ACLRP > ARM UNIT L(ブレード、シールド) LR


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


戦闘において、右手武器の補助的役割を果たすパーツ。
大まかに分けて、接近戦用のレーザーブレード、射撃専用の銃火器、防御用の実・ENシールドがある。


レーザーブレード

  • 近距離しか攻撃できないが、使用回数が無制限なのが特徴。高威力や弾薬費無しなど、ミッションで活躍する。
  • 3系と違いブレードホーミング(ブレホ)がとても微弱(上下のみ)なためとても当てにくい
  • W鳥の台頭で肩身が狭い思いをしてきたがP版のサイトサイズ縮小に伴い再評価され始めたとかないとか
  • 強化人間でなくてもブーストダッシュ中に振ることで光波が出せるようになった
  • 四脚、タンク使用時は当てにくい突き動作になるが多段ヒットしやすく大ダメージが期待できる


CR-WL69LB

近接戦用のレーザーブレード、攻撃力は低いが軽量-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Laser blade
価格 11000
重量 122
消費EN 85
攻撃力 641
攻撃時発熱量 895
命中時熱量 2402
ブレード範囲 8
攻撃時消費EN 3690
  • 通称「初期ブレ」
  • 復刻⑨も装備しているが、超威力&とっつき音で完全に別物。
  • 昔は保険の代名詞だったが、ハルバートやW鳥によって完全に出番を失う。
  • 光波威力は約400。


WL01LB-ELF

ミラージュの初期型、使用時のエネルギー消費が低い-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laser blade
価格 29000
作品 NX NB/FF/LR
重量 188
消費EN 102
攻撃力 795
攻撃時発熱量 612
命中時熱量 2978
ブレード範囲 7 9
攻撃時消費EN 3240
  • 光波が3つ飛ぶがバラけるので狙って当たるものではない。
  • 通称「桃ブレ」
  • 地上斬りでは光波3発もろともに当たるのでかなりの威力になる。ミッションで硬いMTを退治するのに便利。
  • 消費ENが低く、斬りまくれる。
  • リロードが短く当たり判定の発生も早い。同じ部位を攻撃して部位破壊を狙おう。
  • 光波威力は約450×3。


CR-WL79LB2

攻撃力と熱量を強化したWL69LBの後継機-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Laser blade
価格 38000
作品 NX NB/FF/LR
重量 225
消費EN 111
攻撃力 1016
攻撃時発熱量 1004
命中時熱量 3808
ブレード範囲 6 8
攻撃時消費EN 4752
  • 通称「ジナブレ」。「緑ブレ」とも言う。
  • リロードの速さが特徴で、真っ向からの斬り合いならばかなり強い。
  • 3&SLではミッション標準ブレード。NX以降は消費ENの増大とWL01LB-ELFの攻撃力増大から出番減。
  • 光波威力は約600。


CR-WL88LB3

収束率を高め、攻撃力-熱量を劇的に向上させた短距離型-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Laser blade
価格 43000
作品 NX NB/FF/LR
重量 386
消費EN 128
攻撃力 1886
攻撃時発熱量 1148
命中時熱量 7064
ブレード範囲 3 5
攻撃時消費EN 6426
  • 通称「ダガー」
  • 4脚・タンクで突くと素晴らしい威力を発揮。
  • AAから登場。ムーンライトを越える威力で話題になったが、ヒット数の少なさから総合的には劣っていた。
  • 攻撃時消費ENが結構低い。
  • 当たった時の威力はすさまじい。
  • 光波は爆風付きの豪華版。しかし威力は低く、爆風には攻撃力が無い。
  • 爆風光波はダガーのみの専用エフェクト。ELF3の光波威力はダガーに与えるはずだったのではないかと思う。 
  • 光波威力は約620。
  • タンクでミッションに持っていくならこれか。懐かしのブレード移動も役に立つ。


YWL03LB-TAROS

レーザー口を双発にし、攻撃力を高めた試作ブレード
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laser blade
価格 83000
重量 447
消費EN 305
攻撃力 1486
攻撃時発熱量 612
命中時熱量 5528
ブレード範囲 10
攻撃時消費EN 7104
  • 通称ヴィクセンシールド。
  • 威力-ブレード範囲はいいが、如何せんリロードが長い。
  • カタログスペックは良いんだが、リロードのせいで使いづらい。
  • 刃の発生位置が腕より前で数値よりも範囲が広いように思えるがどうだろう。
  • 光波威力は約620。
  • レーザー口が二つあり実際に刃が2本出るが、他のデュアル武装とは異なり威力や消費は二倍ではない。
  • 飛行部隊通過支援又はダム管理施設破壊で拾得


