※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【サーヴァント】
【クラス】ランサー
【真名】リーズバイフェ・ストリンドヴァリ@MELTY BLOOD Actress Again
【属性】秩序・善
【マスター】亜門鋼太朗

【パラメーター】
筋力:C 耐久:B++ 敏捷:D 魔力:D 幸運:A 宝具:B

【クラススキル】
対魔力:A
 魔力に対する耐性。
 Aランク以下の魔術を完全に無効化する。事実上、現代の魔術で傷をつけることは出来ない。
 彼女の対魔力は宝具『正式外典ガマリエル』の加護で1ランク上がっている。

【保有スキル】
芸術審美:D-
 芸能面の逸話を持つ宝具を目にした場合、低い確率で真名を看破できる。
 ただしランサーの審美眼は一般人とはかけ離れているため不安定。

守護騎士:B+
 他者を守る時、一時的に防御力を上昇させる。
 ランサーは聖堂騎士、盾の乙女、ヴェステル弦楯騎士団団長など守護者として名高い。

殉教者の魂:C
 精神面への干渉を無効化する精神防御。
 彼女が聖堂騎士として誓った信念は例え異端に落ちようと曲げないだろう。

信仰の加護:C
 一つの宗教に殉じた者のみが持つスキル。自己の信心から生まれる精神・肉体の絶対性。
 法と音律の守護騎士として生涯を駆け抜けた彼女はガマリエルを使える『調和の取れた肉体』を維持できる。

【宝具】
『正式外典ガマリエル』
 ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1 最大捕捉:一人
 『パウロの黙示録』と『エジプト人の福音』という二つの聖典に鍛え上げられた聖盾。
 所有者に対魔力などの加護を与え、あらゆる不浄を弾く。
 ガマリエルを所持する限り彼女の存在情報は解体不可能である。
 内蔵している銀の杭は対吸血鬼用の「滅び」の概念を宿した概念武装。
 パイルバンカーとして射出されるため物理的破壊力も十分にある。
 この宝具を使う上で『調和の取れた肉体』を維持しなくてはならない。


『正式外典・原罪抱擁』
 ランク:B 種別:反撃宝具 レンジ:0 最大捕捉:???
 正式外典ガマリエルの全力解放。
 相手の必殺の切り札を受けた際に聖光で敵を滅却する。
 聖光のダメージは固定値+相手の威力が上乗せされる。
 ただし奇蹟を起こしたことのある『聖人』や『神性』を持つサーヴァントには威力の上乗せが発生せず、固定値も減少する。


『こんな聖堂騎士に誰がした』
 ランク:??? 種別:対人(自身)宝具 レンジ:0 最大捕捉:自分
 とあるシナリオライターの暴走で生まれた対人宝具。
 月の運行を支配する怪猫によって星のバックアップを受け、相手よりワンランク上の力を得る。
 事実として力の出力だけならば星の化身を上回るギャグの如きパラメーターとなる。というかギャグである。
 伝承すら存在しないため本来ならばあり得ない宝具だがヨグ=ソトースは文字通り全てを記録しているため再現可能。
 ただしシリアスな場面で使うことは聖杯を以てしても不可能である。


【weapon】
正式外典ガマリエルと2トンパンチを出せる腕っぷし。

【人物背景】
 異端審問騎士団「ヴェステル弦楯騎士団」の団長。
 騎士団を率いて数々の死徒(吸血鬼)を討伐した。
 最終任務となった死徒二十七祖の第十三位『タタリ』に敗北し死亡する。
 彼女の最大の未練は死徒を討伐できなかったことではなく、護衛対象を守れなかったこと。
 その後、オ■■ス■■と呼ばれる死徒の■■■■と■■■■■■■■も、
 最後に彼女を■■し、■■を■■する。


【サーヴァントとしての願い】
 オ■■ス■■が発生する可能性を消すために『■■■・エルトナム・■■■■■が■■に■■なかった未来』を望む