※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マンガのフキツケのように、インクや絵の具を荒い飛沫状に紙に飛ばして数枚の素材を作り、撮影で爆発・水エフェクトなどに合成する技法。

余談

『王立宇宙軍オネアミスの翼』のロケット発射シーンで、後に『エヴァンゲリオン』の監督となる庵野秀明が用いたことで有名。最近では天元突破グレンラガンで多用された。
スタジオぴえろでは「フリカケ」と呼び、作画で素材を作成し、『NARUTO』や『ブリーチ』で使用された。
参考:gigazine.net/news/20111019_anime_effect_cedec2011/