※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

星界の戦旗レビュー (ジャンル:SF、スペースオペラ、人間ドラマ)

レビュー作成日:2007/1/1

評価


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
18点 22点 20点 20点

合計80/100点



星界の戦旗Ⅱレビュー (ジャンル:SF、スペースオペラ、人間ドラマ)


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
17点 23点 21点 21点

合計82/100点



星界の戦旗Ⅲレビュー (ジャンル:SF、スペースオペラ、人間ドラマ)


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
16点 23点 21点 21点

合計81/100点

感想

SF小説の星界の紋章シリーズのアニメ。
(原作本未読、アニメ星界の紋章未視聴)

最初の方は一部の声優さんの演技力不足が気になりましたが
シリーズが進む毎にその問題も解消され、
更にキャラクターを深く知れているし、キャストの皆さんも自分の物にしているので
面白さがどんどん落ちていく、という事は無いですね。素晴らしいです。

艦隊戦闘のシーンはとても迫力があり、自分も今まさに戦場にいる気分。
ですが、このアニメの真に楽しむ部分はキャラ同士の「会話」でしょうね。
政治関係での会話、皮肉な会話。ここら辺はこのアニメの醍醐味でしょう。
逆に、こういう会話が苦手な人は厳しいかも。

ずっとこの作品見てきて、最後のⅢを見終わった後は 何だか心に穴が開いた気分です。
寂しいですね。
まあ、続編は出たら良いなぁ。とは思い続けるでしょうが、あまり期待はしてません。
一部キャストの方で亡くなってしまった方がおられますし。

全体的に進行は丁寧で、1つの物事が片付いて1つのシリーズが終了。といった感じ。
「もうちょっと丁寧に描いてほしかったなぁ」と思う所はちょくちょくありますが。

キャラクター、ストーリー、世界設定などは結構しっかりしているので
アニメを見たら、小説を読んでみたくなる作品だと思います。
私は面白い作品でした。

蛇足ですが、好きなキャラクター。
全キャラ好きですが特に好きなのはスポール提督。
アニメを見て、ですから小説見たら変わるかもしれませんが。