ACLRP > ARM UNIT L(射撃武器) LR


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 戦闘において、右手武器の補助的役割を果たすパーツ。接近戦用のレーザーブレード、攻撃防御用の実・ENシールド、射撃用の銃火器がある。いずれも右手武器や肩武器と常時併用が可能(構えキャノン時は除く)。
 Nシリーズより、左銃火器が右や肩のロックオンサイトの大きさに影響を与えるようになったので、3系からの続投組は注意。
 なお、エクステンションの追加弾倉では左腕武器のライフル、レーザーライフル共に弾の補充ができない。また、左銃火器はボタンを押してから発射までにタイムラグが生じるため、特にタイミングが重要な単発系武器を扱う際には注意が必要。


ライフル

右手同様、バランスのよさと扱いやすさが特徴。
どのような組み合わせでも効果を発揮する。

WL02R-SPECTER

左腕専用、標準的な性能を持つライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rifle
価格 25000
重量 553
消費EN 95
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 303
装弾数 100
命中時熱量 2005
射程距離 450
最大ロック数 1
発射間隔 42
弾単価 30
  • 単発威力は良好だが重量とリロードが死んでいる為実用性は低い。
  • LRで殆どのライフル、ハンドガンは発射間隔が短くなったが、何故かこれは放置。
  • AA緑ライフルを手に入れるまではサイトが標準であることから少しは出番はあるが…
  • FCS選択が狭まるが素直にGASTを使ったほうがいいかもしれない。


CR-YWH05R3

連射性能を向上させ、安定したダメージを与える試作型ライフル
メーカー クレスト
カテゴリ Rifle
価格 42000
重量 403
消費EN 139
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 280
装弾数 100
命中時熱量 1420
射程距離 480
最大ロック数 1
発射間隔 25
弾単価 22
  • 通称「AA緑ライフル」
  • LRで左にライフルを持つならこれが筆頭候補。弾数以外のすべての性能がバランスよくまとまっている。
  • 負荷が軽く、攻撃性能とサイト範囲も良好。説明の通り安定した削り能力を発揮する。
  • GASTとの二択。こちらはサイト範囲とマガジンレスで優位。
  • 物資受領クリア報酬


HITEN

特殊ライフル、8発毎に再装填
メーカー キサラギ
カテゴリ Rifle(AST)
価格 52700
重量 612
消費EN 77
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 218
装弾数 120
命中時熱量 1440
射程距離 410
最大ロック数 1
発射間隔 20
弾単価 33
マガジン装弾数 8
マガジン再充填時間 77
  • 弾速はライフル中トップ。発射間隔も短い。と書くと強そうでしょ?でしょ?
  • デザインはカコイイが、性能は攻撃力低い・そのわりには弾少ない・マガジン装弾数少ない・それなのに重すぎ…と長所を探すほうが難しい。
  • 何故かこれもLRで連射力を強化してもらえなかった。マガジン装弾数も2発しか増えてない。
  • さりげなく3緑ライフルと時間連射力が全く同じ。重量半分で威力が上がれば弾速が生きるLRだけに選択肢に入ったかもしれないが…。
  • キサラギ信者の会員証。信者ならコイツと右手にとっつき!


WH01R-GAST

装弾数を強化したMOLDの改修型、16発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Rifle(AST)
価格 70000
重量 465
消費EN 153
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 260
装弾数 150
命中時熱量 1593
射程距離 445
最大ロック数 1
発射間隔 20
弾単価 20
マガジン装弾数 16
マガジン再充填時間 105
  • 左ライフルでは使いやすい方。右ライフルにも同じものがある。
  • つい左右で揃えたくなるところだが、強力な武器の多い右腕までこれにするとサイトに対して威力が物足りない。
  • NBまでは左ライフルではこれ一択に近かった。LRではサイト範囲的により安定なAA緑ライフルの登場で影が薄くなった。
  • AA緑ライフルとの二択。こちらは瞬間火力と総火力に優れる。


CR-WH05RLA

連射性能を持たせた特殊リニアライフル、3発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Liner rifle
価格 147000
重量 969
消費EN 368
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 672
装弾数 60
命中時熱量 2200
射程距離 450
最大ロック数 1
発射間隔 30
弾単価 31
マガジン装弾数 3
マガジン再充填時間 135
  • 左唯一のリニアライフルではあるが、性能の割に重いので使いづらい。
  • 両手に持たせてビジュアル機に。怒涛の6連リニアが実現可能だが、得るものよりも失うものの方が大きい。



