※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「プロジェクト シルフィード」レビュー   (満足度:A) クリア済


◆良い所

  • グラフィック
良い。宇宙空間での戦闘は手に汗を握って熱中できる。特に戦艦。

  • 音楽
戦艦を撃墜した時の効果音は素晴らしい。

  • 難易度
何回かミッション失敗するとステージをスキップできる機能がある。
(シューティング苦手な人でもあんまり使わない機能かな)

  • 周回
飽きるまでいくらでもプレイできる。

  • ストーリー
王道な展開。(ベタ過ぎて批判的な意見も多いみたい)だから安心してプレイできる。

◆悪い所


  • 戦闘
慣れない内は距離感が掴めず、高速移動して母艦に補給に戻る際に激突死が多い。
景色の変化が少ないためか、スピード感はあまり無い。(この部分も慣れない内に激突死に繋がってると思う。)

  • 味方
味方の存在の意味があまり感じられない。
自分の事で手一杯というのもあるが、邪魔な時もある。

  • シューティング
コテコテのシューティングゲームをプレイしたいと思っている人はダメかも。
ロックオン式武器が優秀すぎて、ビーム等で戦闘機を攻撃するのはエース機との戦いの時ばかり。

◆感想

スクエニ制のゲームなので、全く期待してなかったが 面白い。
戦艦を撃墜しまくっていく爽快感はかなりのもの。

プレイ開始前に、まずチュートリアルをやった方が良いと思う。
細かい操作を実際やりながら教えてもらえるので、プレイの感覚がかなり違います。
(ぶっちゃけ、クリアする位なら使わない操作は多いんですが。)

一周は大してプレイ時間ないですが、結局現在60時間位プレイしてます。(セーブデータに書いてある時間ではなく。)
難易度は低いと感じるものの、繰り返しプレイが出来るので
製作スタッフは程よいバランスで作ってくれたのかな。

続編を作って欲しいです。
ロックオン式武器を多少弱体化し、ビーム等の兵器をもう少し使い易くしてほしい。
後は敵の弾を避けれるゲームにしてほしい、と言ったところでしょうか。