anson @Java finallyを使ってみる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

finallyを使ってみる

例外を検出するぞー、と意気込んでtry&catch構文を使っていても
例外が検出されなかったときや、どの例外のときでも一律して行いたい
処理がある場合につかうのが
finally{}
です、これを使うと必ず最後に{}の処理を行ってくれます


例外を検出できないサンプル
class SuperClass {
	
	public int x[] = new int[5];
	
	//コンストラクタ
	public SuperClass(int m){
		x[m] = m;
	}
	//メソッド
	public void Out(int n){
		System.out.println("配列の中身は" + x[n]);
	}
}

class Sample {
	public static void main(String args[])
	{
		//サブクラス作成
		SuperClass test = new SuperClass(4);
		
		//例外を検出
		try {
			//サブクラスのメソッド
			test.Out(4);
		}		
		catch(ArrayIndexOutOfBoundsException e){
			System.out.println("発生した例外は" + e);
		}
		finally{
			System.out.println("平穏無事");
		}
		
	}
}


戻る
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|