ACLRP > ARM UNIT R(ライフル~バズーカ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 戦闘の際に、メインの攻撃手段となるパーツ。
  • ライフル-マシンガン-バズーカ等の様々なカテゴリーの中から、ミッションを効率よく遂行出来る、又はその機体のコンセプトに合った武器を装備させることが重要である。
  • N系から格納システムが登場したために、今まで使いづらかった総火力の低い武器(FINGER等)も使い勝手が向上した。
  • 両手に射撃武器を装備したときのサイトサイズ
    適切なFCSを選択した場合のサイトの広さは、広角+広角>標準+広角>標準+標準≧特殊+広角>特殊+標準>遠距離+広角>特殊+特殊


ライフル

  • 可もなく不可もない、扱いやすさと信頼性に優れる武器。機体負荷も軽い。
  • LRでは仕様(弾が当たらない上速度至上主義)から信頼性の高い削り武器として定着している。殆どがW鳥で真価を発揮する。
  • 中距離戦向け武器だが中距離では結構当たりずらい。しかし近距離では押し負ける...
  • リニアライフル二種は別のカテゴリといえる性能。


CR-WR69R

クレスト製の初期型ライフル、標準的な性能を持つ
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle
価格 11800
重量 365
消費EN 106
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 280
装弾数 120
命中時熱量 1647
射程距離 455
最大ロック数 1
発射間隔 32
弾単価 22
  • 3緑ライフルと攻撃力は同じだが連射力で大幅に劣る。弾数に対する重量効率はまとも。
  • 何気に弾薬費が安い。EN兵器が買える迄はコイツを主力にすると金が溜まり易い。とはいえ3緑と変わらないが。
  • とっとと買い換えましょう


CR-WR73R2

WR69Rを再設計、装弾数と射程を強化したライフル
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle
価格 29100
重量 416
消費EN 123
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 280
装弾数 140
命中時熱量 1647
射程距離 500
最大ロック数 1
発射間隔 27
弾単価 22
  • 広いサイトと多めの弾数、安定した火力など扱いやすさはトップクラス。
  • 通称「3緑ライフル」。爆発力は皆無だが扱い易い。
  • 使うにはそれなりの腕が必要な武器。これに限らず瞬間火力の低い武器は敵の苦手な間合いに持ち込まないと火力負けしてしまう。
  • 中距離からW鳥でばらまくだけならSHADOWの方が良い。サイトの広さを活かしより近い間合いで勝負するべし。


WR01R-SHADOW

重量はあるが、攻撃力の高いミラージュ製初期型ライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rifle
価格 77000
重量 535
消費EN 100
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 303
装弾数 180
命中時熱量 1805
射程距離 470
最大ロック数 1
発射間隔 27
弾単価 30
  • 攻撃力と弾数が増加した反面、サイトが特殊。標準サイトより狭い。S鳥の場合ははっきりと分かる。
  • W鳥で広角と組み合わせるのなら標準サイトとの差は微々たるもの。これを使うなら左手は広角サイト武器がお勧め。
  • 垂れ流せば結構なダメージになる。弾数も多く総火力まで優秀な良武器。
  • クレスト製ライフルに比べ弾速が少し遅い。豊富な弾数を活かし中距離からばら撒くのに向く。
  • リニアも含めた中で最も総火力に優れたライフル。W鳥が苦手な場合でもライフルを使いたい場合はこれが筆頭。この場合S鳥でも左にハンドガン等を装備しておきたい。


CR-YWH05R3

連射性能を向上させ、安定したダメージを与える試作型ライフル
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle
作品 LR
価格 42000
重量 403
消費EN 139
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 280
装弾数 100
命中時熱量 1420
射程距離 480
最大ロック数 1
発射間隔 25
弾単価 22
  • 通称「AA緑」。カタログスペック的には弾数に難があるが優秀な武器。左手武器にも同じものがある。(弾数も一緒)
  • 標準サイト、連射が早い、他のライフルよりも補正が強く命中率が高いと高性能。時間火力は右ライフル中トップ
  • 削り武器として重宝するが、総火力が低い。トドメは刺せないので追加弾倉、格納等を用意しよう。
  • 単純な武器性能で見れば強い。重量も軽くW鳥に向く。左武器にも同じ物があるため、両手に構えて実弾EOと弾幕を張るのも良い。


CR-YWR06R4

高い基本性能と命中率を誇る高性能型ライフル
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle
作品 LR
価格 95000
重量 512
消費EN 123
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 280
装弾数 160
命中時熱量 1420
射程距離 520
最大ロック数 1
発射間隔 32
弾単価 22
  • SLPで追加。PP緑ライフル。 WG-RFM118を引き継ぐこと
  • 威力・リロードが初期ライフルと同じで熱量では負けている。おまけにやたら重くてサイトが特殊とかじょ、冗談じゃ…
  • 他のライフルより弾速が速く命中しやすいが、スナイパーライフルほどではない。
  • AA緑とSHADOWの間で板ばさみに合っているライフル。どっちの役割もこなせるが、中途半端感は否めない。


