※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コードギアス 反逆のルルーシュレビュー (ジャンル:人間ドラマ、メカアクション)

レビュー作成日:2007/04/06
第23話まで。(24話+25話と続編は別作品扱いとします。)

評価


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック
15点 19点 23点 22点

合計79/100点

感想

ストーリー キャラクター 声優 グラフィック 合計
19点 21点 23点 22点 85点
セリフの一言一言が洗練されており、面白いの一言です。
そして、これだけ膨大なキャラクターが居るのに、絵が崩れることは無く、安心してみれました。
(演出の都合で酷い顔になった子は居ましたが(笑))

キャラクターの内面的な部分も、深く描写してくれるので、見ている方もその気にさせてくれます。
脚本面、演出面でのレベルが相当高いと思います。
激しいアクションシーンがあると、興奮して眠れない事もありました(^^;
最近のアニメでは、万人受けする傑作だと思います。


ストーリー キャラクター 声優 グラフィック 合計
10点 16点 22点 22点 70点
ルルーシュとスザクという二人の存在を軸にし、展開していく戦争ドラマ。
最近少なくなっている 視聴者をあまり選ばないアニメ。

ただ、時間が2クールと短いのに色々詰め込んだ為か、 「行き当たりばったりだな」と私は感じた。
必要、不必要をもっとしっかり細分化してから作れば、こんな事にもならなかったのでは。
居ても居なくても別に構わないキャラクターが数人居るだけで、構成の甘さと感じてしまう。

演出面では特に不満はありませんが、アニメとしての特徴をもっと前面に押し出して欲しい。

毎回、キャラの会話で面白い部分が一箇所はある。
そこが見ていて面白いと思えるし、視聴する原動力だったと思う。
まだまだ24話と25話、そして続編があるので、どう作っていくか。そこがポイントだと思う。