※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

発生1F

発動時、テンション&チャージゲージMAX 移動速度上昇。無敵時間有り

テンション&チャージゲージ&ライフ自動増加

効果持続時間15カウント(変動無し)

強化状態終了時テンション&チャージゲージ0

終了時硬直43F中は被CH判定



ボスソル(CPU)しか使用を許されない、ドラゴンインストールを超える強化技。とんでもない高性能っぷりである。

覚醒必殺技特有のエフェクトが無く、画面暗転のみ。暗闇に浮かび上がる炎のXはカッコイイの一言。テンションゲージ50%消費技なのに、使用直後に両ゲージが100%になるという理不尽さ。おまけに有効時間中はライフまでもが回復する。

とにかく三つのゲージの回復ペースが凄まじく早い。LV3必殺技からLV3覚醒技に繋ぐという、あり得ない芸術コンボに遭遇することも頻繁だ。待っていてもBRPで容易に崩されるので、無敵技等で押し返すしかない。
本作は「根性値」というパラメータにより、瀕死に近付くほど防御力が上昇する。追い詰めた状態でこれを使われると、防御力の関係からまるでライフを減らせない。攻撃をヒットさせている最中に限りライフは回復しないので、攻めの手は休めないように。

また技の前後に寸分の隙も無い。ありえないタイミングで使用され、そこからLV3技で反撃されるケースも。

フレイムディストーション数少ない欠点が、有効時間超過後、
必ず気絶ポーズをさらけ出してしまう事だ。耐えきれば一撃必殺技さえも決められる。
ところがここにも若干の意地悪があり・・・

  • (1)本来この技の有効時間は10秒前後だが、その時間を超えていてもダウン中は効果継続。
  • (2)ボスソルは起き上がり直後まだ強化状態にあり、リバーサルを行う事ができる。
  • バックステップでリバーサルされた場合、こちらがその最中を攻撃すると、着地まで臨時に効果継続。そこでダウンを奪ってしまうと、(1)に戻る。

闘い方によってはボスソルがずっと紅く光っていることもある・・・
ただしそれは見た目上だけで、ライフ自動回復などの特殊効果は消滅しているので安心。十中八九はバックステップだろうが、リバサ技には用心しよう。

幸か不幸か、プレイヤーはこの必殺技を使用できない。これがもし使えたらさぞかし爽快だろうが、対戦相手からリアル死闘を挑まれそうなのは、筆者の思い過ごしだろうか。

ちなみにボスソルのチャージゲージはディストーション非使用時でも、わずかに自動増加している。せめてこの仕様だけでも欲しかったが、そんなこと思う私は修行不足ですか、そうですか・・・


ただし!家庭版では、ある条件で手に入る「SPカラー」を選択して、ダストボタンで決定するとゴールドカラーになり、その状態なら214214+Sで使用可能だ。EX聖騎士団ソルでもゴールドカラーなら同様にして使えるぞ。

Back