※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【マスター】
 空目恭一@Missing

【サーヴァント】
 アサシン

【マスターとしての願い】
 ない。
【weapon】
 ない。
 強いて言うならば豊富な知識。
【能力・技能】
 “異界”の匂いを覚えている嗅覚。

 異形:
 空目恭一は、最後は詠子が呼び起こした“山ノ神”を異界へ返すため、“神隠し”のあやめと共に自ら生贄となり、『“本物”の怪談スポットに入る者に忠告する男女』という物語と化した。
 その為、既に人ではない彼はSANチェックに対して非常に有利な補正を得る。あるいは、微細な異常ならばSANチェックを無視できる。(ただし、全てのSANチェックを無視する事はできない)
 ――ただし、『異界』の住人となった空目恭一は、常人にとっては忌避される対象となる。
 云わば、既に“精神汚染”相当の障害を得ている状態に等しい。
【人物背景】
 神隠しの被害者。
【方針】
 あやめを探す。