは、都合の良いフランチャイジー発表ですわ。 

押し紙はどうなるのか

301 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 13:40:47 ID:sY9Gd+k70
>>250
ただそうなると押し紙できなくなるでしょ、今まで毎日を支えてきたのは7割以上もの押し紙おしつけられても
頑張ってきた地域の販売店。かれらが毎日にいらない紙のぶんまで上納してきたんだし。
直営・合配・合併させたら部数は激減するはず

パレスサイドビルへの移転と大奥の怨念

435 :250:2008/07/24(木) 14:00:31 ID:Oq0BaQBs0
その先の店舗の基本部数をそのまま押し付けるとしたら?
その頑張って支えてきた販売店をこの三十数年にわたり冷遇したんだよ。
毎日は有楽町本社時代はまともだった。
今のパレスサイドが本社になってから少しずつおかしくなった。
古い毎日関係者なら知ってると思うが、パレスサイドは「大奥の跡地だから大奥の怨念で
毎日はこうなった」って軽口は当時の販売店では何かにつけ言ったものだよ。
子供の頃よく聞いたよ店主会があったころはウチに近隣の店主たちが来てたからね。

押し紙についての外部リンク






関連ページ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。