ちびしぃ飼育日記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

164 名前: (P5nAB6gY) 投稿日: 2002/06/12(水) 00:57 [ fuXyD03E ]



今日腹を空かせたちびしぃがウロウロしていた。
あまりに哀れなので拾って餌を与えたら馬鹿みたいに喜んだ。


                         ∧_∧
                        ( ∀  )
       ∧∧              (    )
       (,,゚ 0゚)ガツガツ          | | |
     〜(_,∴∴;;;;)           (_(_)




あまりに食うのでしょうがなく調理してない肉の頭部を差し出すしか無かった。
雑巾虫でも仲間の顔くらいは認識できるらしく
感動の再開を果たしていた。




                         ∧_∧
                        ( ∀  )
       ∧∧             ⊂    )
       (,,゚O゚)!!     ;;;;;;;;; ボト   | | |
     〜(_,,ノ     (゚;ロ;゚;;)      (_(_)

165 名前: (P5nAB6gY) 投稿日: 2002/06/12(水) 00:59 [ fuXyD03E ]


自分の喰った肉の頭に対して生きていた頃らしき名前を呼んでいた。
雑巾虫とは物が生きているのかどうかさえわからないのだろうか。




                         ∧_∧
                        ( ∀  )
       ∧∧ギコ君・・・        (    )
       (,,;O;)     ;;;;;;;;;       | | |
     〜(_,,ノ     (゚;ロ;゚;;)      (_(_)



近所迷惑な大声で無き叫びやがったあと
今度は自分の腹を満たしてくれた恩人に対して
飲み物を要求してきやがった。




                         ∧_∧
                        ( ∀ #)
       ∧∧何か飲ませて・・・    (    )
       (,,TO゚)     ;;;;;;;;;       | | |
     〜(_,,ノ     (゚;ロ;゚;;)      (_(_)

166 名前: (P5nAB6gY) 投稿日: 2002/06/12(水) 01:00 [ fuXyD03E ]
さっき喰わせた糞ちびから前もって絞り出した精液を
股間に飲ませてやった。
こんなわがままな要求に答えられる人間は今はそういないだろう。




   イヤァァァァァ!∧_∧
       ∧∧   ( ∀  )
       (;゚O゚)口⊂    ∪)
      〜(つ※つ (⌒(⌒丿
               ̄  ̄


お腹もいっぱいになったようだし
もう寝よう。
さぁ明日はどうしようか。




     ,,,,,, ∧∧
   〜(  (,,T-゚)

167 名前: (P5nAB6gY) 投稿日: 2002/06/12(水) 01:00 [ fuXyD03E ]
翌日の早朝早速見に行ってみたら
雑巾虫のお腹の様子がおかしい。
どうやら妊娠してしまったようだ。





                         ∧_∧
                        ( ∀  )
       ∧∧              (    )
       (,,T-゚)お腹が変だよぅ     | | |
     〜(_⌒)               (_(_)



妊娠中にはむしろ運動をした方がいいと
何かの本で見た事がある。
早速運動をさせてみよう。




           _
   シィィィィィィィ!!!!∧__∧ ヽボクシング♪
   ;;;;;;;∧∧/( ∀  )( )
    ;;;;;;,,;; (_) Y  人 
   〜(_⌒)   (__) J.

168 名前: (P5nAB6gY) 投稿日: 2002/06/12(水) 01:00 [ fuXyD03E ]
流産してしまった。
育て方を間違えた覚えは無いんだが。





                         ∧_∧
                        ( ∀ ;)グロ・・・
       ∧∧              (    )
       (,,゜;;-゚)ポカ-ン          | | |
     〜(,,つ※;;;;;;;;;(;;;;;;;;;;)         (_(_)
        ジュワァァ〜




喜ばしい事に子供はまだ生きていた。
想像していたのとはちょっと違うが
確かに親に似ているといえばいえる子だ。
身体が無い代わりに顔が大きく
何とも粘着質な声で泣いていた。



                         ∧_∧
                        ( ∀ ;)
       ∧∧キャァァァァア!!        (    )
       (,,;O;)   ∧∧        | | |
     〜(,,つ※;;;;;;;;;(゚;ー;;`;;;)         (_(_)
           ニャァッコ〜





