ACLRP > BOOSTER


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 機体の空中での挙動を制御するパーツ。
  • 有脚系ACの移動で非常に重要な役割を果たす。
  • P版でFPSの変更で全体的に挙動が強化されたため、ps2版ほど速度にこだわる必要はなくなった



ブースタ出力 ブースタの推進力。最高速度に影響する
ブースト時消費EN ブーストを使用したときに消費するEN
ブースト加速度 ブースタの加速能力
ブースト時発熱量 ブーストを使用したときの機体発熱量



CR-B69

最も初期に開発されたクレスト製ブースタ
メーカー クレスト
価格 20500
重量 200:185
消費EN 127
ブースタ出力 11270:12970
ブースト時消費EN 3534
ブースト加速度 3129:3410
ブースト時発熱量 3706:3495
  • 全く取り柄のないポンコツパーツ。 最優先で買い換え推奨
  • 悪燃費、低出力、低加速、高発熱。


CR-B72T

B69を再設計した双発型、使用時の消費エネルギーを抑え、出力強化
メーカー クレスト
価格 28500
重量 248:226
消費EN 388
ブースタ出力 15390:16472
ブースト時消費EN 3125
ブースト加速度 3323:3575
ブースト時発熱量 4314:4012
  • NXではその発熱量から初期ブースタからの乗り換え勢を焼き殺していたが熱周りの環境緩和でマシに
  • それでも要りません。LRは最初から所持金に余裕があるのでもっといいパーツが変える筈


B01-BIRDIE

低消費ながら一定の出力を確保した初期型ブースタ
メーカー ミラージュ
価格 55000
重量 377:335
消費EN 137
ブースタ出力 17244:18047
ブースト時消費EN 5281
ブースト加速度 4772:4806
ブースト時発熱量 2714:2652
  • 出力の割りに消費が非常に大きい。その代わりにぶっちぎりの低発熱という利点を持ち、ジェネとラジの選択にかなり無理が利く。KUJAKUを装備してもラジをHAZELクラスに抑えることができる。
  • 加速力が高い。速度は遅いものの切り替えしの速さが素晴らしいので、「軽い」機体をつくることができる。
  • 小ジャンプ向けブースタ。価格的にもパラメーター的(軽量且つ低発熱ゆえ他のパーツに融通が効くため)にも初心者にオススメしたいパーツ


CR-B81

使用時の消費エネルギーと発熱量を低減した持久戦型
メーカー クレスト
価格 75800
重量 164:154
消費EN 338
ブースタ出力 16369:17304
ブースト時消費EN 2937
ブースト加速度 4037:4181
ブースト時発熱量 3423:3255
  • ACシリーズ恒例の低燃費型ブースタ。LR(N系)では初期ブースタの完全上位互換。
  • 出力が低いため浮き上がるのに長く吹かさなければいけないのが響き、結局余り滞空できない。しかし、それでも滞空可能時間は全ブースタ中最大である。
  • 滞空時間を稼ぐには機体の大幅な軽量化が必要になるので、同じ軽量化がテーマの高出力型OBと相性が良い。
  • P版の挙動強化で存在感を増したパーツ。地上ブーストや空中戦主体なら候補に入る。
    • 似たようなコンセプトならGULLがライバル。あちらと違い他のパーツでのフォローが要らないのがミソ
  • 加速が低いため小ジャンプは苦手。この低加速が回避に一役買ったりするので悪いことばかりでもない


CR-B83TP

重装型にも対応できる高出力型、使用時の消費エネルギーが大きい
メーカー クレスト
価格 63000
重量 389:346
消費EN 195
ブースタ出力 22497:22512
ブースト時消費EN 6532
ブースト加速度 4615:4673
ブースト時発熱量 4611:4264
  • 最高出力と高加速によって驚異的な瞬発力を発揮するが、劣悪な燃費のせいでミッション(特にダム系)では扱い辛い。
  • 対AC戦で重要な小ジャンプ移動には瞬発力が求められるので、CPU・対人戦共にほぼこれ一択。故に禁止パーツに指定されることも多い。
    • ところがP版の挙動強化で他のパーツでも機敏に動ける様になったのに対し、こちらは若干制御不能気味。小さくなったサイトを振り回されることも多く立場が危うくなっている
  • 小ジャンプによる引き撃ちなら誰にも負けない。というかそれしか能がない特化型。とりあえずこれ積んどけパーツではない
  • 引き継ぎなしならVRアリーナの11th Sir.FIRE / ダーティスレイマーまでお預け


B02-VULTURE

使用時の消費エネルギーは低いが、発熱量が高い単発型ブースタ
メーカー ミラージュ
価格 75500
重量 230:210
消費EN 230
ブースタ出力 19819:20236
ブースト時消費EN 4167
ブースト加速度 4282:4390
ブースト時発熱量 4814:4437
  • VULTURE2に喰われてる。速度、発熱、燃費全て劣るものとなってしまった。
  • 価格以外に長所が無い
  • 加速では2に勝っている。そこに活路を見い出せるなら。
  • 重量も軽い。しかし....



B03-VULTURE2

ミラージュの第三世代型、発熱量を抑えたVULTUREの姉妹機
メーカー ミラージュ
価格 100000
重量 363:324
消費EN 235
ブースタ出力 20468:20788
ブースト時消費EN 3874
ブースト加速度 4200:4320
ブースト時発熱量 4347:4040
  • 使いやすさNO.1。まずはコレを目指して金をためよう。LRでは最初から金があるので、引き継ぎをしていない場合はショップでVULTURE2+HAZELLOTUSを買えば即効で汎用性の高い内装アセンのできあがり。おすすめ。
  • 燃費良し、発熱良し、出力加速共に良好。地上ブースト空中戦小ジャンプ移動全部これ一台でできる汎用性を持つ
    • 当然それらの分野のスペシャリスト達には及ばないが、汎用型としての強みを出せるように立ち回ると良いだろう


B04-BIRDIE2

出力を強化し、軽量化に成功したBIRDIEの後継機
メーカー ミラージュ
価格 86000
重量 188:175
消費EN 138
ブースタ出力 18377:19010
ブースト時消費EN 4592
ブースト加速度 4491:4567
ブースト時発熱量 3891:3652
  • バランス良好、しかし性能を丸くし過ぎて特徴がなくなってしまっているのも確か。
  • 発熱量が低いのに中々の出力だが、熱が緩和されたLRでは長所が潰れてしまいちょっと厳しい。
  • VULTURE2に出力で劣るものの加速力ならこちらが上。発熱量が少なく重量も軽いのでレイヴンに優しいパーツ。
  • 発熱が低いのでKONGOHを積んだEN兵器主体の機体にでも。
  • 敵AC撃退で拾う。ズベンさんなら黙って拾わせてくれるさ


B05-GULL

VULTUREをベースに再設計を行った最新型
メーカー ミラージュ
価格 110000
重量 270:244
消費EN 285
ブースタ出力 20962:21208
ブースト時消費EN 3377
ブースト加速度 3849:4022
ブースト時発熱量 5583:509
  • 爆熱。まずはこれを抑えないことには始まらない
  • 低加速、高出力、低燃費ブースタ。地上ブーストや空中戦でその真価を発揮する
    • B81の項にも記載したが低加速ゆえの回避も可能なので使い手次第で化けるパーツ
  • 扱うには操縦の技量だけでなくアセン知識も問われるパーツ


CR-B90T2

重量はあるが、高い性能を発揮する双発型の最新パーツ
メーカー クレスト
価格 112000
重量 479:422
消費EN 470
ブースタ出力 19300:19555 19879:20134 21879:21987
ブースト時消費EN 4755 4755 5850
ブースト加速度 3607:3816
ブースト時発熱量 4978:4576

VASUKI

圧倒的な加速力を誇る、キサラギの試作型
メーカー キサラギ
価格 92500
作品 LR
重量 421:373
消費EN 462
ブースタ出力 21200:21427
ブースト時消費EN 7008
ブースト加速度 4892:4908
ブースト時発熱量 5738:5222
  • SLPの新パーツであるKBT-T000のLRP版。MoAの最高出力ブースタB-PT000の復刻。
  • キサラギ唯一のブースタ。全ての加速狂に捧ぐ....



コメント

名前:
コメント: