※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BACK

※このページの文章は、筆者が独自の調査をもとに執筆したものです。

オフィシャルなものではありませんので、その点は注意して下さい。
情報源はGGX設定資料集、GGJプレイ中に手に入る情報など。
文章には幾らか、ネタバレも含みます。ご了承下さい。


レイモンド  CV:出利葉恭行

  • 本作で初登場となるキャラクター。事件の「黒幕」と目される人物。

金色の長髪をもち、長身で眼鏡をかけた男。茶色のスーツを着ている。
あらゆる分野に精通した若き天才科学者で、特に生物学に関しては
飛び抜けた才能を持つ。しかし目的の為ならば手段を選ばない姿勢が問題視され、
学会から除名処分を受けている。その後行方をくらませていたが、
最近になって孤島イセネを新たな研究の場とした。
それから暫くしてのことだ。島で謎の集団失踪事件が発生するのは・・・

彼はGEARを超える兵器を開発することを夢見ているようだが、
真の目的は不明。なお、ソル達の追う「あの男」と繋がりのある人物ではない。


弱攻撃: 弱>中 / 対地攻撃 / J弱
中攻撃: 中 / 対地攻撃 / J中
大攻撃: 大 / 対地攻撃 / J大
※投げ技の類は一切持っていない。


必殺技紹介

◆ルイナス・ペイン (Ruinous pain): 236+○

「神罰ダ!」

“破滅の痛み”。 ゆっくり前方へ進んでいく、巨大な魔球を生成する。約12HIT。
一度に何個でも出すことができる反則級技。


◆サブバート・オラクル (Subvert oracle): 236+△

「闇ノ炎ヨ・・・」

“堕落(へ)の神託”。 拳を地面に叩きつけ、その地点にマグマをしばらく発生させる。


◆デイティー・プロテクト (Deity protect): 214+△押しっぱなし

「ワキマエヨ」

“天帝の護り”。 全ての武器を前方に結集させ、ひとつの盾として使う。
投げ技以外の全ての攻撃をガードする。削りダメージは受けてしまう。


◆アブソリュート・パニッシュ (Absolute punish): 236+□(空中可)

「見切レマイ」

“絶対の罰”。紫のオーラをまとい前方に突進した後、背中から後方にも体当たりする。
突進の後半が当たらないと、二回目の攻撃には移行しない。
ボスとして現れたときは、この必殺技は単発の攻撃になっている。


★ラスト・アポカリプス (Last apocalypse): 214214+○

「見ルガイイ・・・ コレゾ 神ノ チカラ!」

“最期の黙示”。 覚醒技。床からオーラで創られた巨大な剣を何本も出現させる。
画面のほぼ全体をカバーする強烈な攻撃。




GG倶楽部のアプリ『GGRoA』でも、レイモンドを使用出来る!
防御力はチップ並に下がったものの、高い攻撃性能を誇っている。
ルイナス・ペインは、弾の移動速度が遅くなったものの、やはり何個でも出せる。
相手を掴んで持ち上げ、腕を突き刺して攻撃する通常投げが加わり、覚醒技も変更された。

★エンドレス・ペナンス (Endless penance)

“終わりなき贖罪”。 覚醒技。『GGRoA』でしか使えないオリジナル技。
サイクバーストのモーションで、ルイナス・ペインと全く同じ弾を飛ばす。
性能はGGJのルイナス・ペインに極めて近いが、弾が画面外に消えるまで行動出来ない。


BACK