※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&autolink

スペック

  • カールツァイス製レンズを採用した320万画素のCMOSカメラ
  • 赤目防止機能付きの撮影補助用ライトも装備
  • レンズカバーを開くとカメラが起動する.
  • オートフォーカスを搭載するが、光学ズームは搭載しない。

起動時間

レンズカバーを開いてから3秒程で起動するが,AFによるピント合わせがあるので,合計7秒程度は必要となる。
人にも寄るが,ストレスを感じるほど遅くは無いと思う

保存時間

カメラは保存先が内蔵とmini SDでは体感速度が全然違う.
なので,カメラの保存先メモリは内蔵にしといて,満杯になったらファイルアプリでSDに移すという方法で使った方がよいと思う.
(補足:高速タイプのminiSDを使用すると、体感速度に差が出ないようになります)

画質


最大画質 (3.2M) で撮影し、四分の一 (0.8M) ほどに縮小するとそこそこ見れるようになります。JPEG 圧縮率が高く、ノイズが多い、よくあるケータイ画質です。 (画質を売りにしていますが、言うほど良くありません。ただ悪くもないと思います)
極端に明るい所や、暗いところは特にいまいち。それとコントラストが強いものをとるとエッジが塗り絵化しやすいです。
オートホワイトバランスの精度はイマイチのようです。あるいは青空が綺麗にうつるようにわざとやっているのかもしれません (青みがかりやすい)。