WL14LB-ELF2

攻撃力よりも射程を優先したロングブレード-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laser blade
価格 54000
作品 NX NB/FF/LR
重量 154
消費EN 57
攻撃力 836
攻撃時発熱量 981
命中時熱量 3132
ブレード範囲 13 14
攻撃時消費EN 4176
  • 旧「ハルバード」「春鳥」
  • すさまじく長く、消費も少ないうえ、とっても軽量。しかし低威力。
  • 初期ブレから保険の地位を受け継いだが、同時にW鳥が一般化。
  • 軽2などで振りかぶると長さが実感できる。
  • 光波威力は約350。


WL-MOONLIGHT

絶大な攻撃力を誇るイレギュラーナンバー
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laser blade
価格 55200
作品 NX NB/FF/LR
重量 502
消費EN 357
攻撃力 1722
攻撃時発熱量 2048
命中時熱量 6450
ブレード範囲 6 8
攻撃時消費EN 8724
  • 伝統剣「月光」。LRでは「ドミナントソード」とも称される。
  • 攻撃時E消費がぶっ飛んでいるので、調子に乗って振り回すとE切れに。使用時消費量は何と過去作の4倍以上!
  • 過去のような強さは無いが、消費EN以外のバランスは流石。そして何より詰まったロマンはイレギュラー級。
  • 機体負荷を乗り越えれば、高威力-高速リロードで強力。
  • MT相手に使うにはもったいない。というか、斬った瞬間に爆発して危険。
  • 一応、最も反動性能が高く、振りも早い。機体負荷を極限まで削り速度を極めるべし。
  • 光波威力は約800。
  • ブレホのないN系ではただの斬り合いなのでわざと斬らせて斬り返すやり方が非常に強い。下手に使いやすさとか考えずヒット数と火力でこれを選んでおけば初心者でも強い。
  • バリオス・クサントス追撃でトロット・S・スパー撃破報酬


FUHJIN

前方にエネルギー波を発射する特殊ブレード-格納可能
メーカー キサラギ
カテゴリ Laser blade
価格 50000
作品 NX/NB/FF/LR
重量 250
消費EN 244
攻撃力 1246
攻撃時発熱量 1423
命中時熱量 4668
射程距離 520
発射時消費EN 4240
  • EN版ロケットのようなもの。弾数無限。
  • W鳥が普及するまでは、射程の長い保険としてなかなか便利だった。
  • 通常のブレードでも地上ブースト斬りでは光波が出るようになり、存在価値が危ぶまれる。
  • 光波ブレードの射程はダミー。実際は約700。


RAIJIN

攻撃力を強化した特殊ブレード、FUHJINの後継機
メーカー キサラギ
カテゴリ Laser blade
価格 70000
作品 NX/NB/FF/LR
重量 283
消費EN 276
攻撃力 1664
攻撃時発熱量 1815
命中時熱量 6204
射程距離 280
発射時消費EN 6410
  • FUHJINの威力向上型。やはり弾数無限のENロケット。
  • FUHJINにくらべ、機体負荷が上がって射程が減少。安全な位置からばら撒く、という訳にはいかなくなった。
  • こちらも射程はダミー。約400。
  • 光波ブレはブレード適性の数値に左右されない。振りの速いCR-A92XSなどの腕だと隙が生まれにくい。光波一発でAP500程削る。


CR-WL06LB4

攻撃力を維持しつつ射程を大きく強化したロングブレード-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Laser blade
価格 96000
作品 LR
重量 451
消費EN 201
攻撃力 1597
攻撃時発熱量 1235
命中時熱量 5033
ブレード範囲 12
攻撃時消費EN 7093
  • 通称「カスケブレ」「青春」。蒼い刀身のロングブレードな事から。
  • 月光と似たような性能を持つ。
  • 射程も威力もトップクラスのブレード。
  • 月光を思い起こさせる強さと、蒼く美しい刀身を持つ。ブレ冬の時代に君臨する空中戦での王者。
  • ムーンライトに比べると、リロード速度と光波の威力が劣る。その分機体負荷は軽い。
  • 何気に光波は金網一枚すら破れない。それでいて使用ENは結構ある。
  • 本格運用していると、やや長めのリロードだけが唯一気になる。それでも十分強い。
  • 光波威力は約430。
  • 範囲広く、消費E少なく、威力は月光と大差無い。その上軽いときたもんだ