WR10R-MOLD

連射可能なミラージュ製特殊ライフル、16発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rifle(AST)
価格 40000
重量 440
消費EN 118
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 260
装弾数 120
命中時熱量 1593
射程距離 445
最大ロック数 1
発射間隔 23
弾単価 20
マガジン装弾数 16
マガジン再充填時間 75
  • サイト特殊が使いづらさに拍車をかける。
  • デザインは個性的だが、性能的には見るべきものが無い。性能を取るなら下のGASTにしよう。


CR-WR76RA

弾速に優れたクレスト製特殊ライフル、10発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle(AST)
価格 55800
重量 652
消費EN 165
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 242
装弾数 150
命中時熱量 1485
射程距離 440
最大ロック数 1
発射間隔 21
弾単価 18
マガジン装弾数 10
マガジン再充填時間 70
  • ジノ&モリ愛用、そのせいかフィギュア化&プラモ化に恵まれる。連射速度もあって命中率は良好。
  • ファマスよりもマガジン装弾数は少ないが、交換時間がかなり短い為それ程不便には感じ無い。
  • ライフルとしては非常に重く、速いと言われる弾速も他のライフルと微々たる差。


CR-WR84RA2

連射性能を向上させたWR76RAの後継機、10発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle(AST)
価格 56800
重量 531
消費EN 188
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 242
装弾数 180
命中時熱量 1485
射程距離 420
最大ロック数 1
発射間隔 19
弾単価 18
マガジン装弾数 10
マガジン再充填時間 115
  • 通称「ファマス」、速めの弾速に加え連射が効くので扱いやすい。総火力も高く、CR-WR76RAよりも性能がマイルドで使い易い。
  • 欠点といえば、マガジンリロードが長めなことか。
  • 速射性が高く瞬間火力はライフルでもトップクラスだが、マガジン総弾数の少なさ・マガジンリロードの長さにより時間帯火力は初期ライフル以下。G・ファウストやパンツのようなS鳥はお勧め出来ない。
  • W鳥はGASTかAA緑との組み合わせがお勧め。
  • これに限った話ではないがアサルトライフルは単なる撃ち合いよりも、ワンチャンスを見てたたき込む戦術に向く。地形戦に持ち込むとよい。
  • 俗称の元ネタ


WH01R-GAST

装弾数を強化したMOLDの改修型、16発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rifle(AST)
作品 NX NB/FF LR
価格 70000
重量 465
消費EN 153
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 237 260 260
装弾数 150
命中時熱量 1770 1770 1593
射程距離 445
最大ロック数 1
発射間隔 25 20 20
弾単価 20
マガジン装弾数 12 12 16
マガジン再充填時間 105
  • デザインがなかなかイカすASTライフル。左手にも同じものがある。
  • 連射が利くので削り武器に。弾速が遅いが気になるほどではない。SPサイトの欠点はW鳥で補える。
  • アサルトライフル中最強の瞬間火力に加え、時間帯火力もそれ程低くない。サイトの狭さを補えるなら高性能。
  • 3系の対ACライフル。SLでいきなり広角サイトになったが一体なんだったのか


CR-WR88RB

連射型ライフル、一度に3連射し瞬間的に高いダメージを与えられる
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle(BST)
価格 45800
重量 471
消費EN 265
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 242
装弾数 150
命中時熱量 1485
射程距離 415
最大ロック数 1
発射間隔 76
弾単価 18
  • 2発目以降が1発目と同じところへ飛ぶ謎 。SLの時から修正されない謎。
  • 棒立ちの相手にしか有効に当てられない&3HITしてもそこまで痛くない&リロードも長い
  • 要は産廃。


WR14R-PHANTOM

単発の威力が高いミラージュ製連射型ライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rifle(BST)
作品 NX NB/FF LR
価格 75000
重量 441
消費EN 235
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 237 260 260
装弾数 150
命中時熱量 1770 1770 1593
射程距離 435
最大ロック数 1
発射間隔 70
弾単価 20
  • 3連続で弾g(ry
  • 上と比較してサイトが小さくなったため益々ネタ性に磨きがかかった。


CR-WR93RL

新機構を搭載した高火力、高熱量型リニアライフル
メーカー クレスト
カテゴリ Linear Rifle
作品 NX NB/FF LR
価格 118000
重量 688
消費EN 322
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 448 672 672
装弾数 80
命中時熱量 2200
射程距離 450
最大ロック数 1
発射間隔 55
弾単価 31
  • エヴァンジェ御用達。隊長リニア。
  • 大き目の当たり判定と高弾速、高威力でマガジンレス。素晴らしい
  • 主な欠点は左右にぶれる弾道故近くでないと当たらない、リニアなため追加弾倉が使えない、反動がイマイチ高くない、サイトが特殊


