※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BACK



GGJサイドの変更点は少ない。
基本的に、国内版のメッセージが英語表記になっただけ。

タイトル画面の背景色やロゴのデザインが違っていたり、
モードの名称が一部違っていたりはする。
(MAIN GAMEモードがSTORYモードになった。内容は変わらず)

ただし、ギャラリーモードだけは存在しない。
スタッフロールでの隠しコマンドの紹介も無くなっている。


最も大きな変更点は、付属サイドだ。
海外版GGJでは、SLASHではなく、#RELOADがセットになっている。

これは海外ではPSP版#RELOADが未発売であることに由来するのだが、

ミッション、ストーリー、ギャラリーモードは無し

という、いかにも付属ですといった内容に成り下がってしまっている。
※代わりにジャスティス・クリフといった隠し要素は、最初から全て出現している


国内版のほうが何かと充実している、ということだ。
あえて海外版のほうを購入するメリットは殆ど無い。


海外版GGJは、日本で販売しているPSPで起動出来るが、
国内版GGJと海外版GGJとで通信を行なうこともできない。
どうやらこの二作品、根本的に仕様が異なるようだ。


友人とPSPでGGJを遊びたいから、二本目は海外版で!
などといったことをやろうとすると後悔します。
(そんな物好きな方はそうそう居ないでしょうけど・・・)


■海外版GGJ公式サイト(PC用)




BACK