anson @Java インターフェイスを使ってみる

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インターフェイスを使ってみる

インターフェースも抽象クラスと同じようなものですが
インターフェース内では、変数には「public static final」
メソッドには「abstract」が文頭に自動的についていると認識されます
すなわちインターフェイスでは処理内容を定義しないメソッドと
中身を変更することのできない変数しか含むことはできません

インターフェースを宣言するには
interface インターフェイス名{
     型名 変数名 = 初期値;
     型名 メソッド名();
}
とします

インターフェイスを継承するには
class クラス名 implements インターフェイス名{・・・}
で継承できます

戻る
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|