スナイパーライフル

右手同様、攻撃力、射程、弾速に優れる。
左手武器特有の持ち上げ動作により、単発発射型タイプは右手より狙いづらい点に注意。

WL05RS-GOLEM

左腕専用、性能バランスの良いスナイパーライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Sniper rifle
価格 50000
重量 498
消費EN 195
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 820
装弾数 32
命中時熱量 3334
射程距離 900
最大ロック数 1
発射間隔 68
弾単価 66
  • 左手スナイパーライフルの中では一番良い性能。両手スナイパーやるなら左手はこれで決まり。
  • もともとスナイパーライフルはタイミングが命の武器。左手では狙いづらい。


CR-WL85RS

左腕専用、装弾数は少なめだが軽量なスナイパーライフル
メーカー クレスト
カテゴリ Sniper rifle
価格 55700
重量 375
消費EN 106
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 728
装弾数 27
命中時熱量 3582
射程距離 765
最大ロック数 1
発射間隔 57
弾単価 72
  • スナイパー2丁でそろえて使うのがセオリー。NBのOBOROやLRのボラボラがよいモデル。
  • 低めの火力はともかく、弾速が遅いのが大問題。はっきり言ってライフルに毛が生えた程度なので、重量を調整して上のGOLEMにチェンジしたい。


WH02RS-WYRM

マガジン方式を採用、連射可能なスナイパーライフル、2発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Sniper rifle
価格 70000
重量 610
消費EN 78
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 820
装弾数 24
命中時熱量 3334
射程距離 990
最大ロック数 1
発射間隔 22
弾単価 66
マガジン装弾数 2
マガジン再充填時間 93
  • 通称マガスナ。
  • 脅威の瞬間火力と命中率で、NXにおいて猛威を振るった。その煽りを受けてか、NB以降は装弾数が激減。
  • 他のスナイパー以上にタイミングが重要な武器。やはり左では狙いづらい。
  • 左手武器ではFENRIRに次いで高弾速だが、やはり重さとサイトが苦しい。左手にはよりサイトが広く弾数もさほど変わらないGRIFFONが存在するので更に苦しい。


WH08RS-FENRIR

出力を極限まで高めたエネルギー型スナイパーライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN sniper rifle
価格 101000
重量 1380
消費EN 118
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 2400
装弾数 10
命中時熱量 11790
射程距離 1190
最大ロック数 1
発射間隔 255
発射時消費EN 5166
  • 右のものより補正が悪く、左銃特有の発射ラグもあって、命中させるのは結構難しい。
  • とにかく重いが、EN兵器の割に機体へのEN負荷が少ないのは美点。右と違ってリロード中にもパージ可能である点を生かし、相手や戦況に応じてのパージ前提で装備するのがセオリー
  • 所属不明機撃破Sランク報酬



マシンガン

サイト拡大と近接防御用で、右手武器の補助として有用なカテゴリ。
サイトが広角なのでサイト範囲がかなり広くなる。
左手武器は肩武器とも併用できる(つまり、肩武器のサイト範囲にも影響を与える)ため、
サイトの広い武器を装備しておくとサイティングが楽になる。

CR-WL74M

左腕専用、攻撃力の高いマシンガン、20発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Machinegun
価格 52500
重量 404
消費EN 55
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 162
装弾数 150
命中時熱量 1070
射程距離 305
最大ロック数 1
発射間隔 6
弾単価 27
マガジン装弾数 20
マガジン再充填時間 70
  • 中長距離機の近接防御としてなら使いやすい。継続的に使うには弾が足りない。
  • 似たような能力で格納可能なシルフの存在が大きい。こっちを表に出し、シルフを格納すれば弾切れ後も違和感なく攻撃を継続できる。


WL06M-FAIRY

左腕専用、携行性を重視した小型マシンガン、20発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 15000
重量 339
消費EN 48
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 77
装弾数 220
命中時熱量 281
射程距離 287
最大ロック数 1
発射間隔 4
弾単価 14
マガジン装弾数 20
マガジン再充填時間 28
  • 低威力なのに弾が少ないとはどういうつもり。
  • マガジンリロードの速さは圧倒的。左手武器特有の持ち上げ動作と低い集弾性、更に威力の低さも相まって扱いづらいが、至近距離であれば短時間だが濃い弾幕が張れる。
  • マガリロが速いので、反動武器で硬直中に他の攻撃を食らうと硬直時間がわずかに延びる仕様を利用して、軽実EOを起動しながら肩軽リニアとこれでW鳥をすれば安定が低い機体を簡単にハメ殺せる。


CR-WH79M2

ライフル並みの攻撃力、熱量を持つマシンガン、10発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Machinegun
価格 44800
重量 568
消費EN 61
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 240
装弾数 160
命中時熱量 1647
射程距離 380
最大ロック数 1
発射間隔 5
弾単価 22
マガジン装弾数 10
マガジン再充填時間 82
  • NXで腕マシと共に暴れまわったガトマシ。LRでは割を食っている。
  • 出た時はチェインガンの存在価値が無くなるのでは、と思っていたらシリーズを増す度にどんどん集弾性が下がって弱体化。
  • 集弾性が悪く、距離100以上だと半分も当たらない。
  • 一応マシンガンの中ではトップクラスの瞬間火力を持つので、装弾数の少なさは格納武器で補おう。
  • 高火力の広角サイト武器ということで、右のよりも存在感がある。


WH03M-FINGER

同時に複数の弾丸を発射する特殊マシンガン-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 42000
重量 202
消費EN 241
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 77
装弾数 240
命中時熱量 281
射程距離 262
最大ロック数 1
発射間隔 5
弾単価 14
  • 瞬間火力は左手武器トップ。しかし特殊サイトな事とLRで集弾率が大きく下がったことから、対ACだとほとんど当たってくれない。
  • リム・ファイアーの真似をするのは難しい。兎に角接近して撃つべし。
  • リム・ファイアー撃破報酬。敵AC撃退 エヴァンジェ討伐


WH05M-SYLPH

携行性を重視した小型マシンガン、16発毎に再装填-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 65000
重量 259
消費EN 128
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 154
装弾数 180
命中時熱量 954
射程距離 250
最大ロック数 1
発射間隔 6
弾単価 30
マガジン装弾数 16
マガジン再充填時間 45
  • 通称「シルフ」。右手にも同じものがある。
  • FCSとの相性でROC4等が装備しづらい時に重宝する。高めの弾速と集弾性から武器単体での性能も高く、ガトマシやNIX等、装弾数に不安のある武器の補助としても使える便利な一品。しかも格納可能。
  • 何故か同名の右手用パーツより弾速が速い。
  • 右と同じく集弾性が高めだが、停止目標に対して実験したところ、実際の集弾性は右800マシ程度という報告もある。
  • カタログスペック上の射程距離は短く感じるかもしれないが、そもそもマシンガンは距離200以上離れると集弾性の関係でまともに当たらないため、スペック上の射程距離に関係なく接近戦を仕掛けなければならない。よって、射程距離の短さは問題にならない。
  • 高めの集弾性とはいえ、どうしてもバラけるためスペックほどの総火力は発揮しづらい。追い討ちよりも総火力増大を取るならポリハンや熱ハンを。


YWH13M-NIX

瞬間的な攻撃力に優れた試作マシンガン、24発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Machinegun
価格 56000
重量 410
消費EN 109
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 97
装弾数 360
命中時熱量 303
射程距離 330
最大ロック数 1
発射間隔 2
弾単価 18
マガジン装弾数 24
マガジン再充填時間 110
  • サイト拡大用にはもってこいの左用武器。コレを装備して格納はリボハン、シルフ、ROC4等で。
  • マガジンリロードが遅く、継続的には使えない。近接防御や追撃用に。
  • サイト拡大用の近接用補助武器として考えると、ハンドガンやシルフと比べて400という重量が目立つ。
  • これも右手同様にバラけにくいが、右よりは集弾性が悪く(右800マシ程度)距離200以遠ではあまり当たらない。スペック上の射程距離に関係なく距離200以内(できれば150以内)に接近して使うこと。
  • 射程200程度で撃ち続けた場合、1マガジンにつき200APほど持っていける。削りとして使えなくもないが圧倒的に弾が足りないので、やはり近距離ラッシュが真髄か。


WH10-SILKY

エネルギー弾を使用し、マガジンを取り除いたエネルギー型マシンガン
メーカー ミラージュ
カテゴリ EN machinegun
価格 61000
重量 598
消費EN 446
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 168
装弾数 180
命中時熱量 1173
射程距離 290
最大ロック数 1
発射間隔 10
発射時消費EN 1849
  • おめえさん、その連射力でマシンガンとはいい根性してるなあ。
  • MoAで暴れすぎた反動だろう。やりすぎたんだよ! お前はな!!
  • 一発の消費Eがパルスより高いため低い連射力なのに継続して撃てない矛盾、マガジンレスを活かせていない。そのくせパルス以下の威力、悪い集弾性、高い負荷と目も当てられない。
  • この酷い性能ならどうでもいい話だが、EN武器唯一の広角サイト。実弾禁止レギュでフェンリルのサイトを拡大したいときには出番が…あるのか?
  • きのこ先生御用達。
  • 所属不明部隊撃破Sランク報酬


ハンドガン

右手同様、機体負荷が極端に低く、サイトも広い。
熱量や連射力が高いことも含め、マシンガンやライフルよりもより右手武器の補助に特化したカテゴリ。

CR-WH69H

小型で携行性の高いハンドガン、6発毎に再装填-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
価格 21800
重量 146
消費EN 98
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 260
装弾数 72
命中時熱量 2710
射程距離 220
最大ロック数 1
発射間隔 14
弾単価 32
マガジン装弾数 6
マガジン再充填時間 70
  • 通称「ポリハン」左ハンドガンの中では高めの総火力を持つ。
  • 右と同じ性能。サイト拡大用として装備し、バズーカやスナイパーのリロードタイムを埋めるのに便利。
  • 射程距離以外はなんの欠点もない。ミッションでは引き撃ちをしていると意外に射程距離外に出てしまうことがあるので、そこんとこだけ注意。


CR-WH73H2

射程を強化し、実戦向けに改修されたハンドガン-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
価格 28000
重量 267
消費EN 78
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 260
装弾数 70
命中時熱量 2710
射程距離 258
最大ロック数 1
発射間隔 33
弾単価 32
  • 目的は既に果たしたよ……ポリハンがな……。
  • とりあえずプラモになった。
  • 微妙に長い射程距離が最大の武器。右手武器とW鳥しながら引き撃ちしていても射程距離外に出にくい。
  • サイト拡大効果と射程距離の両方がほしいときで、かつリボハンを格納(あるいはこちらが格納)に廻すときに出番。
  • ポリハンに比べ連射と装弾数(たった2発だが)が劣るが、言い換えると継続火力があるため、格納不可コア装備時に左右の武器を垂れ流したいときもいい。


CR-WH79H3

装弾数を重視した長期戦型、10発毎に再装填-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
価格 34800
重量 298
消費EN 305
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 190
装弾数 110
命中時熱量 4860
射程距離 228
最大ロック数 1
発射間隔 17
弾単価 61
マガジン装弾数 10
マガジン再充填時間 120
  • 通称「熱ハン」
  • 基本は右にも同じのを装備して熱ハメ。弾数は多いが威力が低く反動も無いので、1丁だけでは意味の無い装備。
  • 一応格納可能+広角サイト武器の中ではトップクラスの総火力。熱狙い以外にも「長期戦型」という言葉通り表に出した武器の総火力に不安がある場合に装備するのは悪くない。
  • (用途こそ元から違うが)似たように総火力の高い実弾格納のシルフよりも、単純に総火力を増加させたい場合に向く。


WL07H-MIST

左腕専用、攻撃力が高いハンドガン-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Handgun
価格 35500
重量 204
消費EN 44
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 315
装弾数 60
命中時熱量 2980
射程距離 220
最大ロック数 1
発射間隔 35
弾単価 40
  • リボハンに次ぐ威力。重量と瞬間火力に劣るが、総火力では勝る。戦闘スタイルに合わせてお好きなほうをどうぞ。
  • あるいはリボハンを表に出した場合の格納にするのもいい。総火力はポリハン以上。


WL10H-MIST2

左腕専用、速射性と命中精度の高いハンドガン、12発毎に再装填
メーカー ミラージュ
カテゴリ Handgun
価格 41000
重量 174
消費EN 119
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 217
装弾数 72
命中時熱量 2331
射程距離 232
最大ロック数 1
発射間隔 20
弾単価 30
マガジン装弾数 12
マガジン再充填時間 140
  • 右のサイトが大きければ、けん制用として真価を発揮できる。見た目以上の威力。
  • 左のハンドガンの中では、リボハンに次ぐ弾速と反動。サイト以外はかなり優秀。
  • どうしても特殊サイトはFCS相性に悩むため、出来る限り早めに撃ち切って広角武器の格納に切り替えたい。
  • これもリボハン以外で唯一反動を与えられるハンドガン。


CR-WH01HP

ライフル並みの攻撃力を誇るハンドガン、6発毎に再装填-格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Handgun
価格 42100
重量 142
消費EN 89
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 360
装弾数 42
命中時熱量 2710
射程距離 254
最大ロック数 1
発射間隔 14
弾単価 40
マガジン装弾数 6
マガジン再充填時間 80
  • 通称「リボハン」
  • サイト拡大効果と近距離での火力を備える強左武器。弾数以外は何の欠点も無く、非常に優秀。
  • 同名の右武器と比べると反動と弾発熱量が低下しており、若干おとなしい。


WH09H-WRAITH

携帯性と連射性を追及したハンドガン、8発毎に再装填-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Handgun
価格 24000
重量 139
消費EN 99
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 広角
攻撃力 210
装弾数 64
命中時熱量 2980
射程距離 215
最大ロック数 1
発射間隔 12
弾単価 40
マガジン装弾数 8
マガジン再充填時間 60
  • 可もなく不可もない性能。機体負荷も小さく、どんな機体でもマッチするはず。
  • オートマチックが好きな人はこちらをどうぞ。
  • 性能を求めるならポリハンのほうがお勧め。



バズーカ


CR-WL95B

左腕専用、標準的な性能を持つバズーカ
メーカー クレスト
カテゴリ Bazooka
価格 43300
重量 855
消費EN 76
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 1400
装弾数 20
命中時熱量 5868
射程距離 364
最大ロック数 1
発射間隔 102
弾単価 250
  • 良くもなく悪くもなく、微妙な性能。
  • 他にいい左武器が沢山あるので、左にバズーカ持ちたいけど軽くしたい、という場合でもなければあえて装備する必要もない。


CR-WH05BP

重量を犠牲に命中率と威力を両立したバズーカ砲
メーカー クレスト
カテゴリ Bazooka
価格 93200
重量 1210
消費EN 64
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 1630
装弾数 40
命中時熱量 6507
射程距離 480
最大ロック数 1
発射間隔 98
弾単価 275
  • NB最強バズーカ、今では普通のバズーカ。それでも相変わらず高性能だが。
  • 牽制用としては最高峰。威力と反動のおかげで敵が寄ってこなくなる。
  • 火力関係の性能(威力、弾数、時間火力、瞬間火力、総火力など)は非常に優秀。しかし、左に持つには重すぎること、左手の持ち上げ時間のせいで単発発射型が扱いにくいことにより使われない。FFでは強武器。
  • ライフル並みの弾速のお陰で中距離以内ならそれなりに当たる。反動も強いし、装備さえ出来れば結構強力。


WL11B-TROLL

左腕専用、目標の眼前で分裂-拡散する特殊バズーカ
メーカー ミラージュ
カテゴリ Spread bazooka
価格 61000
重量 770
消費EN 95
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 560
装弾数 20
命中時熱量 3502
射程距離 342
最大ロック数 1
発射間隔 90
弾単価 380
  • 歴代拡散バズも裸足で逃げ出す惨い性能。
  • 重量とか云々以前に一定以上進まないと拡散しないって何? おまけに基本威力が大バズと同程度だったらようやく重さと釣り合うかな、という低性能っぷり。これじゃ当たらない上に当たってもあまり痛くないですヨ。
  • あえて使うなら、分裂前の弾速が速いのでそのまま当てよう。拡散武器としては何もかも間違っているが。



ショットガン


CR-WL85S

左腕専用、連発数が多い軽量ショットガン、3発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Shotgun
価格 34000
重量 505
消費EN 72
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 129
装弾数 72
命中時熱量 529
射程距離 365
最大ロック数 1
発射間隔 38
弾単価 110
マガジン装弾数 3
マガジン再充填時間 110
  • 唯一マガジンが3発のショットガン。だが威力の割には重い。
  • 軽量と書かれているが実際は最重量のCR-WH01SPより軽い程度で全然軽量ではない。
    その上カタログスペックはマガジン装弾数以外CR-WH76Sより劣る。


CR-WL88S2

左腕専用、攻撃力を重視したショットガン、2発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Shotgun
価格 59100
重量 325
消費EN 95
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 188
装弾数 56
命中時熱量 734
射程距離 380
最大ロック数 1
発射間隔 35
弾単価 135
マガジン装弾数 2
マガジン再充填時間 120
  • 左強ショ。この威力でこの重量と、他の左ショットガンがかすんで見える高性能。左ショットガン選ぶならこれを。
  • ショットガンは何かと敬遠されがちだが、右手に火力を足すというオーソドックスな用途としては中々の性能
  • 近距離でのバズーカ並みの一撃、中距離からの削りの両方がこなせるマルチウェポンでありながら軽量で弾数も多い。また全弾HIT時の瞬間火力は左手武器でもトップクラス。NBではBレギュの禁止武器。
  • 集弾性は低い。NBまではそれがかえって中距離からの削り性能を高めていたのだが、当たり判定の細分化されたLRではそれが弱点になった。


CR-WH76S

散弾を使用し近距離戦に強いショットガン、2発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Shotgun
価格 32800
重量 410
消費EN 64
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 142
装弾数 72
命中時熱量 596
射程距離 405
最大ロック数 1
発射間隔 30
弾単価 98
マガジン装弾数 2
マガジン再充填時間 102
  • 軽い重量と豊富な弾数で、ミッション用としてオススメ。手軽な近距離補助兵器として役立つかも。
  • 対AC戦を重視するのであれば、強ショや下の超ショを選ぼう。


CR-WH01SP

近距離戦を想定し、攻撃力を高めたショットガン、2発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Shotgun
価格 32200
重量 691
消費EN 92
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 260
装弾数 56
命中時熱量 720
射程距離 360
最大ロック数 1
発射間隔 36
弾単価 98
マガジン装弾数 2
マガジン再充填時間 126
  • 左重ショ。通称の通り重い。しかし威力はそれに見合っている(と思う)。
  • 何気に青パルキラー。大型MTの相手も得意。
  • 左強ショが軽すぎる所為で、右よりも価値が下がっている。ただし左強ショに比べ集弾性に優れるため、中距離指向ならばこちらを選んでもいいかも。
  • 管理局占拠部隊排除モリ・カドル撃破で入手



火炎放射器


NICHIRIN

熱量をさらに増大させたGACHIRINの強化型
メーカー キサラギ
カテゴリ Flamethrower
価格 54200
重量 707
消費EN 427
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 21
装弾数 450
命中時熱量 3173
射程距離 96
最大ロック数
発射間隔 3
弾単価 12
  • NXの時はこれを装備すると、バグでサイトがめちゃくちゃデカくなった。もちろんLRではできません。
  • 右にガチリンを装備して、真上を向きOBしながら左右同時発射する『聖火ランナー』という技がある。脚部は良く滑るフロートを推奨
  • 右手にとっつきを装備して、秘奥義「バーニングとっつき」が可能。玄人向け。



ハンドミサイル


CR-WL79HNM

左腕専用、水平発射型の高速ミサイル、単発発射式
メーカー クレスト
カテゴリ Hand missile
価格 35000
重量 453
消費EN 373
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 765
装弾数 24
命中時熱量 4064
射程距離 460
最大ロック数 1
発射間隔 60
弾単価 220
  • 敵が射程圏内ならノーロックで撃っても追尾してくれる。真上を向いてから撃つと簡易垂直ミサイルに。
  • 他武器のロックタイムを遅くする効果あり。寄られると苦しいので遠距離から撃ち捨て。
  • 背部ミサイルロックと干渉する仕様を持ち、ロック速度が低下。オービットだとかなり顕著に遅くなる。
  • ロック不要だけどロックサイト(ST)は存在しているので、FCS選びで勘違いしないように。W鳥用FCSを選んであげよう
  • この武器だと連動ミサイルは動いてくれない模様。
  • 弾速は右手ハンドミサイルと同じくらいの、かなりの速さ。
  • LRPではミサイルが強化されたために再び強武器に。



グレネードライフル


CR-WL95G

左腕専用、小型弾を採用した携行型グレネード
メーカー クレスト
カテゴリ Grenade rifle
価格 43500
重量 472
消費EN 202
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 1016
装弾数 24
命中時熱量 6440
射程距離 590
最大ロック数 1
発射間隔 90
弾単価 252
  • この威力、この弾数、にもかかわらずこの重量。弱点は命中率にありき。
  • 見た目ほど威力は無いのであくまで補助武器にどうぞ。


CR-WH98GL

格納機能への対応を前提に設計された小型グレネード、格納可能
メーカー クレスト
カテゴリ Grenede rifle
価格 32000
重量 317
消費EN 106
武装タイプ 実弾
サイトタイプ 遠距離
攻撃力 1520
装弾数 6
命中時熱量 8247
射程距離 670
最大ロック数 1
発射間隔 126
弾単価 332
  • 手鏡グレ。構造とかは気にしたら負けだ。
  • マラカス。PPのハングレにちょっと似てるかも。



ハンドロケット


CR-WL88HNR

左腕専用、装弾数の少ない腕部装備型ロケット、2発毎に再装填
メーカー クレスト
カテゴリ Hand rocket
価格 40000
重量 458
消費EN 65
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 1470
装弾数 24
命中時熱量 6674
射程距離 610
最大ロック数
発射間隔 28
弾単価 170
マガジン装弾数 2
マガジン再充填時間 135
  • 砲門が二つついているのに、二発同時発射ではなく二発毎に再装填。この武器考えたやつは吊ってこい!
  • これで人間FCSの練習でもしますか。


CR-WL95HNNR

左腕専用、腕部装備型ロケット、着弾時に発火する特殊弾を使用
メーカー クレスト
カテゴリ Hand rocket
価格 57000
重量 605
消費EN 312
武装タイプ 実弾
サイトタイプ
攻撃力 168
装弾数 30
命中時熱量 8397
射程距離 425
最大ロック数
発射間隔 75
弾単価 205
  • 当たれば燃えますよ。当たればね。
  • この手の武器はFFで真価を発揮する。ファイアファイアヽ(゜∀゜)ノ
  • インサイドのより性能が悪い



パルスライフル


WL08PU-ARGOS

左腕専用、重量を抑え、携行性を高めたパルスライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Pulse rifle
価格 60000
重量 242
消費EN 299
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 383
装弾数 60
命中時熱量 2840
射程距離 507
最大ロック数 1
発射間隔 40
発射時消費EN 1370
  • 左パルス1号。あ、あたらねえ……。
  • 右のROC3とW鳥するとガリガリ削れる。格納できないだけの事はある。


WL12PU-ARGOS2

左腕専用、攻撃力を優先したパルスライフル-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Pulse rifle
価格 48000
重量 408
消費EN 246
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 464
装弾数 48
命中時熱量 3338
射程距離 402
最大ロック数 1
発射間隔 44
発射時消費EN 1621
  • 左パルス2号。当たらない
  • 格納できる割に重い。使い勝手はWL08PU-ARGOSの方が良い。


WH11PU-PERYTON

連射性の向上により、瞬間攻撃力を高めた小型パルスライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Pulse rifle
価格 36000
重量 144
消費EN 231
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 399
装弾数 30
命中時熱量 2719
射程距離 310
最大ロック数 1
発射間隔 18
発射時消費EN 820
  • 右手同様の速射パルス。EN版フィンガーとでも言うべき性能で、両手で使えばかなりの瞬間火力を発揮。
  • 左右で格納に入れておけば、削った後のトドメ武器として強力。但し連射時のENに注意。アリーナでの切り札に。
  • 一部攻略本ではW L 11PU-PERYTONと表記されているが誤記である
  • 研究データ回収Sランク報酬


YWH14PU-ROC4

長期戦を前提に携行弾数を増大させたパルスライフル-格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Pulse rifle
価格 80000
重量 348
消費EN 489
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 550
装弾数 96
命中時熱量 4000
射程距離 250
最大ロック数 1
発射間隔 32
発射時消費EN 989
  • 右手のものより精度が悪いが、それでも格納できるものの中では優秀な武器。
  • カタログスペックは優れるが、実際に使うとロックの遅さ、射程の短さ、左特有のラグにより狙いづらく、慣れが必要。



レーザーライフル


YWH07-DRAGON

機動戦を想定した試作型レーザーライフル、消費エネルギーが少ない
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laser rifle
価格 85000
重量 461
消費EN 188
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 標準
攻撃力 389
装弾数 68
命中時熱量 2585
射程距離 520
最大ロック数 1
発射間隔 55
発射時消費EN 1107
  • W鳥の補助用。パルス程度の認識でおk。間違ってもメインにしないように。
  • 射程距離とサイトの広さから右手よりははるかに有用……でも格納不能な上にGRIFFONより重い。
  • 全体的に威力高めのレーザーライフルカテゴリで一番「ライフルのEN版」な性能。その対比のせいか余計に弱く見える。かといって持久戦での削り役にするには弾数が微妙。せめて100発台あれば。
  • 烏大老御用達。彼の使うこれは結構強く見える。
  • 物資受領でホットスパー撃破で入手


WL13L-GORGON

左腕専用、射程を強化したレーザーライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Laseer rifle
価格 51000
重量 635
消費EN 308
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 740
装弾数 48
命中時熱量 5391
射程距離 717
最大ロック数 1
発射間隔 67
発射時消費EN 1920
  • 機体負荷が高かったりロックが遅かったりするが、攻撃性能は並。
  • 右のレーザーに比べて射程の長さが特徴。やや弾数が足りないが、補助としてみるなら無問題。とりあえず何か左につけるか、って時の選択肢の一つに。
  • 弾速がレーザーの癖にライフル程度しかない点は注意。


WL15L-GRIFFON

左腕専用、装弾数は少ないが軽量化されたデュアルライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Dual laser rifle
価格 61000
重量 408
消費EN 522
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 475
装弾数 40
命中時熱量 3474
射程距離 570
最大ロック数 1
発射間隔 58
発射時消費EN 1714
  • スナイパー系に迫るほどの弾速とE属性で1000弱の威力を併せ持つ。E武器ゆえダメージが取りやすく、OPで強化できることも含めて攻撃性能は高い。
  • この攻撃性能の割りにはかなり軽量。EN負荷はそれなりで、発射時に2発分のENを消費することに加えて連射がそれなりに利くので、連発していると意外にENを消費する。EN管理には少し気を配って。
  • 高弾速のおかげで命中率が高く、左の持ち上げラグを感じさせないほどの命中率が期待できるが、使う際には弾切れに注意。
  • E武器ゆえ数値以上の威力があり、命中率の高さもあって非常に優秀な削り武器。デュアル系共通の特徴で総火力は低いので、削りと割り切ろう。
  • デュアル系の中では機体負荷が小さい方。連射もある程度利くので扱いやすい。
  • 狙って当てる系の左手武器の中では上位の性能。サイトも遠距離じゃなく特殊だし。この武器の存在が左スナイパーの出番を奪っている。
  • 左手ゆえミサイルと絡めた同時攻撃で高い効果を発揮。「面」で攻撃するようなタイプのミサイル(MAGORAGAやデュアルミサ)で敵機の左右の動きを制限し、これで攻撃を加えると非常に回避困難な攻撃となる。この戦術は対戦でも有効。
  • ライウン御用達。彼はコレで削って主砲で止めを刺すという羨ましい戦法をとる。また盾のようなビジュアルも良好で、ライウンの構えはカッコイイ


WH04HL-KRSW

高出力型エネルギーライフル、ハイレベルでまとまった傑作機
メーカー ミラージュ
カテゴリ Hi laser rifle
価格 88000
重量 1400
消費EN 722
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 1440
装弾数 40
命中時熱量 8100
射程距離 550
最大ロック数 1
発射間隔 72
発射時消費EN 4462
  • 左カラサワ。アイアン先生御用達。両手にもってWカラサワは誰もが一度は夢に見る。
  • FFでミラージュチームのホバタンがWカラサワを実現。しかも強いから困る。
  • 積載が有り余るタンクに向く。右手と違い、左手武器は肩武器と同時使用できるので、どうにかしてサイトを広げればキャノン+カラサワの同時攻撃は非常に強力。こちらはENに弱い相手を倒すときに。
  • 他に強力武器が多い右よりも相対的に価値が高い。右を補助に、左をメインに、という組み合わせも可。
  • 左にこいつやフェンリル、神バズを装備すると腕部重量過多というシステムを思い出す事になる。マンドクセ



プラズマライフル


WH06PL-ORC

徹底した小型化により携行性を高めたプラズマライフル・格納可能
メーカー ミラージュ
カテゴリ Plasma rifle
価格 42000
重量 376
消EN 315
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 1988
装弾数 5
命中時熱量 11790
射程距離 420
最大ロック数 1
発射間隔 91
発射時消費EN 5460
  • プラズマライフルでは扱いやすい方だが、他カテゴリにもっといい武器がゴロゴロあるんです。
  • びっくりどっきり格納。弾切れのふりをしてズドンが基本。それも1発撃てば派手さが目立って以後警戒される悲しい武器。
  • 例によって当てにくいので、対戦で切り札として格納しておこう、とは考えない方が身の為。終盤で「硬い・強い・おそい」タイプのボスが出るミッションなら活躍の機会もある。


WH12PL-ETTIN

2発のプラズマを射出する、連装型プラズマライフル
メーカー ミラージュ
カテゴリ Dual plasma rifle
価格 96000
重量 1532
消費EN 912
武装タイプ エネルギー弾
サイトタイプ 特殊
攻撃力 2140
装弾数 14
命中時熱量 5679
射程距離 460
最大ロック数 1
発射間隔 116
発射時消費EN 7690
  • 「ETTIN」とはイギリスの伝承などに登場する複数の頭部を持つ巨人のこと。“デュアル”なのはそのためだと思われる。
  • 圧倒的破壊力と圧倒的機体負荷。とっつき、ハンロケ、ブレードなどと並ぶ漢武器。せっかくだから両腕に装備してみよう。
  • 実はFINGERに次ぐ時間帯火力を持つ…があまり関係ないか。




コメント


名前:
コメント: