バトルパッケージ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バトルパッケージの役割

機体の姿勢や武器、FCSを制御する役割を持ち、防御にも深く関わります。
重量
パーツの重さ。機体の移動速度に影響する。
消費EN
パーツが常時消費するエネルギー量。EN回復速度に影響する。
コスト
パーツのコスト。機体全体のコストは、搭載パーツのコストの合計値となる。
AP
耐久値。機体全体の耐久値は、搭載パーツのAPの合計値となる。
KE防御
KE属性の攻撃に対する耐性。この値が大きいほどKE属性の攻撃によるダメージが減少する。
TE防御
TE属性の攻撃に対する耐性。この値が大きいほどTE属性の攻撃によるダメージが減少する。
熱排出量
リミッター解除時の熱量に影響する。
ダメージ増加率
リミッター解除時に受けるダメージの増加率。
EN伝達率
チャージを行う武器のチャージ速度に影響する。
規格値
搭載可能なパーツの大きさ。規格値の範囲外のパーツは搭載できない。
姿勢制御能力
機体の移動速度、被弾時の反動の大きさに影響する。
カメラ性能
FCSのロックオン距離に影響する。
武器切り替え速度
武器の切り替えを選択してから、実際に切り替え動作が行われるまでのタイムラグ。
スキャン演算性能
敵のパラメータをスキャンする速度。



オプションパーツ

ラジエータ
コアパーツの熱排出量を大きく引き上げますが、ジェネレータの規格値が低下します。
通常時のジェネレータ性能が大きく低下しますが、長時間のリミッター解除が可能で熱暴走からの復帰も早くなります。
追加リコン
リコンの搭載数が増えます。重量や消費ENも増えた分だけ増加します。尚、このオプションパーツはパージが可能です。
リコンは追加分から先に消費されます。
追加装甲
KE及びTE防御とAPを増加させます。重量や消費ENが増加し、熱排出量は低下します。
EN伝達回路
EN伝達率が増加しますが、チャージ時の消費ENも増加します。また、僅かに重量と消費ENも増加します。
サブジェネレータ
EN出力や容量が増加しますが、重量が増加します。
サブカメラ
カメラ性能が向上します。サブFCSと併用は出来ません。
サブFCS
追加のFCSを搭載します。サブFCSは通常のFCSより低性能で、武器切り替え速度も長くなります。
切り替え方式にはマニュアルとオートがあります。オートは、特定の武器を使用中にサブFCSに切り替わる方式です。
サブカメラと併用は出来ません。
姿勢制御用サブコンピュータ
姿勢制御能力が上昇します。スキャン演算用サブコンピュータと併用は出来ません。
スキャン演算用サブコンピュータ
スキャン演算性能が上昇します。姿勢制御用サブコンピュータと併用は出来ません。