CR-WH05RLA

連射性能を持たせた特殊リニアライフル、3発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Linear Rifle
価格 147000
重量 969
消費EN 368
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 672
装弾数 60
命中時熱量 2200
射程距離 450
最大ロック数 1
発射間隔 30
弾単価 31
マガジン装弾数 3
マガジン再充填時間 135
  • 弾速、ロックが速くフルオート機能もフェイントを入れやすい。隊長リニアの連射版というよりはNXマガスナの調整に近い性能。
  • 隊長リニアに比べ連射力で勝るが重量効率が大きく悪化している。重くなってるのに弾数減少。
  • AST武器な事を活かし、左にNIX等を持ってワンチャンスに叩き込む戦術に向く。
  • 重さがつらい。この重量を呑むなら神バズなど他の武器も候補にあがってきてしまうのがネック。性能的にはあえてこれを使う理由はあまりない。
  • ズベン御用達。


スナイパーライフル

  • 射程が長く、1発毎の攻撃力が高めの武器。他方サイトが狭く、リロードも長め。総火力も不足気味
  • その長大な射程距離は対AC戦において殆ど意味がない。その高い命中率と単発威力を活かすことになる


CR-WR73RS

高速で弾丸を打ち出し、超射程を誇るスナイパーライフル
メーカー クレスト
カテゴリ Sniper Rifle
価格 65000
重量 594
消費EN 105
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 728
装弾数 36
命中時熱量 3159
射程距離 1190
最大ロック数 1
発射間隔 52
弾単価 95
  • 通称「36砂」。それなりの連射力があり、素晴らしい弾速を誇る。総火力は低いので格納を用意。
  • LR対戦の最強武器。軽い機体負荷に圧倒的な命中性能。一機制レギュならまず禁止か制限有り。
  • 他の実弾スナイパーライフルと一線を画す弾速を誇る。他のスナイパーライフルとは別武器といってもよい程。
  • 一方ミッションではヘリを一発で落とせない上に弾が少ないので頼りない。対AC戦では弾が不足すると対戦時とは対照的。脆い敵が遠距離に出てくるミッション用。


CR-WR81RS2

発射間隔を短縮したWR73RSの改修機
メーカー クレスト
カテゴリ Sniper Rifle
価格 78000
重量 633
消費EN 118
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 540
装弾数 63
命中時熱量 2807
射程距離 730
最大ロック数 1
発射間隔 44
弾単価 57
  • 性能的には中途半端な感あり。確かにスナイパーとしては連射が利く方だが。
  • ライフルとスナイパーの中間のようなリニアライフル的存在。命中精度はなかなかだが少々微妙。
  • 36砂より総火力は高いが弾速と単発威力が劣る。一発の威力が低いのもスナイパーらしくない。
  • 36砂がレギュで禁止の場合、弾速と火力のバランスから次点はこれ。


CR-WR88RS3

クレスト製最新型スナイパー、装弾数よりも威力を重視
メーカー クレスト
カテゴリ Sniper Rifle
価格 65000
重量 710
消費EN 165
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 895
装弾数 45
命中時熱量 3582
射程距離 765
最大ロック数 1
発射間隔 68
弾単価 72
  • 通称「RS3」「重砂」。
  • 高い単発火力を誇り弾数も多く、攻撃性能が優秀。弾速は速めだが、しかし砂の中では最も遅く、命中率に劣る。
  • ガードメカや航空機退治にはもってこいな武装。ミッションで活躍する


WH02RS-WYRM

マガジン方式を採用、連射可能なスナイパーライフル、2発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Sniper Rifle
価格 70000
重量 610
消費EN 78
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 820
装弾数 24
命中時熱量 3334
射程距離 990
最大ロック数 1
発射間隔 22
弾単価 66
マガジン装弾数 2
マガジン再充填時間 93
  • 通称「連砂」「マガスナ」NXであまりに強すぎたせいかNB以降はで装弾数激減。
  • NXの時は60発で多過ぎた。かといって今の弾数では少な過ぎる。もう6~10発は欲しい。
  • 一応砂の中で3番目に速い弾速を誇る。欲張って2連射する関係上、無駄弾が出やすいのが欠点といえば欠点。
  • 両手に装備するとワンチャンスの瞬間火力は相変わらず凶悪。が、サイトの狭さだけは如何ともし難い。格納と合わせたFCSの選択にも悩む。


WR11RS-GARUM

攻撃力の高いエネルギー型スナイパーライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN Sniper Rifle
価格 80000
重量 513
消費EN 757
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 1100
装弾数 23
命中時熱量 3370
射程距離 1000
最大ロック数 1
発射間隔 148
発射時消費EN 3444
  • サイトの小さくなったレーザーライフル。全武器中3位の長射程と威力に対する発射時消費ENの小ささが特徴
  • 今までは酷い命中精度だったがLRPから改善されたそうな。弾速は遅いけど


