SIREN: New Translation
part50-176~179:途中まで執筆され中断

part52-302~303,307~308,352~355:別の方により続きからラストまで執筆


176 :SIREN: New Translation:2010/03/18(木) 03:36:16 ID:CeO1Rh5k0
Episode1
「数十年前に消えた村とその村で行われていた生贄の秘祭」を取材しに日本の山奥、羽生蛇村に訪れたアメリカのテレビクルーたち
ディレクター兼カメラマンのソル・ジャクソン、レポーターのメリッサ・ゲイル、メリッサの元夫で文化人類学者のサム・モンロー、そしてサムに着いてきたサムとメリッサの娘、ベラ・モンロー
彼らは人のいないはずの村で、生贄の儀式を目撃してしまう。篝火と村人たちの奇怪な歌声の中、日本刀で刺殺される若い娘
もう一人の娘をも生贄に捧げようと日本刀を振りかぶった時、一人の青年が乱入する。送られてきた謎のメッセージに興味を持って村を訪れた青年、ハワード・ライトである
彼の乱入によって秘祭は中断を余儀なくされ、娘も逃亡
ハワードも逃げ出し、助けを求めて近くの交番へ駆け込んだ
「たすけて!ひとがしんだ!」(ハワードは日本語学校の学生なので片言程度なら日本語が話せる)
しかし交番には誰もいなかった。電話を見つけるも、それも不通になっている。途方に暮れて交番を出ようとしたとき、パトカーが猛スピードでやってきて、止まった
安堵するハワード、中から警官が出てくるが、何か様子がおかしい
「了解、射殺します」
声をかけようとするハワードを問答無用で銃撃する警官。逃亡するも、正当防衛とはいえ警官を殺害してしまう
その事実に打ちのめされるハワード、しかしその背後から死んだはずの警官が襲い掛かってきた。もつれ合った末に警官を崖下に突き落としてしまう
崖下の尖った杭に貫かれ、今度こそ死亡したと思われる警官、その様子を見てしまいさらに逃亡するハワード
一方その頃テレビクルー一行。喧嘩を始めるメリッサとサム、それを止めようとするソル。そこへ……生贄になって死んだはずの女性が常軌を逸した高笑いと共に現れた
突然響くサイレンの音。とぼとぼと歩いていたハワードの前に、警官が…明らかに死んでいる警官が歩いてきた
あまりの事態に呆然とするハワード、その胸を警官の撃った銃弾が貫く。傷口を押さえながら、ハワードは橋から転落していった……

こういうの書くの初めてなんだけどこんな感じで大丈夫でしょうか

177 :ゲーム好き名無しさん:2010/03/18(木) 03:57:10 ID:kwUvEWtC0
すきなようにかけばいんじゃないでしょか
SIREN系は恐怖で一歩も動けなくなってしまうので助かる

178 :SIREN: New Translation:2010/03/18(木) 04:27:59 ID:CeO1Rh5k0
とりあえず場転の時くらいは一行あけることにした

Episode2
身を起こして呻くサム。死んだはずの娘の襲撃からは逃れたものの、他のメンバーとははぐれてしまった
雨が血のように赤く染まっていることに気づいて慄く彼の前に、さらに衝撃的な光景が繰り広げられる
鎌を奮って男性を殺害する女性、高笑いを上げながら去っていったあと……あろうことか、死体が起き上がり、笑いながらツルハシを振るいはじめたのだ
見つからないように鉱山跡に入り……奥にあった鉱山事務所に入った途端、何者かの襲撃を受ける

一方、川岸で目を覚ますハワード。胸を撃たれたはずなのに、不思議と動けている。そんな中謎の女性、アマナと出会った
他人や屍人(動く死体の怪物)の能力を盗み見る能力、視界ジャックを教わり、赤い水に浸った集落を抜けるのだった

その頃、猟銃で次々に屍人を撃ち倒していく人影があった。村の医師、犀賀省悟である。彼の視界の中で屍人から必死に逃げ惑う少女……生贄の運命を免れた娘、美耶古だ
「死ぬなんて嫌……絶対に嫌……!」

