※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

げんしけんレビュー (ジャンル:オタクドタバタコメディ)


評価


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
13点 20点 22点 20点

合計75/100点

感想
独特な雰囲気はあり、「げんしけん」の世界に結構すんなり入れた。
声優の皆さんの演技力の高さもあり、アニメ内で気まずい感じになってると、
見てるこっちまで気まずい感じになってしまうのが不思議でした。
途中、微妙な話があったりしましたが、それを含めて最終話に繋がったと思います。
終わり方も綺麗で、もやもやした物は残りませんでしたし。




くじびきアンバランス(OVA)レビュー (ジャンル:ラブコメ)

第1話、第21話(総集編)、第25話の3話。

評価


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
7点 15点 20点 19点

合計61/100点

感想
くじびきアンバランスという作品のオオマカな話は、
次期生徒会執行部をくじびきで分かれたチームでライバル達と戦い、
最後まで勝ち残った者が就任できる。

主人公の榎本千尋の恋は――。執行部の座は――。
といった話。

最終話がないので中途半端です。

あくまで、げんしけん内部で一部出てきた「くじアン」の話を
フルバージョンで入れただけのオマケなので中途半端なのは仕方ないですが。