WH08RS-FENRIR

出力を極限まで高めたエネルギー型スナイパーライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN Sniper Rifle
価格 101000
重量 1380
消費EN 118
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 2400
装弾数 10
命中時熱量 11790
射程距離 1190
最大ロック数 1
発射間隔 255
発射時消費EN 5166
  • KRSW並に重いが、威力-弾速が極めて高い。引き撃ち機に乗せることが出来れば凶悪。全弾命中で軽量機程度なら落とせる。対戦では強武器の一つになる。(実は補正はそんなによくないが弾速がすさまじいため気にならない)
  • 流石にそうそう全弾命中とは行かないので総火力の不足に注意。早めに撃ち切り格納に切り替え。
  • 機体速度を確保するのが大変な上、異常にリロードが長い(4秒以上)上、リロード中はパージ出来ない。「もう一発撃ったら…」とか思ってるうちに間合いを詰められたりすることもあるので見極めが肝心。opでの補強を推奨
  • 何気に装備時消費ENが少ない。まるで実弾武器のよう。
  • 他砂より微妙にロック速度が遅い上に補正は弱いので、あせって発射→ミスという流れが多い。一発外すだけでも苦しくなる武器なので要注意。慎重にトリガーを引こう。
  • 瞬間火力より単発火力の有利なマップで真価を発揮する。遺跡などの地形戦向きのパーツ。
  • ジナイーダ討伐Sランク報酬


YHW30RS-SKOLL

弾速の強化に重点を置いたEN型スナイパーライフルの試作機
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN Sniper Rifle
価格 101000
重量 428
消費EN 146
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 982
装弾数 20
命中時熱量 2690
射程距離 910
最大ロック数 1
発射間隔 168
発射時消費EN 3024
  • LRP追加パーツ、2E砂復刻。かつての強さをほぼそのまま引っさげて登場。
  • 36砂とフェンリルを上回る弾速に、優れた補正と最小限の機体負荷が魅力。とりあえず撃てば削れるという高精度。
  • 連射性を生かせない障害物の多いMAPでは36砂より1トリガーの威力が高く有利。高火力のフェンリルが天敵。
  • 回避と命中を両立出来る…リロードは篭城やトップアタック等のサイト外しで簡単にカバーできる…と、LRPの仕様に合った強力な武器。
  • MT脱出援護で拾得


マシンガン

  • 高い連射性能が特徴。1発ごとの攻撃力は低めで、有効射程も短い。
  • LRでは弾道が大きくバラけるので注意。(ショットガンの様な弾道になりがち)当たり判定小型化も相まって当たり辛い。
  • 腕部の照準調整時間よりリロードの短い武器を撃つと弾がバラけやすい。マシンガンを使う際は腕部にも気を遣うとよい。(あまりにもかけ離れているというわけではないのなら、そこまで気にするほどでもない)
  • 引き撃ちしながら軸を合わせたり、出来るだけ近距離で撃つなどの工夫が必要
  • psp版はFPS変更の影響で発射間隔が奇数の武器は偶数になるように+1され見た目の数値より弱くなっていることに注意


WR02M-PIXIE

弾丸を高速連射するマシンガン、20発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 16000
重量 387
消費EN 50
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 77
装弾数 240
命中時熱量 281
射程距離 287
最大ロック数 1
発射間隔 4
弾単価 14
マガジン装弾数 20
マガジン再充填時間 25
  • マガジンリロードの速さが最大の武器。撃ちまくれるが威力が豆鉄砲なので1000マシか800マシにレベルアップしたい。


CR-WR69M

攻撃力を重視したクレスト製マシンガン、24発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Machinegun
価格 33800
重量 472
消費EN 89
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 130
装弾数 360
命中時熱量 864
射程距離 345
最大ロック数 1
発射間隔 6
弾単価 15
マガジン装弾数 24
マガジン再充填時間 62
  • かつての「500マシ」。今は「360マシ」「クレマシ」などと呼ばれる
  • かなりしょっぱいカタログスペックだが、垂れ流ししなければ800マシ以上の攻撃性能


WR04M-PIXIE2

携行弾数を大きく増加させた長期戦型、20発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 58000
重量 503
消費EN 106
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 105
装弾数 1000
命中時熱量 671
射程距離 335
最大ロック数 1
発射間隔 4
弾単価 20
マガジン装弾数 20
マガジン再充填時間 35
  • 通称「1000マシ」どこにマガジン50セットも隠し持っているのかはACの七不思議。
  • 総火力が非常に高いが、収弾率が悪い。これをメインにするなら調整時間が4の腕部がおすすめ。ブレが小さくなる。
  • 距離さえ噛み合えばとても高い瞬間火力と総火力を両立できる