鉱山事務所でサムを襲ったのははぐれたメリッサだった。協力し、鉱山を抜けたのはいいものの途中でまた口論になり、別行動をとることになってしまう

一方、集落を抜けて村内にある聖堂に向かっていたハワードとアマナだったが、空から何者かの襲撃を受けてアマナが連れ去られ、再びハワード一人になってしまうのだった

一人になって間もなく、不意に屍人の視界を幻視するサム。その中では屍人たちがベラとソルを今まさに襲おうとしていた。ベラを逃がそうと囮になるソル、そしてベラを追いかける屍人
その甲斐あってベラはなんとか病院の廃墟に逃げ込んでいた

補足
便宜上自分の意思で他人の視界を見るのを視界ジャック、自分の意思でないものを幻視と表記します
あと何か分かりにくいところがあったら遠慮なく

179 :SIREN: New Translation:2010/03/18(木) 04:59:55 ID:CeO1Rh5k0
Episode3
ベラは幼く、屍人に捕まってしまえばひとたまりもない。視界ジャックとその場にあるものを駆使して屍人たちの目をすりぬけていくベラ
受付にたどり着き、村内放送で助けを両親に助けを求めるベラ。それを聞きつけてか、聞きなれた声がした。ソルが助けに来てくれたのか!?
だがソルは既に屍人と化していた。辛くも病院から脱出して逃げるベラと追いかけるソル。その途中でメリッサがソルに見つかってしまい、襲われる。崖から落ち、腕に傷を負いながらも逃げるメリッサ

一人さまようハワード、その彼の前に美耶古が現れた。そして美耶古を連れて戻ろうとする犀賀も
その腕を止めるハワードに犀賀は流暢な英語でこの女は呪われた生贄だ、と言い放つ。反発する美耶古
「運命に抗ってみますか? ご自由に」
悠然と去っていく犀賀をよそに、2人で協力して村を進んでいく

連れ去られたアマナは聖堂で目を覚ました。自分に何ができるのか、何をすればいいのか。悩むアマナを激しい頭痛が襲う

302 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/07(水) 04:57:19 ID:Qpp876qP0
簡略化サイレンNT

ep4
サムは犀加と出会い一緒に行動をすることに。
ハワードと美耶子も協力して村を進んでいく。

気を失ってたメリッサが目を覚ますと、病院の前にいた、ベラがいるかも?と中へ。
ベラもメリッサを探して彷徨っているところへ、崖の上から丸太が落下してきて…

ep5
病院内を散策するメリッサ。そこへ犀加とサムもやってきて合流。
そこへHELPの文字と教会の絵が書かれた紙がとんできて、それがベラの絵だとわかった二人は犀加と別れて教会へ。
一人病院に残った犀加は、「さすがに飽きた」と自殺。

村の中をふらふらを彷徨っていたアマナ、とられたブローチを持っていた死人と遭遇。後をつけます。
無事ブローチを取り返し、何かを思い出すのですが、死人に囲まれ絶体絶命。

ハワードと美耶子は、遠くで天を貫く光の束を見ます。そこで突然ハワードが自己紹介。
なんとなく言葉を理解した美耶子も自分の名をいい、いい雰囲気。
その後何者かに美耶子は撃たれ…


303 :ゲーム好き名無しさん:2010/07/07(水) 04:58:45 ID:Qpp876qP0
ep6
アマナは絶対絶命と思いきや、記憶取り戻して覚醒してた模様。赤い海から上る光の柱をみてテンションMAX。

撃たれた美耶子はなんとか無事。もう死にたくないと呟き二人で必死に逃げますが、再び銃撃。
追跡者は死人化した犀加さんでした。なんとか撃退。

なんとか教会にたどり着いたサムとメリッサですが、ベラの姿が見えないことでメリッサが座り込んでしまいます。

犀加先生を撃退して逃げる二人の前に、様子がおかしいアマナが現れます。
そして突然ハワードに手をかざして彼を燃やし、哀れハワードはがけ下へ。美耶子ははたして…?

