※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

superimpose。直訳で「重ねる」。略して「スーパー」と呼ぶ事もある。
本来はオーバーラップワイプのように複数の映像を重ねて合成する技術を指し、アニメ制作業界でも主にこちらの意味で使われるが、テレビ業界などでは文字や図形(ロゴ)などを重ねることを指す場合が多い。
「字幕スーパー」と言えばイメージしやすいだろうか。

­・・・と思ったのだが、GAINAXのサイトによると、アニメの撮影業界では画面の一部または全体の明度を上げ、明るく強調する事を指すらしい。
どうやらフィルム時代、フィルムに同じ絵を二回焼きこんで表現(多重露光)していた事から転じた模様。

しかし、「役に立たないアニメーション用語集」(リンクと参考文献を参照)によれば、上記の文字や絵を重ねる意味とも思える。どっちだ?