※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一騎当千レビュー (ジャンル:格闘アクション、恋愛)


評価


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
11点 18点 21点 21点

合計71/100点

感想

いつもの如く、原作は一切読んでません。
自分はオタク属性があり、且つ(美少女)格闘アクションが好き!という方は見て損は無いと思う。
下着とかは「見えちゃった」ではなく、「見せちゃいます」って感じです。

えっと、このアニメは格闘アニメですから、アクションシーンが大事なわけです。
その肝心なアクション部分は特に不満はありません。良かったです。

ただ、このアニメは三国志を題材にした意味がない。
キャラ名と状況を三国志と一緒なだけですから、
違う名称に変えてしまっても全く問題がありません。
三国志のお話との絡みは大してありませんからね。
運命だ、どうだ と言ってますが、説得力がありません。
仮に三国志の武将の運命を背負ってしまったなら、そうならないように、努力するはずです。
しかし、「運命」に逆らおうとする描写はあまり感じられず、必死さが無いので嘘くさい。
戦いをしたい奴らが集まって、適当に戦ってるだけにしか見えない。
そこもまた三国志の運命(主従関係等)、として解決するつもりなんでしょうかねぇ。
ここまでは百歩譲って許しても、キャラ設定が浅すぎるのが許せません。
誰かが人を殺したり、死んだりしても何も感じないのは問題ありすぎると思う。