【クラス】
 アサシン

【真名】
 傷の男(スカー)@鋼の錬金術師

【パラメーター】
 筋力:B 耐久:C 敏捷:C 魔力:E 幸運:E 宝具:C(B)

【属性】
 混沌・悪

【マスター】
 マスク

【クラススキル】

   気配遮断:D

 自身の気配を消す能力。
 完全に気配を断てば発見はほぼ不可能となるが、攻撃態勢に移るとランクが大きく下がる。

【保有スキル】

   真名秘匿:A

 完全に名を捨て去ったことにより、真名を特定することが出来ない。
 邪神の記憶からも抜け落ちており、例え誰であろうと本名を特定できない。
 真名看破スキル、及び名前に因る魔術を無効化する。
 また極めて特殊なスキルであり、後述のイレギュラーを引き起こしている。

   逃走経路:B

 複数人の国家錬金術師を殺しながらも逃走し続けた逸話がスキル化したもの。
 都市という状況に特化した逃走スキルで、都市内で戦闘から離脱した場合、高い補正がかかる。
 仕切り直しとは違い、不利になった戦闘を初期状態へと戻すことは出来ず、離脱に特化しているスキル。

   イシュヴァラの武僧:B

 「単身でアメストリス兵十人分の戦力に匹敵する」とまで言われたイシュヴァラ教武僧の武技。
 アサシンは高いレベルでこの武術を収めている。

   信仰の加護:-

 一つの宗教に殉じた者のみが持つスキル。
 加護とはいっても最高存在からの恩恵ではなく、自己の信心から生まれる精神・肉体の絶対性。
 アサシンは復讐のため信仰を捨て去っており、本スキルは消滅している。

【Weapon】

   右腕


【宝具】

   右腕・万象分壊(ライトハンド・ディスアセンブル)

 ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:1人
 触れたもの全てを破壊する必殺の右腕。
 錬金術のプロセス(理解・分解・再構築)を第2段階で留めることで、ありとあらゆるものを破壊する"分解"の概念武装。
 宝具も例外ではなく、Cランク以下の宝具の場合は破壊される可能性がある。

   左腕・事象再構築(レフトハンド・リビルドマテリアル)

 ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:1人
 錬金術の3段階目、再構築を可能とする左腕。
 ……が、ある事情により、これを取得する以前の記憶しか持たないため、この宝具は使用不可能。
 アサシン自身もこの宝具の存在を把握していない。

【人物背景】
 戦争の最中で行われた国家錬金術師によるイシュヴァール人殲滅の生き残りで、兄と一族を滅ぼした者たちへの殺人を重ねる復讐鬼。
 後に己が殺した医者の娘との出会いなどを経て、自分の考えを改め、主人公たちと協力し戦っていくことになるのだが……

 ――通常、英霊という存在は死後から呼ばれ、自身の人生を客観的に見ることのできる存在である。
 しかし英霊の座やムーンセル・オートマトンという無色のデータベースから呼ばれた存在ではないことに加え、
 レアスキル:真名秘匿がある種のエラーを起こし、復讐鬼として活動していた頃の記憶しか持っていない。

【サーヴァントとしての願い】
 国家錬金術師への復讐