YWL16LB-ELF3

攻撃力と発熱量を増大させた短距離型ブレード-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laser blade
価格 88000
作品 LR
重量 296
消費EN 105
攻撃力 1652
攻撃時発熱量 1203
命中時熱量 8910
ブレード範囲 6
攻撃時消費EN 6011
  • 復刻2初期ブレ。「ミラダガ」
  • 何気に光波の威力がプラズマ並み。
  • 光波の威力は他の追随を許さない。地上斬りで真価を発揮する。
  • 強力な刃に加え、初代を思わせる威力の光波を持つ。地上戦の覇者。
  • ミッションでは強力-軽量。光波の強さもMT退治に便利。重量もダガーより軽く、装備しやすい。
  • ミッションとアリーナにおけるガチタンキラー。側面から斬り付けて腕をへし折ってやれ。
  • 光波威力は約2050。なんとゲリュオン並の高火力。
  • 光波の威力を考慮して、ブレードの中ではミッション・対戦共に最も活躍できると言える。
  • 対戦で使う際はバズーカなどの反動武器を利用したい所。


YWL17-ALP

連続使用を想定し、特殊構造を採用した試作ブレード
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laser blade
価格 38200
作品 LR
重量 284
消費EN 120
攻撃力 1000
攻撃時発熱量 912
命中時熱量 4260
ブレード範囲 10
攻撃時消費EN 4076
  • 3Pより追加された復刻パーツ。2系で「爪ブレ」の愛称で親しまれていたブレード。
  • 当時と違い、光波が3つ出るように。ある意味見た目通りになった。
  • 機体負荷と格納機能を犠牲に攻撃性能が大きく上昇したWL01LB-ELFといった性能。
  • 長所は攻撃時消費エネルギーが3番目に少なく、リロードが短いため連続で切れる位か?。
  • 光波フルヒットの威力は馬鹿に出来ない。
  • 特徴的な外見に惚れたら使ってあげてね。



エネルギーシールド

  • 構えている間、ENを消費し一定範囲から受けるダメージを軽減する装備。
  • LRからの当たり判定の細分化により、本当にシールドの部分しか防御範囲が無くなってしまった。
  • お陰で対戦、ミッションともに声がかかることはまず無い悲しい装備。
  • W鳥に比べ火力が明らかに減るハンデがあるんだから、構えてる間は範囲とか無しに単純に機体の防御力を上げてくれたらいいのに。
  • ブレードを硬直させることができる。とっつきとセットで使うと対剣豪用に化ける。


CR-WL74ES

一定範囲からのダメージを軽減するエネルギーシールド-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ EN shield
価格 15500
作品 NX NB/FF/LR
重量 133
消費EN 17
実弾防御 21
エネルギー防御 150
有効範囲 72
断熱性能 1723
発動時消費EN 775 697
  • 格納機能の登場によりおしゃれパーツとしては出番が増えた…かもしれない。
  • 範囲が大きかったLR以前のシリーズでも、効果の小ささから使われていない。武器を一つ潰すんだから、もっと良いのが欲しくなる。
  • 正直性能は散々で、あってもなくても同じような効果。オマケに効果範囲まで狭いときたもんだ。


CR-WL85ES2

出力を強化し、防御力を高めたWL74ESの改修機-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ EN shield
価格 18400
作品 NX NB/FF/LR
重量 180
消費EN 45
実弾防御 18
エネルギー防御 190
有効範囲 72
断熱性能 2564
発動時消費EN 988 889
  • 上記のものより防御性能がアップ。反面消費が大きくなっている。もちろん装備しない方がいい。
  • やはり性能不足。だが、ビジュアル機の場合は出番がある。
  • 十字架型のビジュアルは個性的。


WL04ES-GIGAS

防御力を向上させるエネルギーシールド、効果範囲が広い-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN shield
価格 30000
作品 NX NB/FF/LR
重量 224
消費EN 62
実弾防御 50
エネルギー防御 205
有効範囲 93
断熱性能 3554
発動時消費EN 1325 1192
  • LRの仕様では、多少効果範囲が広くても無意味。それを体現するパーツ。
  • この効果範囲でもLRでは力不足。


BONTEN

エネルギー攻撃に極めて高い防御力を発揮するエネルギーシールド
メーカー キサラギ
カテゴリ EN shield
価格 55000
作品 NX NB/FF/LR
重量 350
消費EN 118
実弾防御 65
エネルギー防御 410
有効範囲 68
断熱性能 3865
発動時消費EN 1555 1399
  • 旧MIRROR。ENシールド中最高性能だが……。
  • FUTENよりも防御力が低い割にべらぼうな消費&重さ。効果範囲が最低。グラフィック的には、どのEN盾よりも範囲が広く見えるのだが。
  • AAの時代、旧同名のENシールドを時々タンクが装備していて、ピンポイントで攻撃をいなしていたのが全盛期だったのかもしれない。


WL09ES-GIGAS2

断熱性能を強化したGIGASの後継機
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN shield
価格 55000
作品 NX NB/FF/LR
重量 277
消費EN 95
実弾防御 85
エネルギー防御 315
有効範囲 98
断熱性能 5364
発動時消費EN 1677 1509
  • ENシールドは何か抜本的な仕様変更でもない限り出番が無い。
  • EN防御を下げた代わりに断熱性能と範囲をアップ。範囲の広さから対ブレードには使える…だろうか…?。


FUTEN

試作型ENシールド、極めて高い性能を持つが重量が増大
メーカー キサラギ
カテゴリ EN shield
価格 69000
作品 LR
重量 522
消費EN 139
実弾防御 96
エネルギー防御 501
有効範囲 82
断熱性能 4322
発動時消費EN 1022
  • 2からの復刻品。VRアリーナ再現用に作られたと思われる。
  • 重いが低燃費で高防御力。EN盾の中では性能は群を抜く。だが案の定範囲の関係で意味が無い。
  • 『ENシールドの月光』消費が低い割に全ENシールド中最高性能。
  • 炉心破壊で拾得



実体シールド

  • 使用時のENを廃したシールド。欠点はENシールドと大体同じ。範囲が小さすぎる。
  • 一応EN消費はなくなったので、W鳥が苦手な人がミッションに持っていくくらいなら出番はある…かもしれない。
  • 構えておけば気休め程度の効果は発揮する。本当に気休めだが。

KATEN

実弾攻撃に強いシールド、使用時にエネルギーを消費しない
メーカー キサラギ
カテゴリ Shield
価格 15000
作品 NX/NB/FF/LR
重量 336
消費EN 6
実弾防御 110
エネルギー防御 8
有効範囲 72
断熱性能 860
  • EN防御は無いに等しい。かといって実弾攻撃を防ぐには防御範囲が小さい。
  • 例によって機能しない。SL~NBでも他の優秀な実盾の存在が出番を奪っていた。


SUITEN

防御力を強化したKATENの姉妹機
メーカー キサラギ
カテゴリ Shield
価格 44000
作品 NX/NB/FF/LR
重量 415
消費EN 10
実弾防御 185
エネルギー防御 35
有効範囲 90
断熱性能 1515
  • SLではなかなかの性能だった。が、LRではやはり…
  • 重量と防御性能のバランスから、ブレードが必要ないミッションに持って行くならこれが最良か。

JITEN

実弾防御に特化した最新型シールド
メーカー キサラギ
カテゴリ Shield
価格 28000
作品 NX/NB/FF/LR
重量 593
消費EN 8
実弾防御 220
エネルギー防御 12
有効範囲 84
断熱性能 1036
  • SLの時代、人をして「フロートがタンクになる」とまで言わしめる性能を誇った盾。
  • 当時の強レイヴン、シルバーフォックスが装備して正面からの圧倒的な硬さを実現。多くのレイヴンに回り込みの重要性を教えてくれていた。
  • 案の定LRでは仕様と重量激増により死亡。銀狐は泣いていい。
  • NXでは隠しパーツ。EVOLUTION DISCの「ミサイル性能テスト」をクリアするとショップに追加される。

ISHYANATEN

未完成品ながら高い性能を誇る試作型シールド
メーカー キサラギ
カテゴリ Shield
価格
作品 LR
重量 428
消費EN 26
実弾防御 36
エネルギー防御 206
有効範囲 86
断熱性能 1086
  • LRP追加パーツ
  • 『ARMORED CORE Retribution』でAZシリーズが装備していたPAシールド兼ブレードの再現。もちろんPAなんか出されたらチート級なので普通のシールド。



コメント

名前:
コメント: