「モララー氏の苦悩」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「モララー氏の苦悩」

 ___________________
|                             |
|     〜 4年ぐらい前のあらすじ 〜     |
|                             |
| モララー氏は自分の発明したマッスィーンで  |
| 莫大な利益を生もうと目論んでいたが   |
| 何故か莫大な借金を抱え込んでしまう…  |
| どうしてこうなった…                 |
| 発明品やロボットの設計図を売り払い    |
| ようやく元の生活に戻れたモララー氏…   |
| モララー氏の冒険は始まったばかりだ!  |
|                             |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               ┌─────────────────┐
 カタカタ         ∠ はぁ、ようやくレポート書き終わった・・・ └─────┐
      ∧_∧   └─────┐ さて、あのカメラの性能を試さないと・・・|
     (; ・∀・)           └─────────────────┘   ピンポーン♪>
      ( 'つ|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |\_|| 研究用RX |
        \_リ==========|                       (・∀・ ) オイ ダレカキタゾ

作者 

  • 名無し

作品

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。