※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な構図の決定方法。「三分の一の法則」とも呼ばれる。
画面を縦横三つに分け、その分割線に合わせて地平線や被写体を配置する事で、バランスのいい構図になる、というもの。

三分の一でなくとも、被写体を画面の中心から外して(ずらして)配置するだけで、それらしくなるものである。

余談

マンガ『究極超人あ~る』におけるとさか先輩のセリフ「世はなべて三分の一」とはこの事。