WR07M-PIXIE3

重量バランスを調整したPIXIE2の改修機、24発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 43000
重量 360
消費EN 121
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 105
装弾数 800
命中時熱量 671
射程距離 363
最大ロック数 1
発射間隔 4
弾単価 20
マガジン装弾数 24
マガジン再充填時間 48
  • 通称「800マシ」。とにかく軽く、その割りに弾数も豊富。軽量機でも気軽に装備して総火力を増大させる事が出来る。
  • マガジンリロードや総火力で1000マシに劣るが重量や集弾性で勝る。 照準調整時間が4の腕部で軸を合わせて撃つと結構バラけないでくれる。
  • W鳥が出来ない人もこれとEOを使っておけばラスジナくらいは倒せるようになるはず。一度お試しあれ。
  • バラけにくく、弾も多いので割と適当な距離から撃っても何とかなるため、状況によっては中距離で垂れ流すことも。勿論近くで撃ったほうが断然強いが。


CR-WH79M2

ライフル並みの攻撃力、熱量を持つマシンガン、10発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Machinegun
価格 44800
重量 568
消費EN 61
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 240
装弾数 160
命中時熱量 1647
射程距離 380
最大ロック数 1
発射間隔 5(実際は6)
弾単価 22
マガジン装弾数 10
マガジン再充填時間 82
  • 通称「ガトマシ」。高い単発火力を誇る。
  • 明らかにドラムマガジン直結にもかかわらず、10発しか撃てない。これもACの七不思議。
  • 単発威力が高いので瞬間火力はかなりの物。ただその劣悪な収弾と弾数の少なさからくる総火力不足が装備をためらわせる。できるだけ近くで大事に撃っていこう。W鳥で真価を発揮する
  • 重いが機体負荷が何気に小さいという長所がある
  • 全く同じものが左にもある。そちらは火力の高いサイト拡大武器としての出番が多い


WH03M-FINGER

同時に複数の弾丸を発射する特殊マシンガン-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 42000
重量 202
消費EN 241
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 77
装弾数 240
命中時熱量 281
射程距離 262
最大ロック数 1
発射間隔 5(6)
弾単価 14
  • PPから受け継がれる伝統パーツの一つ「指」「フィンガー」。ファイヤー親子御用達。
  • 両手装備でブライトさんも納得の弾幕が張れる。サイトの狭さとLRからの集弾性の悪さはご愛嬌。
  • 格納に回すのがセオリー。弾切れの速さに注意が必要だが、他を圧倒する時間帯火力は魅力。
  • SLでは散々だったが、N系から格納可能-産廃Eマシを除いて唯一のマガシンレスとなって躍進。
  • いきなりばら撒いてビックリさせるというのも一興。一通り笑いを取ったらROC4にでも切り替えよう。
  • 動力炉守備隊排除Sランク報酬


WH05M-SYLPH

携行性を重視した小型マシンガン、16発毎に再装填-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 65000
重量 259
消費EN 128
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 154
装弾数 180
命中時熱量 954
射程距離 250
最大ロック数 1
発射間隔 6
弾単価 30
マガジン装弾数 16
マガジン再充填時間 45(46?)
  • こちらもファイヤー親子御用達。左手にも同じものがある。
  • 3系並みにバラけない集弾性が魅力。距離200程度でもかなりの命中率を持つ。
  • 重量の軽さと集弾性の高さから扱いやすい。格納武器としては高い総火力も魅力。やや装備時ENが高めか。
  • コレを左右に付ければ命中率のおかげで大抵のACをヌッ殺せる。
  • 軽く、総火力も瞬間火力も中々、弾速と集弾率良好、格納可能と名作マシンガン。だが、マシンガンマニアにとっては逆に物足りないかも。
  • 前線基地急襲で拾得
    • できれば早めに回収しておきたい


YWH13M-NIX

瞬間的な攻撃力に優れた試作マシンガン、24発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
作品 LR
価格 56000
重量 410
消費EN 109
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 97
装弾数 360
命中時熱量 303
射程距離 330
最大ロック数 1
発射間隔 2
弾単価 18
マガジン装弾数 24
マガジン再充填時間 110
  • 初代「1000マシ」の復刻品。デザイン的にはサイズがやや小さくなったぐらいだが、性能面ではまったく別物になっている。
  • 非常に高い収弾率(左の同武器より高い)と圧倒的な連射スピードがウリ。
  • 悠長なリロードタイムと総火力の少なさが短所。攻め時を間違えないこと
  • 発射間隔が2と短いがこれを活かせる腕部がない、逆に言えば腕部の調整時間増加による劣化が激しいともいえる。実際に撃ってみて気になるようなら配慮すべし
  • ンジャムジ抹殺クリア報酬


YWR28M-PUCK

弾速と連射性能に特化したマシンガン、24発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
作品 LR
価格 51100
重量 426
消費EN 80
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 120
装弾数 300
命中時熱量 982
射程距離 350
最大ロック数 1
発射間隔 3
弾単価 20
マガジン装弾数 24
マガジン再装填時間 98
  • SLPで追加された復刻パーツ。
  • 弾速だけでなく精度も高い。SYLPHとNIXのいいとこどりか。
  • 発射間隔が奇数の武器は、 カタログスペック上の値に+1されるため実際の発射間隔は4 。火力で劣ると見るか、腕部の照準調整時間を下回らない分ばらけにくいと見るかは人それぞれ。
  • デザインはまるで格納武器。上に突き出たマガジンがイカす。左手用がないのが惜しまれる。