大木を投げつけられたベラは、きらきらした世界をスキップをしながら聖堂へ。
初代のジャージ女子と同じですね。教会で両親を見つけるも、ベラの後ろから死人もついてきてしまっていて、
襲われるサムとメリッサ。

河原に倒れているハワードを起こす美耶子。全てが終わったのだとハワードに抱きつく美耶子。
…という夢を見たのさ!ということで当然ハワードは一人ぼっち。


ep7
どこからともなく聞こえてくる美耶子の声に導かれ、死人の巣にたどり着くハワード。

同じく死人の巣にいたサムはどうやらもう死人っぽいです。
その傍らにはアマナ。実をささげたのに…と絶望してる模様。
そこにハワード登場。が、直後謎の生物に攻撃され昏倒。そしてまた別の場所で目を覚まします。

死人化したサムに襲われつつ、死人化したベラに出会ったハワード。そのハワードの背後から銃弾を浴びせるメリッサ。
倒れるハワードに、病的なまでにベラを守ろうとするメリッサ。
赤い泉に映るその光景をみたアマナは、これじゃダメだ。ウロボロスの輪がつながらない。となんだがご不満のよう。

と、突然サイレンと共に建物が崩壊。そして時間が戻り…

ハワードはep2の河原まで戻ります。異様な感覚に戸惑っていると、彼の目の前に再びアマナが。
そんな彼女が怖かったのか、ハワードは逃げて出します。その彼を嫌な笑みで見送るアマナ。
307 :サイレンNT:2010/07/07(水) 16:41:28 ID:sw8txGML0
続き投下します。

ep8
ここにきてロリコンソルがプレイヤーキャラに。
ソルは視界ジャックが出来ることに戸惑うも、サムと合流。
ソルはこんな危険な場所につれてきたサムに対して怒るも、死人が追いかけてくるので、とりあえず、二人でメリッサとベラを探すことに。
逃げる二人ですが、狭い坑内で挟み撃ちに。

病院で泣くベラのもとへ、メリッサが。今回は鉱山へ行かずにまっすぐ病院へ来たようです。
ベラを抱きしめたメリッサは、もう絶対にベラを離さないと誓います。
二人で死人うじゃうじゃの病院から脱出しようと、メリッサはベラを隠して病院内を探索。
メリッサの帰りを待つベラのもとには、死人化してしまったソルが。
そんなソルに怯えたベラは、構内放送でメリッサへ助けを求めます。

同じ頃、森の中で気絶していたサムは、ベラの放送で目を覚まします(死人から逃げる途中で、運良く崖から落ちて助かった。)
犀加さんも山道で目を覚まします。

ベラとメリッサは、二人で病院を脱出し、追いかけてくる死人を蹴りつけて、車に乗って逃走。

一方ハワードは、死人から逃げ中。何気なく視界ジャックした死人の視界に黒い服の少女(美耶子)が。
自分の頭がおかしくなったのかと思いつつも、なんとなくその少女が気になって…

ep9
病院から車で逃走した二人。が、途中で怪力死人に邪魔され、車は大破。
徒歩で聖堂につくも誰もおらず。サムは助けに来ないのか?と尋ねるベラを抱きしめるメリッサ。
サムがいなくても、自分が必ずベラを守ると誓う。

二人で逃げるも、死人が投げつけてきた大木に足を挟まれ動けないベラ。
ベラが落としたライターに目を向けるメリッサ。
死人の注意を自分に向けさせながら、必死に油を撒くメリッサ。ついに死人に捕まってしまいます。
最後の手段と、足元に広がった油に火をつけ…

メリッサが時間を稼いでくれたお陰で、大木から足を引き抜けたベラ。
そんなベラの目の前には、死人と共に燃え上がる母親の姿があるのでした。
メリッサの自己犠牲によって、ベラはなんとかその場から逃げ出します。

一方、サムは病院にたどり着きますが、誰もいません。そこで教会がかかれたベラの絵を見つけます。

そして犀加。今度はサムでなく、ベラを発見。死人に追いかけられる彼女を助けます(でも合流はしない)

一人ぼっちのハワード。どうやら、ループ前のことを思い出したようです。

聖堂についたサム。そこで見つけた教典に、自分達の事が、すべて予言として書かれていることに驚きます。

押入れに身を潜めていたベラは、外が騒がしいので、様子を窺います。死人がいっぱいいたので吃驚して、つい音を立ててしまいます。
その音を聞いた死人が押入れを開けようと…

308 :サイレンNT:2010/07/07(水) 16:43:00 ID:sw8txGML0
ep10
死人が押入れを開けようとしたとき、居間のテレビがつけられ、そちらに注意が向く死人。
なんとか死人達をやり過ごし、家の外まで脱出したベラのもとへ、死人化したメリッサが。必死にメリッサを振り切って逃げるベラ。

そして美耶子と合流したハワード。今度こそ彼女を守ることを決意します。
美耶子はハワードに、ずっとループしていると言います。そして、眠っているもう一つの力を解き放たなければならないと、ハワードを誘います。
一方その頃、アマナも真の儀式を成功させるために行動を開始しているのでした。

封印を解いた二人のもとへアマナが。
アマナの不思議な力にやられたハワード。美耶子はアマナに連れ去られてしまいます。
気絶しているハワードを見つける犀加。彼はこの出会いは偶然じゃないと感じ、どこかへ担いでいきます。
その一連の出来事を物陰から見ていたベラは、犀加の後をつけていきますが、すぐに犀加に気づかれてしまいます。
しかし犀加は一つうなずくと、無言で再び歩き出します。そんな彼についていくベラ。

ep11
病院で目を覚ますハワード。傍らにいるベラに気がつきます。
二人は助けてくれた犀加を探して、明かりがついてる実験室を覗くと、死人相手になにやら実験している犀加の姿が。
非難するハワードを気に留めない犀加は、やることがあると言い残し、部屋を出て行ってしまいます。
残された二人は、連れ立って夜道を歩き死人の巣へ向かいます。

部屋を出て行った犀加は、古の力(うりえん)を手に入れることに成功。

その頃サムは、これからのことが予言された教典を読み、儀式を阻止しようと、あちこち探しているようですが、見つからず、地団駄ふんでました。
そして美耶子を手に入れたアマナは、復活の儀式を始めていました。

死人の巣、そしてアマナのもとにハワードとベラは辿りつきますが、一歩遅く。
ハワードの目の前で美耶子は生贄にされてしまいます。
サムもちょうどたどり着きますが、一歩遅かったことにショックを受けます。

ベラがサムに駆け寄ろうとしたそのとき、赤い水から蚕子様が現れ、危険だからと、ベラの手を引いて逃げ出すハワード。
アマナは現れた蚕子様をみて、これでは違うと呟きます。
そんな彼女の前に、ニヤリと笑った犀加が現れるのでした。


352 :サイレンNT:2010/07/20(火) 12:44:52 ID:FOyFdXt80
規制に巻き込まれてようやく解除されたんで、とっとと投下しときます。
ラストエピソードです。

ep12
流れに逆らって見るのも悪くないと不敵に笑う犀加の腹部を蚕子が貫く。
しかし、死なない犀加をみて、アマナは実を盗んだのはあなただったのか。と怒る。
そして犀加は宇理炎を発動。あまりに強大な力の為、あたりはめちゃくちゃになってしまい、一同はばらばらに。

サムとハワードは同じ場所に倒れていました。
ベラの姿がないことに心配をするサム。その場を脱出する前に、ハワードにベラを見つけたときは頼むと、自己紹介をしていきます。
サムの名前に聞き覚えがあるハワード。ハワードをこの村に来させるきっかけになったメッセージの差出人の名前がサム・モンローだというのです。
しかし、サムは何も知らない模様で、一人で出て行きました。

