※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【クラス】
アサシン

【真名】
メンタリスト@ニンジャスレイヤー

【属性】
混沌・悪

【パラメーター】
筋力C 耐久D 敏捷C 魔力C 幸運B 宝具B++

【クラススキル】
気配遮断:B
サーヴァントとしての気配を断つ。隠密行動に適している。
完全に気配を絶てばサーヴァントでも発見することは難しい。
ただし自らが攻撃態勢に移ると気配遮断のランクは大きく落ちる。

【保有スキル】
精神汚染:A+
精神が錯乱している。精神干渉をほぼ完全にシャットアウトする。
また、彼の言動を受け止め、理解しようとすれば、同様に精神を汚染される可能性がある。
超自然空間に住まう怪物に襲われ、彼の自我は破壊された。
マスターには従順だが、「真実を手に入れた」などと嘯く彼の言葉の意味を知る者は誰もいない。

情報抹消:C
宝具『幻実』の能力の応用による疑似的な情報抹消スキル。
アサシンが戦闘からの離脱に成功した場合、対戦相手の記憶からは戦闘中の彼に関する情報が消失する。
相手の時間感覚は狂い、「何者かと戦っていた」という漠然とした記憶だけが残る。

話術:D+
言葉によって人の心を惑わす技術。

宝具『幻実』『真実』使用時に有利な判定を得られる。
また、高ランクの精神汚染スキルとの併用によって、言動の一つ一つに僅かな精神ダメージを付加することができる。
精神耐性及び精神汚染スキルによって効果の軽減、無効化が可能。


【宝具】
『無銘』(グレーター・ダマシ・ソウル)
ランク:D+ 種別:対人宝具(自身) レンジ:- 最大捕捉:-
メンタリストに憑依するいにしえの半神的カラテ戦士、『ニンジャ』の魂である『ニンジャソウル』。
彼のニンジャとしての超人的な身体能力とカラテ、ユニーク・ジツ(特殊能力)はこの宝具に依るもの。
ダマシ・ニンジャクランに所属する、個としての名を持たないグレーター(中位)ソウルであるが、そのジツの力は強大である。
また、メンタリストを『ニンジャである』と認識した者に対し、正気度減少判定を発生させる。
ニンジャなど存在しない。しかし実際に目の前に存在する。その認識的矛盾が、ニンジャ・リアリティ・ショックを引き起こす。

『幻実』(ゲン・ジツ)
ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1~20 最大捕捉:20
メンタリストのユニーク・ジツ。
自身の周囲に不可視の力場を発生させ、範囲内の標的の精神を支配。認識を書き換え、狂わせる能力。
このジツに取り込まれた者は、自在に姿を消しては出現するメンタリストを捉える事ができず、全身に不可思議なイマジナリースリケンを“埋め込まれる”ことになる。
力場発生の前兆現象として、現実と明らかに矛盾する、しかし虚実の判別が曖昧な幻覚オブジェクト(光るタケノコなど)が周囲に出現する。
故に標的がそのオブジェクトを『異常』と認識することで力場発生がキャンセルされてしまう、という弱点がある。
また、「即座にオブジェクトを認識、破壊し、間髪入れず術者自身にも激しい攻撃を仕掛け畳みかける」という隠された攻略法も存在する。
しかし初見で看破するのは困難な上に、オブジェクトの物量、メンタリスト自身の話術とカラテの高さがそれらを補っている。

精神に作用する特性を持ちながら、物理的にも強い影響力を持つため、精神耐性系のスキルではこの宝具を完全に防ぐことはできない。
対抗にはむしろ直感と格闘能力……即ちカラテが重要となる。

『真実』(ゲン・ジツ)
ランク:B++ 種別:対人宝具 レンジ:1?~20? 最大捕捉:20?
メンタリストが自我の喪失後に習得した、強化されたユニーク・ジツ。
力場によって範囲内の標的の精神を支配する、という部分は『幻実』と全く同様だが、力場発生に伴う幻が大きく変質している。
もはや名状し難いほどに“非現実的”でありながら、どこまでも“現実的”な幻覚を引き起こし、相手を侵蝕する。
その特異性ゆえに魔力消費は大きい。

【weapon】
  • イマジナリースリケン
メンタリストが用いる投擲武器。不可思議な虹色の光彩を持つ。
ゲン・ジツの影響下にある力場において、彼はこれを標的の体内に“生やす”或いは“埋め込む”ように出現させることができる。
即座にオブジェクトを破壊されるとスリケンも消失し、ダメージは半減する。

  • ステルス装束
ステルス機構を搭載したニンジャ装束。

【サーヴァントとしての願い】
聖杯を手にすることがあれば、自分の見た真実を全てのものに伝播させる。

【方針】
マスターを真実に導く。

【人物背景】
メンタリストはザイバツ・シャドーギルドの恐るべき執行者ニンジャだったが、戦いの中で真実に辿り着く。
しかし彼は無惨にも爆発四散し、彼が得た真実は永遠に失われた。