ヒューマノイド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ヒューマノイドとは

主に一般向けに作られたロボットのことを指します。
人間に近いデザインで作られているのが特徴で、人間社会で様々な仕事に従事しています。
緊急時に備え、簡易的な冷却システムを備えており、リミッター解除時間が長く、熱暴走からの復帰も早いです。
バトルロイドを元に設計されたため、コアと頭部を除けばバトルロイドとも互換性があります。
ヒューマノイド自体は安価ですが、戦闘能力を引き出すにはバトルパッケージやバトルロイドのパーツを装備する必要があるため、実戦配備時のコストはあまり代わり映えしません。

バトルパッケージ

ヒューマノイドの頭部及びコアの強度を改善し、ブースターによる高い軌道性能を持たせるための装備です。
簡易冷却システムが使用不可能に陥るものもありますが、基本的には支障が無い構造になっています。
前提として、バトルロイド用のパーツで構成されたヒューマノイドに対して使用する装備であり、一般向けのパーツではバトルロイド用の武器などが使えない、ジェネレーターの出力が不足するといった問題が発生します。

フルパッケージ

全身を覆うように着る構造で、一般向けジェネレーターの出力不足を補うサブジェネレーターを背面に搭載しています。
特徴としては一般に出回っているヒューマノイドを、パーツを交換せずにそのまま実践投入できることです。
あくまで緊急用の装備であり、重量やコストの割りに装甲が薄いなど問題点が多いです。
イメージはアイアンマンのマーク5。

特徴

コア及び頭部は、一部の高性能型を除けばデザイン以外は変わらない。
簡易冷却システムにより、熱排出量が高い。但しリミッター解除時に受けるダメージが増加する。
同コストのバトルロイドよりも素の性能では劣る。