368karasu @Wiki にわか神道墓と太陽神殿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

にわか神道墓と太陽神殿
 神道のお墓の竿石は、通常は細長い角柱型で頂上部は四面を三角形に切った角兜巾(かくときん)型です。 これは、「天叢雲剣」(あめのむらくものつるぎ、三種の神器の一つ)を表しております。にわか神道三六屋からす一家の神道墓の竿石は上方にいくに従い細く する軍人墓型(鳴門の軍人墓の写真あり)とし、四面を三角形に切った角兜巾は完全なピラミッドとしました。○○家は入れません。三六屋からす一家につなが る全ての魂のよりどころ、三六屋からす一家の神社です。仏教徒がにわか神道になるのですから、これぐらいインパクトのある竿石が必要です。にわか神道墓型 と名付けました。としましたが、なんと、太陽神殿復元図(エジプト第5王朝)世界の歴史2、古代オリエント(岸本道夫.他)220ページに、にわか神道墓 型のものがありました。http://image01.wiki.livedoor.jp/n/8/niwaka368/96b4563558fdf91c.JPGhttp://image01.wiki.livedoor.jp/n/8/niwaka368/3b509fb17d5420a6.JPG2005:11:6http://image02.wiki.livedoor.jp/n/8/niwaka368/751e0687cd0ae337.png
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|