※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルビー,サファイア,エメラルドで手に入れやすさと使いやすさ、強さを考えたポケモンのリストです。


ジュカイン 道具:食べ残し


ギガドレイン
瓦割り
燕返し
岩石封じ

解説:フル装備状態の速攻系。バシャーモより早い。
エメラルドなら「バトルフロンティア」で岩石封じの代わりに雷パンチか岩なだれを覚えさせられる。
相手の影分身に惑わされない燕返し。氷に対抗する瓦割り。
体力補充のギガドレイン。
リーフブレードでもかまわない。

能力を活かしやすいテクニシャン。
状況を読みつつ素早くキメるべし。

バシャーモ 道具:先制の爪


火炎放射
地震
スカイアッパー
燕返し

解説:ジュカインと同じ先方でもいい。バシャーモのほうが攻撃的。
スカイアッパーが使いやすく、威力もいい。
使いやすさはかなりのもので、似合っているいい技を選別するべし。
地震がいいのはダブルバトルやタッグ戦でのコンボ。
もう少し補助に寄ってもいいかもしれない。

クールで燃えてて格闘で。
格闘と炎2タイプをうまく使いこなせ!

ラグラージ 道具:食べ残し


波乗り
地震
影分身
どくどく

解説:攻撃もとれているのに補助もうまく使いこなす。
技も技なので使いにくい人もいるだろう。
影分身を最初に連続使用して、使用中に減った体力は徐々に食べ残しでおぎなう。
その後は、どくどくと地震か波乗り。
防御能力に回避がつけば心付く。

攻守両用、水陸両用の沼魚ポケモン。
しっかり自分のペースわつかもう!

バクオング 道具:気合いのハチマキ


ハイパーボイス
地震
冷凍ビーム
火炎放射

解説:この類の技は、代表的で使いやすい技。
特殊物理どちらもすぐれているため、偏らず技を選ぶことができた。
しかし、なるべく強い能力を活かすなら組み替えるべし。
ただし、ハイパーボイスは相手2対にあたる威力90の技。
主力になりそうなのでとっておこう。
眠ると寝言で回復しつつ読みにくいという面白い戦い方もある。

特殊物理すぐれたノーマルタイプ。
オリジナルの戦略を考えるべし。

ヘラクロス 道具:気合いのハチマキ


メガホーン
岩石封じ
起死回生
こらえる

解説:素早さもまずまず、攻撃は文句なしの一流虫タイプ。
その文攻撃もろい。飛行タイプの技が怖いので気合いのハチマキがいる。
相手のタイプさえつかめば、こらえるか気合いのハチマキ+起死回生のいいコンボが生み出せる。
特性が虫のしらせなら「メガホーン」。根性なら技マシンで「からげんき」でもいい。
エメラルドなら「バトルフロンティア」で岩なだれを覚えることができるので、岩石封じより効果的。

速攻型の一本ヅノ。
こらえる+虫のしらせ+メガホーンで決めろ!

ゴルダック 道具:ラムの実


波乗り
冷凍ビーム
穴を掘る
サイコキネシス

解説:強く、使いやすい。しかし、技が豊富で戦略を選ぶのが難しい。
なかなか優秀な攻撃、特攻、素早さをもつ。
状態以上になってしまわないうちに、速さとパワー、タイプ一致の技でぐんぐん押そう。
ラムの実がポイントになることもある。

多彩な技に早業攻撃。
波乗りで強く押してしまえ!

フーディン 道具:曲がったスプーン


サイコキネシス
雷パンチ
冷凍パンチ
炎のパンチ

解説:恐ろしい特攻と素早さを持つというのに、さらに丁度いい威力と多彩なタイプをあわせ持つ。
その分ケーシィは手に入れるのが面倒くさい。
流石にこれ以上工夫するのは難しいポケモンだが、ダイヤモンド、パールに連れて行くのだとこの技のままでは通用しない。
これ一体で、手持ちがかなりまとまる。

戦慄のエスパースキル。
サイコキネシスをうまくつかって大ダメージを狙おう。