女の子が落ちていました(1)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

54 名前: : 投稿日: 02/07/22 01:59 ID:pYTriyX.




                ∧ ∧__    
               /(*゚ー゚)  /\
             /| ̄∪∪ ̄|\/
               |        |/
                ̄ ̄ ̄ ̄




           女の子が落ちていました。


55 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:00 ID:pYTriyX.




                   ∧_∧
               ∧ ∧(::::::::::::;;;)
               ( *゚ヮ゚(:::::::::::::::)
              、ノ つつ|:::::::|:::::|
              (_っっ(::::::::)::::)




           とてもとても可愛らしかったので、

           家に連れて帰ることにしました。


56 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:00 ID:pYTriyX.




                                ∧∧        /∧
            へへ                 (*゚ー゚)       ∫(:::::::)
           ( O_O)∬  ∬            |⊃ロ |      . 口⊂:::::)┃
           /つ.┐-==- -==-        .┬──────┬ /:_ノ ┃
           |  /.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       |  ┯UU┯   | /:┏━━┫
           UU└@──@ ┘       |   |   |   |(___┃    ┃




           いっしょにごはんを食べて、


57 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:00 ID:pYTriyX.




   __ .∧_∧
   |\ ゝ(::::::::::::::)\
   |  |  (:::::::::::::⊃|
     \ \ \ \\                   ∬     ∫    ∫
       \ ( (  ) \    __ __ _  _ __
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /  __________∧∧______
                /  /               (゚ー゚*)
               /  /               /⊃⊃
             /  /     ~    ~ ~ ~ ~~^~^~^^
            /  ∠_____________________
          /________________________




               おふろにはいって、


58 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:00 ID:pYTriyX.




                  ∧∧       ∧_∧
                  (*゚ー゚)      (::::::::::::;;;)
                 ⊂ Y ⊃      (::::::⊂:::ノ
                 /  \      |:::::::|:::::|
                  ̄UU ̄      (::::::::)::::)




            きれいな洋服をきせてあげました。


59 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:01 ID:pYTriyX.



                           ♪
                  ∧∧  ♪
                  (*゚ o゚)
                  | つつ
                 /  \
                  ̄UU ̄




               女の子はよろこんで

              ボクに歌を歌ってくれました。


60 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:01 ID:pYTriyX.




                  ∧∧
                  (*^o^)
                  |∪ ⊃
                 /  \
                  ̄UU ̄



              たくさんお話もしました。


61 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:01 ID:pYTriyX.




                       ∧∧
                   ・ ゚ ・(*>o∩゚ ・
                       |∪ /
                      (_っっ 




               でも、夜になると うるさくしたので、

            ボクは、夜は静かにするものだよ と教えてあげました。


62 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:01 ID:pYTriyX.






            それでも静かにしないので ・ ・ ・






            ボクはイヤな気分になり・・・



                           ;;;;;;,,,,,
                           ;;;;;;;;;;;;;;;;;..........,,,,,,,,,,,,
                           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::,,,,,,,,,,,,,,,,,


63 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:02 ID:pYTriyX.




                      ∧_∧
               ∧ ∧    (::::::::::::;;;)
              ( *゚O;;     (:::::::::::::::)
              、ノ∪∪;    |:::::::|:::::|
              (_っっ;,;..,,  (::::::::)::::)
              "''':;;:";;';:;;''"




              女の子をぶちました。


64 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:02 ID:pYTriyX.




              血がとびでました。
              手につきました。

              女の子はさらにうるさくしたので、
              ボクはよけいにイヤな気分になりました。

              ほほをぶちました。
              おしりをぶちました。
              はなをぶちました。
              おなかをぶちました。
              手でぶちました。
              コップでぶちました。
              本でぶちました。
              灰皿でぶちました。
              イスでぶちました。


65 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:02 ID:pYTriyX.
















 


66 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:03 ID:pYTriyX.






                   _..,,,
                   ;。-:。*)⌒∵⊃
                   "'"∨  ∴




              女の子はうごかなくなりました。


67 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:03 ID:pYTriyX.




                   _..,,,
                  ;。-:。*)⌒∵⊃ ::,..,,..
              ..,,..,:;;:'''""'"∨  ∴;;;::;:;::::;:,.;..,,....
                      "';::,;:;"'''"""'




              手と足がへんな風に曲がっていてこわかったけど、

              少し かわいそうかなと思いました。


68 名前: : 投稿日: 02/07/22 02:03 ID:pYTriyX.

 


              なので、ボクはなおしてあげようと思いました。


 


69 名前: : 投稿日: 02/07/22 08:16 ID:tlthAFNo




                       ∧∧
                    ∧__(゚ー゚*)
                    (:::::::::<   >
                   (::::つノ  0
                    |::::::::V V
                   (::::::)::::::)
                     ̄  ̄




              ボクは女の子をだいて歩きます。

              女の子の手と足がなくなってしまったからです。

              歩きながら女の子は歌を歌ってくれます。

              とてもとても可愛らしい声です。

              ボクは女の子が大好きです。



1160 名前: 耳もぎ名無しさん 投稿日: 2002/07/23(火) 05:40 [ ybHnOm02 ]
                        |
     ♪                 |
            ♪          |
                    ∧∧
                  .(゚o ゚*)
                   <   >
                   |;:'ξ
                    ';:"


    へへ             '          ∧_∧
   ( O_O)                     (::::::::::::;;;)
   /つ∧⊂        ,.,....,:,.;:;::;,,..,.,....,,..,     (::::::::::::::)
   |  "';        ::::;:;;:;;;::::::;:::;::.,,, ̄>;;,.,    |:::::::|:::::|
   ~∪∪:,...        "';:;:::;;;::;;:::::::;"''"     (::::::::)::::)
    ""''''"
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。