※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ドラゴンインストール:殺界」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ドラゴンインストール:殺界」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **(テンション100%、チャージLV3必要。チャージLV3はMAXまで溜めなくてもよい)
 ボスソルが時折使用してくる乱舞系覚醒必殺技は、上記条件を満たしていればプレイヤーも使用可能。ただしその性能はボスソルのものと比べて大きく劣り、初段に無敵時間が無く、キャンセルからも出せないので使い所が難しい。
 
 技の流れ。6321463214+S と入力すると衝撃波が周囲に発生し、これが相手にヒットすれば発動(残念ながらリーチはそれほど長くない)。 ダッシュしていって猛然と乱舞攻撃を仕掛ける。ところがこれを、プレイヤーの手で一つ一つ出していかなければならない。
 ソルがアッパーを出したら、それのヒット中に追加でタイミング良くボタンを押していく。まずPから始まる。
 
 **P K S HS D K S 64641236+HS
 基本的に、ボタンを押すのは各派生技が当たった時。タイミングが異なる箇所もあるので注意。失敗すると気絶ポーズが出て技が終了してしまうぞ。
 **追加入力ミス時気絶モーション(硬直56F)、硬直中被CH扱い
 
 ボタンを押さなければ気絶ポーズは出ないので、乱舞を中断し、通常のコンボに移行する事も出来なくはない。あえてそんなことをする必要性は無いが・・・
 
 なお最後の646 41236+HSは、646 426+HSでも出せる。
 さらに二度目のKあたりから、レバー入力(64641236)だけは受け付けており、
 K S を押しつつ64641236と入れておけば、最後にHSを押すだけでOKとなる。
 一度に全てを入力するのが難しければ、この方法に頼ろう。
  
 ----
 またプレイヤー使用時に限り、条件次第で締めの技が変化する!
 >発動 >LV3ロックイット三段目 >通常ソル遠S >通常ソル立HS >
 >ヴォルカニックヴァイパーS >Bリヴォルヴァー >LV2ロックイット二段目 >
 >レイブ初段アッパー >レイブ二段目ブロー >LV3レイブオメガ三段目 >
 >・(初段を当てたときの相手の体力が一定値以下だと?) >
 >ソルが黒い獣=GEARに変身し ナパームデス >敵デストロイド >
 >ヘッドギアが外れた、専用気絶ポーズ
 
 **一段目よろけ効果(最大216F) 基底250%
 なお発動直後の衝撃波はよろけ効果があり、これが異様に長い時間よろけさせることが可能。よって相打ち時は聖ソルが有利で、しかも紗夢の砕神掌のように攻撃値上昇の補正がついている。それがなんと250%で、失敗時も大ダメージが見込めるぞ。相打ちになった時点で色々とむなしいが・・・
 ちなみに暗転前に潰されると、チャージLVは1に戻るがTGは50%しか減らない。
 それでも、失敗時のリスクが大きいのは言うまでもない。
 
-またDAAのように、ダメージはあるがこの技でトドメを刺すことは不可能。
+またDAAのように、ダメージはあるがこの技でトドメを刺すことは不可能(ケズリによって倒すことは出来るが、まず無理がある)。
 レイブ、もしくはナパームデスまで派生させた場合のみ相手を倒せる。
 ナパームデス派生時、ちゃんと一撃必殺技ゲージに変わっている演出が憎い。
 
 聖騎士団ソルの一撃必殺技といったところだが、どう考えてもその性能は悪い。
 しかし、最高にかっこいい。あえてこの技の練習に励むのも、
 ギャラリーを湧かせるには良いだろう。
 
 ----
 家庭用なら KEY CONFIGで「PKSHS」をR2ボタンに割り振っておくと幾らか楽だ。
 殺界発動後、P K S HSまではすべてR2一つでこなせる。
 Dだけは別ボタンとなるが、そのあともレイブ含め、R2だけで入力していける。
 
 さらに家庭用ではGOLDカラー使用時に限り、乱舞攻撃を全てオートで出せる(初段の性能は変わらず・・・)。どうしても最後の演出を見たいという方は、この仕様が最後の望みとなるでしょうか。
  
 ----
 **□GOLD聖ソル 殺界バグ□
 トレーニングモードでテンションを無限に設定し、
 ・殺界(初段の衝撃波RC)>殺界(初段の衝撃波RC)>密着から殺界
 
 とやると、殺界連携のノックバック(=間合いの離れ)が増大し、
 レイブ三段目がちょうど空振りする。
 
 ところが三度目の殺界で「初段を当てたときの相手の体力が一定値以下」に
 なっており、レイブ三段目のあとのナパームデスが、それでもオート発動する。
 しかも、これまたレイブ同様空振りし・・・直後の専用気絶ポーズにまで続く。
 試合中に専用気絶ポーズが見れるという、レアなネタコンボ?だ。
 COUNTERの項目をONにしていると失敗するので注意。
 
 ある程度相手のライフを減らした状態で、
 殺界(初段の衝撃波RC)>射程ギリギリから殺界 でも可能。
 ----
 
 **□殺界の本当の攻撃力?□
 コマンド入力が難しい分、攻撃力が半端じゃないドラゴンインストール:殺界。
 だが、本当の攻撃力(?)が判明した。
 早速紹介していこう。
 
 <検証キャラクター>
 ・聖ソルはGOLDカラーを選ぶ(SLASH,EXどちらでも構わない)
 ・相手は誰も構わないが、防御力が平均的なソルで行う(SLASHタイプかつノーマルカラー)
 
 <検証方法>
 投げなどでダウンさせたら、殺界の初段の衝撃波をダウン追い打ちになるようにヒットさせる
 
-上記の方法を行うと本来401ある攻撃力が183まで大幅にダウンしてしまう。恐らく、初段が基底補正250%掛からなくなるからだろうと思われる。
+上記の方法を行うと本来401ある攻撃力が183まで大幅にダウンしてしまう。恐らく、初段の基底補正250%掛からなくなるからだろうと思われる。
 
 ちなみに、相手のガードをONにして
 投げ>殺界初段(ダウン追い打ち)>相手ガード
 と行うと、GOLDカラーならボスソルと同じようにそのまま乱舞に移行する(ノーマルカラーの場合は気絶ポーズが出て技が終了してしまう
 )。
 
 相手の体力を減らした状態で、上記の方法を行い10段目まで派生すると□GOLD聖ソル 殺界バグ□で紹介した様にレイブ三段目のあとのナパームデスがオート発動し、直後の専用気絶ポーズにまで続く(この時はもちろん無防備)。
 
 さらに、設定画面で相手の体力を28まで減らし(ソルの場合)、体力の自動回復をOFFにしてから
 投げ>殺界初段(ダウン追い打ち)>相手ガード
 と行えば、10段目のケズリによる覚醒フィニッシュKO後、ナパームデスでさらに追い打ちをかけるという変わった現象が起こる。
 
 
 
 この方法はアクセントコアでも行うことが出来る(が、GOLDカラーの様にならないので注意してほしい)。
  
 ----
 *[[Back>必殺技まとめ]]