WH10-SILKY

エネルギー弾を使用し、マガジンを取り除いたエネルギー型マシンガン
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN machinegun
価格 61000
重量 598
消費EN 446
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 168
装弾数 180
命中時熱量 1173
射程距離 290
最大ロック数 1
発射間隔 10
発射時消費EN 1849
  • エネルギーマシンガン。ハンドレールガン以上のがっかり武器。KINGオブ産廃。宇宙産廃☆しるきぃ
  • ちゃんと撃てるだけハンデレールガンはずいぶんマシ。ENゲージを一瞬で食い潰す上当たらない。強化人間CPUがハンデで持つ用
    • 強化人間の狂気じみたEN供給と収弾性をもってしても弱い。真人間たる我々が手にしていい代物ではない
  • 一応EN兵器唯一の広角サイト。それ以外の性能は底辺クラス(瞬間火力&総火力、消費EN、収弾率)
  • マガジンが無いのが唯一の利点なのに、EN消費の関係で撃ち続ける事が出来ない。大アモンのようなキチガイEN効率をもってしても弱い。
  • よりによってウラヌスのEEOより当たらない。こっちはちゃんと手にも持って撃ってるのに。大アモンがこれを持っているのは明らかなハンデでに他ならない。
  • サンダイルフェザー撃破サンダイルフェザー撃破報酬


ハンドガン

  • 機体負荷が極端に小さい武器で、取り回し(サイトサイズ等)の良さからサポートに向く。弾の当たらないLRからはメインとしても使われる。
  • 3系に比べ全体的に反動が弱い上弾数が少なく、射程距離も短くなった。その代わり単発威力、連射力は上昇。ほとんどのパーツが格納出来る。


CR-WR88H

命中時に強い反動を与える大型ハンドガン、8発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
作品 NX NB/FF/LR
価格 27700
重量 170
消費EN 128
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 205
装弾数 80
命中時熱量 2550
射程距離 195
最大ロック数 1
発射間隔 25 16
弾単価 42
マガジン装弾数 8
マガジン再充填時間 135
  • 格納出来ない代わりに強力だったが、リボハンの登場により出番が完全に0に。
  • 単発威力も連射力も微妙なのに格納不可は相変わらずとかじょ、冗談じゃ…
  • 一応リボハンと同様、数少ない敵に反動を与えられるハンドガン。


CR-WH69H

小型で携行性の高いハンドガン、6発毎に再装填-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
作品 NX NB/FF/LR
価格 21800
重量 146
消費EN 98
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 260
装弾数 72
命中時熱量 2710
射程距離 220
最大ロック数 1
発射間隔 22 14
弾単価 32
マガジン装弾数 6
マガジン再充填時間 70
  • 通称「ポリハン」「ポリ」。
  • リボリボポリポリがなかなか強力。軽量機にどうぞ。
  • とにかく軽く、そのわりには6連射が強力。弾数も多めでサポート用としては万能。射程距離がやや不満か。
  • ここぞ、と言う場面で火力を集中できるマガジン式。バズやハングレのリロード中にも身を守れる。マガリロ時間に注意。


CR-WH73H2

射程を強化し、実戦向けに改修されたハンドガン-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
作品 NX/NB/FF/LR
価格 28000
重量 267
消費EN 78
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 260
装弾数 70
命中時熱量 2710
射程距離 258
最大ロック数 1
発射間隔 33
弾単価 32
  • マガジンが無いので撃ちっぱなしに出来る。ポリハンと好きな方を持っていくと良い。
  • 格納出来る初期ライフルといった感じの性能。射程は短いがそこはハンドガン。
  • ヴィジュアル良好。プラモ化もされた。
  • 微妙に長い射程距離のおかげで、左ライフル等とW鳥しても違和感が出にくい。
  • GHOSTと比べると多少見劣りしてしまう。継続戦闘能力で勝負すべし。


WH03H-GHOST

単発の攻撃力と熱量を重視したハンドガン-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Handgun
作品 NX/NB/FF/LR
価格 30000
重量 184
消費EN 60
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 315
装弾数 60
命中時熱量 2980
射程距離 210
最大ロック数 1
発射間隔 29
弾単価 40
  • 熱量なんて大して高くないじゃないのさ。うそつきっ。
  • 格納としてみれば、なかなかの威力。だがリボハンには劣る。
  • リボハンを表に装備したときの格納に。マガジン不要な点と単発の威力が利点。


