update > SP2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■■ 3Dカスタム少女 SP2 アップデートプログラム ■■

公式アップデートプログラムSP2
http://tech3d.sakura.ne.jp/3dcustom/sp2/3dsp2.html

*バイナリエディタ、藻パッチでObsDX9.exeを改変している場合はエラーで停止します。
*戻したはずなのにアップデートできない場合
 1.ゲームディスクからObsDX9.exeを上書きコピー
 2.ObsDX9.OLDがあったら削除
 3.TDCG_sp2.exeをインストールフォルダに移動して実行

■SP2へのアップデート方法

 以下の手順でアップデートを行ってください。
(すでにSP1にアップデートしている方でも、同じ手順でアップデート出来ます)

 【注意】

  ObsDX9.OLD というファイルがある場合、アップデートが出来ない場合があります。
  その場合は先に ObsDX9.OLD を削除してからアップデートしてください。


 1.解凍したフォルダの中の TDCG_sp2.exe を『3Dカスタム少女』をインストールしたフォルダにコピーしてください。

 2.『3Dカスタム少女』をインストールしたフォルダにコピーした TDCG_sp2.exeを実行してください。
   通常のインストール先は C:\Program Files\TechArts3D\3Dカスタム少女になっております。
   (ObsDX9.exe を改変している場合にはエラーで停止しますので、元に戻してからアップデートをして下さい。)

 3.正常終了した旨のメッセージが出たらアップデート完了です。(一度、正常終了すれば問題ありません。)

 4.従来どおりに『3Dカスタム少女』を起動してください。
   ウインドウモードの場合は、キャプションが "3D Custom Girl (sp2)" になり、アップデートされたことが確認できます。




■SP2での変更点

 ・体型の変化が出来る6つのスライダーがつきました。

 ・等身によって声が変化するようになりました。

 ・おっぱいが柔らかくなりました。

 ・PrintScreenキーを押すことでPNG形式でのスナップショットが撮れるようになりました。
  (My Documents/TechArts3D/TDCG/snapshots の中に格納されます)

 ・セーブデータがPNGに変更になりました。
  (従来のBMPも読み込み可能です)

 ・キーボードの「Y」キーでいつでも服を脱がせられるようになりました。
  (長押しで全裸になります)

 ・Hシーンのオートモードに3段階のスピード可変機能がつきました。
  キーボードの「A」キーを押すごとに変化します。

 ・CPUの負荷が軽減されました。

 ・その他、細かい不具合を修正しました。


■その他の変更点(SP1での変更点)

 ・オッドアイ(左右違う色の眼)の表示の不具合を修正しました。

 ・胸サイズの可変範囲を変更し、より「貧乳」に出来るようになりました。

 ・キャプチャした静止画の加工に便利と思われる単色の背景を3つ追加しました。
  (白/50%グレイ/黒)

 ・カスタムモード中にマウスホイールを回すとカテゴリがスクロールするようになりました。

 ・グラビアモード中にScrollLockキーをロックすると、カメラが停止してシーンが自動で移行しないようになりました。

 ・グラビアモード中にスペースバーを押すと次のシーンへ移行するようになりました。

 ・TABキーを押すとFPS表示のON/OFFが出来るようになりました。

 ・Homeキーを押すと操作アイコンやロゴなどの2D表示のON/OFFが出来るようになりました。


 【以下はパソコンの操作に慣れている方向けの機能です】

 ・表示解像度をIniファイルで設定できるようになりました。
  (default:ScreenW=1024/ScreenH=768)
  (お手元のビデオカードで有効な解像度を指定してください。指定した解像度にビデオカードが対応していない場合、正常に起動しなくなります。)

 ・少女が退屈するまでの時間をIniファイルで設定できるようになりました。
  (default:BoreTime=60/BoreTimeOffs=60)
  (設定時間を式で示すと (rand() % BoreTime) + BoreTimeOffs 秒 です。なお、BoreTimeOffs は5以下には設定できません。)

 ・少女が何回退屈したら自動でグラビアモードへ移行するかをIniファイルで設定できるようになりました。
  (default:GravureCount=5)
  (BoreTime/BoreTimeOffsを変更したときに、すぐにグラビアモードへ移行してしまう場合などはこの値を調整してください。)

 ・カスタムモード終了時に少女が転ぶ確率(%)をIniファイルで設定できるようになりました。
  (default:TumbleRate=5)
  (TumbleRate=100と設定すると常に転びます。)

 ・マウスホイールの操作の有効/無効をIniファイルで設定できるようになりました。
  (default:WheelEnable=1)
  ホイールが効くとかえって使いにくいなどの場合は WheelEnable=0 と記述すると無効になります。


 上記のパラメータは、指定されなければ defaultの値が使用されます。

 『3Dカスタム少女』のIniファイルは "My Documents/TechArts3D/TDCG/settings.ini" です。

 もしIniファイルを変更して起動しなくなった場合は、Iniファイルを削除してください。
 その状態で起動すればデフォルトの設定で起動し、終了時にIniファイルが作成されます。

 以下に Iniファイル の例を示します。

[Setting]
FullScreen=1
VoiceVol=9500
SEVol=9500
BGMVol=9500
ScreenW=1024
ScreenH=768
BoreTime=60
BoreTimeOffs=60
GravureCount=5
TumbleRate=5
WheelEnable=1
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。