親子の対面の場に部外者は似合わんと思うので
漏れはしばらく関わらない事を決めた。






       ∧∧  ミャアミャア〜
       (,,;O;)  ∧∧
     〜(,,つ※;;;;;;(゚;ー;;`;;;) ))
            ズルズル

169 名前: (P5nAB6gY) 投稿日: 2002/06/12(水) 01:01 [ fuXyD03E ]











  続き描いてくれる方いたらきぼんぬ。



























266 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:36 [ 4.0TxHPc ]
せっかくだから>>168の続きでも。
話の雰囲気は変わるけどね。




   赤ん坊は不気味な笑みを浮かべ、ヘソの緒を
   たぐり寄せるようにして少しずつ母親に近づいて行った。


     イヤ!来ないで!お願い!!

         ∧∧  ミャアミャア〜
       (, ゚O゚)  ∧∧
     〜(,,⊃※;;;,(゚;ー;;`;;;) )))
                  ズルズルズル…

267 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:37 [ 4.0TxHPc ]

   母親はそんな子供の姿に怯え、自力でヘソの緒を捻じ切った。


     シィッ!
           ブジッ…
         ∧∧       ミギィー!
       (, >o<)    ∧∧
     〜(,,_⊃※,.;,;;;,(゚;0;;`;;;) )))

268 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:37 [ 4.0TxHPc ]

   すぐに母親はその場から離れたが、それでも子供は向かって来る。
   その目にうっすらと涙を浮かべながらも、母親は子供の動きを
   注意深く観察し、確実に一定の距離を保っていた。



     お願い…もう来ないでよ…

      ∧∧               ニャァッゴォ〜…
    ( ;゚O゚)            ∧∧
     (_#);.,,          ;;(゚;0;;`;;;) ))

269 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:38 [ 4.0TxHPc ]

   やがて子供の方は疲れたのか、その場から動かなくなった。
   それでも必死に声を上げ、母親を呼んでいるようにも見えた。
   この光景は母親の雑巾虫にはどう映ったのか・・・


          ・・・

           ∧∧            ニャヴゥゥゥ…     
         ( ;゚ ‐゚)                ∧∧
          (_#);.,,                ;;(゚;‐;;`;;;);,

270 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:38 [ 4.0TxHPc ]

   その後も粘着質な泣き声は際限なく部屋中に響き、
   母親は部屋の隅で怯えながらも、まばたき一つせず、
   我が子の姿を凝視していた…


                 ニャァッコ〜…ミィィィ…
                アゥアゥアゥゥゥゥ…ウギィィィ…ニャッコ…
      ∧∧         アウゥゥゥ… ニャッコォォォ… ミャアァァァァ…   
    (;゚ -゚)                        ∧∧
    (#_)                     ;;(゚;0;;`;;;);,

271 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:38 [ 4.0TxHPc ]

   そして数時間後・・・子供は遂に力尽きた。
   その瞬間、母親はその場に崩れ落ち、大声で泣き出した。


      ウェェェェン・・・
    ごめんね・・・本当に・・・ごめんなさい・・・
     わたしの赤ちゃんなのに・・・ウウウ・・・

        ∧∧ ゚ 。                      ∧∧
        (#( ;´0`) ゚                      ;;(。_,;。;;);,

272 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:39 [ 4.0TxHPc ]

   しばらくして、母親は急に泣きやんだ、その直後、
   床に頭を打ちつけて、自らその命を絶った。
   子供の元へと向かったのか・・・それとも呪縛から
   逃れようとしたのか・・・



        ∧∧, ドクドクドクドク…                ∧∧
        (#(,;;。_。;,',.,,,.,.,                     ;;(。_,;。;;);,

273 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/06/19(水) 11:39 [ 4.0TxHPc ]






    _____        ∧_∧
  | ̄\       \     (・∀・ ∩ < まあ雑巾虫の考えてることなんて
  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ( ⊃ ノ    知ったこっちゃ無いけどね。
  |   |  生ゴミ  |     人  Y
  |   |          |     し(__)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。