※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フラッシュメモリUSB端子が付属した記憶装置
共通ドライバを使用するものが多く、ドライバをインストールする手間無く手軽に扱う事ができ、アダプタいらずで、近年フラッシュメモリの大容量化・低価格化が激しいためやたら使われている。

メモリとは語源が同じながら、全く無関係なものと考えてよい。