科学・コンピュータ > Google > アップルとグーグル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出典: パーソナル百科事典『マスペディア(Masupedia)』


アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者
小川 浩 林 信行
インプレスR&D
売り上げランキング: 190
おすすめ度の平均: 5.0
5 Appleはずっとあこがれの会社でした。Googleは関連する技術を調査していただけに残念でした。

考えたこと・メモ


  • 結局はこだわり抜くことをつきつめるということ

キーワード・キーフレーズ


  • EPIC2014 Googlezon
  • 今の時点の常識にとらわれず本来どうあるべきかを根本から考える
  • 他者の製品やサービスとの比較を嫌う
  • グーグルが株式公開で掲げた調達希望額は2,718,281,828ドル(自然対数)遊び心
  • グーグルの理念「すばらしい、では足りない」、新しいスタンダードを作る
  • ジョブスの仕事、「1000の事柄にNoと言う事」
  • アンケートやグループ調査では本当のことは分からない
  • グーグルが学んだ6つの教訓。グーグルが発見した10の事実
  • ミッションステートメント「グーグルの使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすること」

コメント


名前:
コメント:

目次


第1章 世界を変え続ける企業 アップルとグーグルの共通項
第2章 アップルとグーグル 異なる戦略とビジネスモデル
第3章 アップルとグーグルの接近と日本にもたらす影響


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

※注:
このサイトはWikipediaではありません(笑)

ナビゲーション


リンク



ヘルプ




新着記事

取得中です。