LDAP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LDAP


読み方


意味

  • X.500ディレクトリサービスを軽量、簡素化し、インターネットで利用するサービスプロトコル。X.500は非常に汎用性が高いディレクトリサービスプロトコルである半面、複雑かつ大規模なものとなってしまう欠点がある。そこで、Webブラウザやメールソフトウェアなどからも簡単に利用できるように、簡素化したプロトコルとして開発されたもの。
  •  TCP/IP上で動作しAPIがはっきり規定されている。導入が簡易などの利点がありUNIXやWindows 2000などにも導入されており、マイクロソフトではActive DirectoryでLDAPを採用している。
  • インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークで、ディレクトリデータベースにアクセスするためのプロトコル。ディレクトリサービスとは、ネットワークを利用するユーザのメールアドレスや環境に関する情報を管理するサービスのことで、ユーザ名からこれらの情報を検索することができる。最近ではディレクトリサービスを単純なユーザ管理だけでなく、プリンタなどのネットワーク上の共有資源の管理に応用する動きも活発になっている。
  •  インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークで、ディレクトリデータベースにアクセスするためのプロトコル。ディレクトリサービスとは、ネットワークを利用するユーザのメールアドレスや環境に関する情報を管理するサービスのことで、ユーザ名からこれらの情報を検索することができる。最近ではディレクトリサービスを単純なユーザ管理だけでなく、プリンタなどのネットワーク上の共有資源の管理に応用する動きも活発になっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。