※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パソコンで主に扱われる画像(ビットマップ画像、ペイント系画像等という)を構成する、点の事。Pixel。画素。

単位もピクセル。単位の場合は「pix」「px」と略す事もあるが、単純に「1024×768」のように単位を付けないことも。

Pictures(画像)」「Element(要素)」を合わせた造語。
ドット(点)」とも言うが、絵を扱う場合は語源からしてピクセルを推奨。

余談

パソコンで扱う画像のサイズの基準は、2の累乗数である事が多い。(パソコンは2進法で計算するから。)
これは記憶媒体の容量も同様で、管理人は2,4,8,16,32・・・4096まで暗唱できたりする。
そこまででなくても、パソコンに詳しい人なら「128」「256」「512」といった数字に無意識に反応してしまう事が多い。