update > XPr1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■■ 3Dカスタム少女 XP(r1) アップデートプログラム ■■

 本プログラムは『3Dカスタム少女 XP』の不具合を改善するためのものです。
 動作には『3Dカスタム少女』(製品版) と『3Dカスタム少女 XP』(有料パッチ)が必要です。
 先にインストールした後、本プログラムを適用してください。

(『3Dカスタム少女 XP』がインストールされていない状態で、本プログラムを適用すると
 正しく動作しませんので、ご注意ください。)

■注意事項

『3Dカスタム少女 XP(r1)』は、以下の条件の上で使用することを承諾した場合のみ利用可能です。
  • 『3Dカスタム少女 XP』を対象として『3Dカスタム少女 XP(r1)』アップデートプログラムを使用する。
  • 『3Dカスタム少女 XP(r1)』を商行為に使用しない。(※)
  • 『3Dカスタム少女』に記載されている動作条件を有している。
  • 『3Dカスタム少女 XP(r1)』により生じたいかなる損害についても株式会社テックアーツにその責任を問わない。
  • 日本国内のみで使用する。

(※)・キャプチャした画像や動画等の加工、その画像等を使用したコンテンツの販売 ・ポーズエディタなどで作成したポーズファイル集などの販売 はちゃんと公式で認められているので、このパッチ自体に値段を付けて販売するなどの行為のことを指す。

■『3Dカスタム少女 XP(r1)』へのアップデート方法


・以下の手順でアップデートを行ってください。


 解凍した「インストールファイル」のフォルダの中身すべてを 、お使いのPCにインストールされている
 『3Dカスタム少女』のフォルダにコピーします。(「インストールファイル」のフォルダはコピーしないでください)
 (通常のインストール先は " C:\Program Files\TechArts3D\3Dカスタム少女 " になっています)
 この際、ObsDX9.exe が上書きされますが問題ありません。
 コピーが終わったらアップデート完了です。

 その後は従来どおりに『3Dカスタム少女』を起動してください。
 ウインドウモードの場合は、キャプションが " 3D Custom Girl XP (r1)" になり、
 アップデートされたことが確認できます。

 ※ 上記の手順でうまくいかない場合は、ディスクから再インストールした後に
  アップデートしてください。
  Windows vistaで上手くアップグレード出来ない場合があります。インストールされて
  いるファイルがアンインストール時にも残っている場合がありますので必要なファイル
  を退避してフォルダとファイルを削除してください。

■『3Dカスタム少女 XPr1』の機能、XPからの変更点


・服装セーブ機能が通常セーブとヘビーセーブの2種類になりました。

 Ctrlを押しながらセーブでヘビーセーブとなります。

 ※セーブ、ヘビーセーブについての注意点
 現在の服装にヘビーセーブ由来のデータが一つでも含まれている場合は、ヘビーセーブしか出来ません。
 (そのデータが含まれているTAH を所有、かつ有効にしている場合はその限りではありません)
 通常セーブが出来ない状態だとセーブボタンにXマークが付き、押してもセーブ出来ません(ヘビーセーブは可能です)
 通常セーブをしたい場合は、所有しているデータのみで服装を構成してください。
 わからなくなってしまった場合は、「ランダム着替えボタン」の右にある「服装リセットボタン」を押すと
 デフォルトの服装になります。

・arcsフォルダ内の階層に制限があった不具合を修正しました。


・F12 キー を押すことでキャラクターの位置情報を除く全てのボーンが

 ボーンの初期状態(バインドポーズ)にリセットされます。
 またF 5 キー を押すことで体のボーンのみ、F 6 キーで 顔のボーンのみリセットされます。

・Hシーンのセリフに関する設定が出来るようになりました。

 settings.ini に

 PolyVoice=1

 と記述するとセリフが途切れなくなります。

 PolyVoice=0

 と記述するとあえぎ声でセリフが消されます(XP以前の仕様)

 NoWord=1

 と記述するとセリフを言わなくなります(フィニッシュ時含む)

 NoWord=0

 と記述すると従来どおりセリフを言います(フィニッシュ時含む)

・着替えUIのループ機能の追加

 RingUI=1

 と記述するとカテゴリ内のアイテムの最初と最後がループするようになります。

・SOMCON(ソム・コン)に対応しました。

 SOMCONについての詳細は http://www.somjapan.com/ を参照してください。
 SOMCONの制御に使用するCOMポートの指定は、settings.ini に

 SOMCON_PortNo=[COMポート番号]
 (例: COM3を使用する場合は SOMCON_PortNo=3)

 と記述してください。

 SOMCON を使用しない場合は SOMCON_PortNo=-1 と記述してください。
 SOMCONのフィニッシュ時の動作を設定できます。

 SOMCON_Finish = 0

 と記述するとフィニッシュ時に動作を停止します。
 SOMCON_Finish = [1-5の数値] を指定すると5つの動作パターンが選べます。
 お好みのものをご指定ください。

・その他多数の細かい不具合を修正しました。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。