※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

金色のコルダレビュー (ジャンル:人間ドラマ、(恋愛))

レビュー作成日:2007/03/28

評価


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
6点 7点 18点 21点

合計52/100点

感想

音楽を扱っていますが、意味がありません。
審査員が「うまい」みたいな事を感想で言いますが、
視聴者側はそいつの演奏しか聞けてないのにどう感じて、どう判断すれば良いのかが分からない。
本気で音楽を扱う気がないのならば 最初から適当にしておけば、それで納得できます。
多分、この音楽シーンを殆ど省けば その分他の事に時間を使えたと思います。

ただ、こういうタイプのヒロインは、ちょっと新鮮でした。
「普通の女の子」というつもりなんでしょうけど、全然違います。
主人公というのは、それなりに同情できたり、共感できる何かが必要だと個人的に思います。
この場合は、ヴァイオリンに対する思いなのかもしれませんが
本人がアニメ内でヴァイオリンに対する思いが無さ過ぎるため、共感できません。

本当に何の特徴もない人間なんて、この世界には存在しません。
この作品で、何をどう感じれば良いのか。何も伝わってきませんでした。