CR-WH79H3

装弾数を重視した長期戦型、10発毎に再装填-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
作品 NX NB/FF/LR
価格 34800
重量 298
消費EN 305
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 190
装弾数 110
命中時熱量 4860
射程距離 228
最大ロック数 1
発射間隔 26 17
弾単価 61
マガジン装弾数 10
マガジン再充填時間 120
  • 通称「熱ハン」。発射時の音がライフルと同じ。LRでは弾速の遅さからくる命中率の低さには注意。
  • NX-NBでは熱暴走御用達だった。熱がマイルドになったLRで燃やす場合必ず左手にも高発熱武器を装備する事。
  • ハンドガン中最大の弾数を持ち、総火力は高い。単発の威力は低いので、とにかく熱攻め。
  • ミッションでは真人間ACをハメられるので便利。ゴードン、VOLA、トロット殺し。


WR06H-GHOST2

連射性能に優れるが、やや大型化したハンドガン、12発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Handgun
作品 NX NB/FF/LR
価格 40000
重量 235
消費EN 106
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 217
装弾数 96
命中時熱量 2590
射程距離 240
最大ロック数 1
発射間隔 18 11
弾単価 30
マガジン装弾数 12
マガジン再充填時間 85
  • 連射力がハンドガンとしては高く、むしろマシンガンに近い。
  • 弾のバラけないマシンガン。
  • サイトがやや狭いが、有効射程も長めなので十分いける。ラスジナ退治にもどうぞ。
  • 一人プレイ時においては、状況によってはリボハン以上に頼りになる。サイトの狭さをどう補うかが鍵。
  • 左に広角武器をつけてW鳥にすればサイトの狭さを補える。連射性能を生かした近距離でのラッシュが強力。


CR-WH01HP

ライフル並みの攻撃力を誇るハンドガン、6発毎に再装填-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
価格 42100
重量 142
消費EN 89
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 360
装弾数 42
命中時熱量 2710
射程距離 254
最大ロック数 1
発射間隔 14
弾単価 40
マガジン装弾数 6
マガジン再充填時間 80
  • 通称「リボハン」「リボ」。
  • ライフル並とあるが、どのライフルよりも威力が高い。「ライフル以上の攻撃力」と言いたかったのだろうか。
  • 高連射力、高単発火力による高い瞬間火力-高い命中精度-高い被弾反動-負荷、重量とも非常に軽い-格納可能-広角サイトと総火力と射程以外に欠点がない名銃。被弾安定性4760未満の機体を問答無用で釘付けに出来る。
  • 対戦では相手の脚や頭部を吹き飛ばしたときに、そのままコレに持ち替えてゲームセットできる。強い強いと言われる理由の一つ。
  • リボルバーなんだし、マガジンリロードを激長にすればよかったのではとも思う。
  • 流石に弾数の少なさと射程の短さは所詮ハンドガン。格納必須。
  • 以上はあくまで対戦だけに限定した話。まあミッションでも使い勝手は良いけど。
  • ハイテク満載のAC用武装のくせに回転式拳銃という素敵デザインを採用した上に高性能な珠玉の一品。懐に1丁は忍ばせておきたい。
  • スイングアウトも中折れもしそうにないデザインだが、一応リロードしている。
  • 輸送列車破壊Sランク報酬


YWR26H-GEIST

トータルバランスに優れた試作型ハンドガン・格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Handgun
作品 LR
価格 21800
重量 240
消費EN 80
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 255
装弾数 100
命中時熱量 2480
射程距離 315
最大ロック数 1
発射間隔 28
弾単価 32
  • 3Pで追加された復刻パーツ
  • 格納可能なライフルといった性能。ハンドガンとしてはかなり長い射程と総弾数が利点で、長期戦に向く。


WH09H-WRAITH

携帯性と連射性を追及したハンドガン、8発毎に再装填-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Handgun
作品 NB/FF/LR
価格 24000
重量 139
消費EN 99
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 210
装弾数 64
命中時熱量 2980
射程距離 215
最大ロック数 1
発射間隔 12
弾単価 40
マガジン装弾数 8
マガジン再充填時間 60
  • リボハンには劣るが、連射性能のおかげで攻撃力は悪くない。ちょっと重量があまった時にでもどうぞ。
  • 重量の軽さは買えるが、実はそれほど大差は無い。どちらかというと連射性能が魅力か。
  • オートマチックが好きならこれ。
  • ポリハンに比べ瞬間火力・時間帯火力・総火力全てで負けている。連射性能を活かした熱攻め等でもなければ性能的にはオススメ出来ない。


バズーカ

  • 威力が高い代わりに重く、弾速も遅い。弾数の少なさからも扱いづらい武器。
  • 拡散バズーカは、より接近戦向けになったサブカテゴリ。威力と命中率を両立出来るが、扱いは難しい。


CR-WR76B

単発で大ダメージを与えるバズーカ砲
メーカー クレスト
カテゴリ Bazooka
作品 NX NB/FF LR
価格 53300
重量 804
消費EN 36
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 1400
装弾数 30
命中時熱量 6210 6520 5868
射程距離 387
最大ロック数 1
発射間隔 78
弾単価 250
  • 「小バズ」威力それなり、弾数それなり、反動もそれなり。火力的に物足らない気がするかも。
  • 軽いとも重いとも言いがたい、中途半端なポジション。入門用くらいの気持ちで買ってみるとよい。
  • ロックが軽バズ、神バズと比べて微妙に遅いので、特に理由がなければ装備しなくてもいい。


