※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

使い回しのカット(背景セル)のこと。BANK。バンクフィルム。DN(
デュープネガ,Duplication Negativefilm)とも。
カット丸ごと使いまわすのではなく、セル部分のみとかレイアウトBGのみ使いまわす場合は「兼用」「兼用する」などと言う場合もある。

絵コンテに「ここはC2のバンクで」などと指示を書く。
使い回す手法のことをバンクシステムという。

同じキャラが同じ動作をする時など、わざわざ描き直すのは無駄手間なので、以前描いたものを背景だけ差し替えて流用するなどする。
色を塗り変えて使うのも一考。

最近の背景はパソコンで色調補正を加え、例えば昼の絵を夕景っぽい色に変えて使いまわす事もあるが、これもBANKと言えるは微妙。
それに、昼と夜では光源の方向も影のつき方も全く変わるので、本当なら塗り直すのがベスト。

特殊なバンク

ロボットの必殺技・合体シーンや魔法少女の変身など、何度も使う重要な見せ場を、巧い人が気合い入れて描いたもの。
これらは特に、バンクシーンなどと呼ぶ。
必殺技バンク、合体バンク、変身バンクとか。

coreRETAS!でのバンク

coreRETAS!では、読み込んだ素材をまとめたウィンドウをセルバンクと呼称している。
セルバンクを複数作る事もでき、レイヤー側で使用するセルバンクを選択して使うことで、セル番号をスムーズに入力する事を可能にしている。
DIRECTORの内臓キャスト、AfterEffectsPremireのプロジェクトに相当する。

セルバンクに登録する際、同じフォルダにある素材は全て読み込んでしまうため、レイヤーごとに別々のフォルダに保存する必要がある。
また、.psdファイル等はレイヤーを一つしか認識できないため、Photoshopメニューバー→レイヤー→画像を統合の作業をしておく必要がある。

余談

手塚治が鉄腕アトムアニメ化の際に導入し、銀行(bank)に例えてこう命名した事で有名。