一人で行動をするサムの目の前に、死人と化したメリッサが立ちはだかります。
メリッサから逃げるサム。と、そこへベラが。メリッサの変わり果てた姿をみて、奥に逃げていってしまいます。
ベラをおいかけて高いところに上るメリッサ。その体に刺さったアンテナに雷が直撃し、黒こげになって落ちてゆく。
一安心かと思いきや、今度は別の死人(ソル)がベラを追いかける。
ボロボロの姿とはいえ、復活したメリッサもベラに迫る。ベラ大ピンチ!
ところがメリッサはソルをつかんで必死に引き止めます。ベラも、自分を守ってくれた死人がメリッサと気がつきます。
が、メリッサもソルも、ベラも光を放つ穴に飲み込まれ、サムは一人残される。


353 :サイレンNT:2010/07/20(火) 12:46:21 ID:FOyFdXt80
一方ハワード。赤い水を覗き込み、美耶子と会話中。
一緒に逃げようというハワードに、美耶子は、この村もあいつらも、すべて消してと頼みます。
そして水の中に引き込まれるハワード。着いた場所はいんふぇるの。
犀加がハワードを待っていました。お前の役目だと、ハワードに宇理炎を渡し、なぜか猟銃で襲い掛かってくる犀加。
銃を捨て剣を持ち襲ってくる犀加。必死に抵抗するハワードの耳に美耶子の声が聞こえてきます。
その声に反応するかのように、宇理炎が青く輝き始めます。宇理炎を犀加に向けて放つと、これで良い。と満足そうに笑って消える犀加。
残された剣をハワードが持つと、アマナが現れます。
実を盗んだのは犀加じゃなくてハワードだったと気がついたアマナ。
蚕子に実の代わりにアマナ自身をささげて蚕子完全体登場。蚕子はハワードを万華鏡のような奇妙な空間へ引きずり込みます。
美耶子の導きにて、蚕子に宇理炎を叩き込み、倒したハワード。
倒れ付したアマナは「全ての始まりが生まれる」と、ハワードに語り消えてゆきます。

一方巣の中枢にいるサムは、崩壊に巻き込まれ、ベラらが飲み込まれた光を見ます。
落ちてゆくサムが見たのは、口元を血まみれにして、蚕子の血を貪る金髪の女性の姿でした。その姿はベラを髣髴とさせる…
落下の末、たどり着いた場所は、土砂に飲み込まれた村でした。サムは呟きます。
「繰り返さなければ、あの子の存在を永遠にするために。ハワード、そう言ったな」
そして彼はいずこかへ消えていきました。

で、ハワードはSDKと同じく、異界ジェノサイダーになって〆。

354 :サイレンNT:2010/07/20(火) 12:56:54 ID:FOyFdXt80
補足

ベラが光に吸い込まれて古代の羽生蛇村に落下、そこでは金髪の子は太陽の使いだとかなんだとかで大事にされる。
成長した後に、飢餓のために蚕子を食べてしまい、蚕子の呪いにかかり、アマナとなった。
中盤で時空がループしたのは、ベラが死人になってしまった為だと思われる。

サムが最後辿りついたのは、31年前の現実の羽生蛇村。
ベラのスケッチブックと、最後に見た映像からアマナ=ベラと確信し、儀式をとめる為に行動をしてたけど、
ベラを永遠の存在とするために行動をするようになる。
後にハワードがブログを立ち上げたのを見つけ、羽生蛇村へといざなうようにメッセージを送る。
その後まもなく死亡(アーカイブに身元不明の外人男性が死亡したという新聞記事がある)


355 :サイレンNT:2010/07/20(火) 13:04:39 ID:FOyFdXt80
コレで終わりです。
ぶっちゃけ初代とあんま変わってません。
一人の人物に、無印の何人かの役割を押し込んだ形かな。
まぁ、生還できたサムも、その後ハワードにメッセージを出すためだけに、
言葉の通じない国で日々暮らしてたっぽいから、不幸だよね。
本来のサムも別にいるはずで、本当なら、そこに居ないはずの人間だしね。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー