※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

画像のピクセルの密度の事。
通常使われる単位は「dpi」。Dot Per Inch(1インチ中のドット数)の略。

CGを印刷したりスキャンしたりする時、どのくらいの密度で印刷・スキャンするか指定したりする。
当然、解像度が高い(大きい)方が画質が良くなる。

余談

プロのテレビアニメ制作では、72を基準にした解像度が多い。
これは、昔のパソコンのディスプレイの標準の解像度が72dpiだったため。
しかし現在はパソコンの性能が上がったため、100dpi前後のモニタも珍しくない。(映像の先生、情報古いぞ!)
アニメ業界でのスキャン解像度は144dpi(72×2)が多いっぽい。印刷物は300~400dpi程度(京アニでは350が標準らしい)。

ちなみに、テレビ画面に映すと200dpi以上の絵は大して違いが分からないらしい。

関連項目