※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機械が計算するために使う、一時的に何かを記憶するハードウェア
マザーボードに直接的に差し込まれている。
USBメモリメモリーカードなどとは語源が同じながら、全く別のものと考えてよい。

このような記憶装置は「主記憶装置」と呼ばれるが、電源を切るとこの中に記憶されていたデータが消えてしまうので、普通に使っている分にはここにデータを記録することはできないようになっている。

これが無いと計算式を記憶することすらできず、以下のようなアホな会話がパソコンの中で起こってしまうことになる。

名雪「今日は一緒に帰るんだから」
祐一「誰が?」
名雪「祐一が」
祐一「誰と?」
名雪「私と」
祐一「どうして?」
名雪「約束したからだよ」
祐一「誰が?」
名雪「祐一が」
祐一「誰と?」
名雪「私と」
祐一「どうして?」
名雪「約束したからだよ」
祐一「誰が?」
(以下無限ループ)
-TVアニメ「Kanon」より