※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いわゆる三色ケーブル。ピンジャック。ピンプラグ。

家庭用の映像機器ではやたら使う端子
ゲーム機やビデオデッキなどをテレビに繋ぐアレ。
地デジや最新型ゲーム機の導入で徐々に使われなくなってはいるが、現在使われているテレビのほぼ全てに付いていると思われる。

普通は黄色が映像、赤白が右左の音声に使われる。

余談

普通は色の通りに差し込むが、端子自体の規格は同じなので、映像出力と映像入力、音声出力と音声入力が繋がっていれば、色は適当でも構わない。
間違えて左右の音が逆になったり、映像の信号をスピーカーに送ったりしないように色が付いているのである。

ピンジャック・ピンプラグ・ピン端子など、音響や映像などの畑によって呼び名が違ってややこしい。ていうか正式名称無さそう。
項目名は一応Wikipediaに準拠したが、なんだかんだで三色ケーブルが一番通じやすいかもしれない。
でも音響畑じゃ二色だし、とにかくややこしい。