CR-WR81B2

攻撃力-発熱量を強化したWR76Bの後継機
メーカー クレスト
カテゴリ Bazooka
価格 71000
重量 945
消費EN 58
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 2240
装弾数 20
命中時熱量 7284
射程距離 435
最大ロック数 1
発射間隔 93
弾単価 315
  • 通称「大バズ」。下記の「神バズ」との混同に注意。
  • 神バズをも越える超絶威力。その割に軽いが、それは弾数が少ないせい。よ~~く狙おう。
  • これぞバズーカといえる象徴的一品。張り付かれてゴスゴス撃たれたらものすごく痛い。
  • 中二クラスならほぼ確実に反動を与えることが出来る。反動値は約8000。左武器とセットで考えよう。
  • APが600以上とか普通に減る恐ろしい品。一発もらうとプレイヤーも怯む。
  • 拠点けん制攻撃Sランク報酬


CR-WR93B3

軽量化した最新型バズーカ、威力よりも命中立を重視
メーカー クレスト
カテゴリ Bazooka
作品 NX NB/FF LR
価格 88000
重量 775
消費EN 49
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 1020
装弾数 40
命中時熱量 5050 5302 4772
射程距離 510
最大ロック数 1
発射間隔 65
弾単価 275
  • 通称「軽バズ」「速バズ」。ロック速度が早く、ライフル並の弾速をもち命中させやすい。連射もバズとしては利き、重量の軽さも良い。
  • バズーカ入門パーツ。火力が高いライフルが欲しくなった時どうぞ。
  • ライフル感覚で使う事が出来るが弾数と間合いの管理はそちらよりシビア。より一発を重視するなら。


CR-WH05BP

重量を犠牲に命中率と威力を両立したバズーカ砲
メーカー クレスト
カテゴリ Bazooka
作品 NB/FF LR
価格 93200
重量 1210
消費EN 64
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 1630
装弾数 40
命中時熱量 7230 6507
射程距離 480
最大ロック数 1
発射間隔 72 98
弾単価 275
  • 通称「神バズ」。バズの中では最優秀。弾数もあるので安心して扱える。
  • 軽バズと同じでロック速度が早く、ライフル並の弾速。適当に撃ってもスパスパ当たる。
  • ミッションで困った時は装備してみると良い。困難を粉砕してくれるかも。
  • 右手にコレ、左手にサイト拡大用のハンドやマシを装備すると大抵のミッションはどうにかなる。
  • LRでは連射力と反動が弱くなった。対戦で被弾安定性を強化した中二だとほぼ反動を与えられない。反動値は約6000。
  • CPUにはスパスパと当たるが、対戦ではそうもいかない。弾速もロック速度もライフル並だが連射が出来ないので、一射一射を正確に狙う必要がある。
  • 対戦でも距離100以内であればある程度適当に撃っても当たる。近距離なら威力と弾数にモノを言わせて撃ちまくるのもよい。


WR13B-GIANT

発射時に分裂する拡散弾を採用、命中率を高めたバズーカ
メーカー ミラージュ
カテゴリ Spread Bazooka
作品 NX NB/FF LR
価格 72000
重量 1020
消費EN 79
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 560
装弾数 25
命中時熱量 3706 3891 3502
射程距離 340
最大ロック数 1
発射間隔 67
弾単価 500
  • 3発同時発射する。発射位置と弾道はややランダム。
  • バラつきがかなり激しいので近距離で運用する事になる。弾数不足がネック。
  • 「反動の有るショットガン」が昔からのポジション。接近戦では凶悪だが柔軟性が低く弱点を突かれ易い。
  • 接近戦での火力と反動は一線級。しかし重量に対して弾数が少な過ぎる。拡散するおかげで当たり易くはあるのだが。


WR17B-GIANT2

目標の眼前で分裂-拡散する特殊拡散弾を搭載
メーカー ミラージュ
カテゴリ Spread Bazooka
作品 NX NB/FF LR
価格 61000
重量 824
消費EN 102
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 560
装弾数 25
命中時熱量 3706 3891 3502
射程距離 365
最大ロック数 1
発射間隔 81
弾単価 380
  • 歴代拡散バズも裸足で逃げ出す酷い性能。攻撃力云々以前に一定距離を進まないと分裂しないって何?分離前に当たると1発分のダメージしか出ない。
  • 分離後は水平-扇形に3発分離。しかし角度が広すぎて一発しか当たらない事もしばしば。
  • 軽バズ並みに軽いが、性能を考えればまだ重い。
  • せめて説明どおり敵の眼前で分裂して欲しい。


ショットガン~


コメント

名前:
コメント: