※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページでは後に続く界隈サーバーを立てようとする方への法的アドバイスと技術的アドバイスを掲載しています。
そしてそれでも完璧に法を守っているとは言えない可能性がある事を念頭に置いてサーバーを運営して下さい。


著作権に関して

エミュレーターサーバーは著作権法違反になるか?
その答えは海外ではNOであり、日本国内ではどちらとも言えないとなります。
なぜどちらとも言えないのかと言えば、それが法的に権利を認められた物ではなく。だからと言って違法であるとする法律も無いからです。
つまり現時点では取り締まる法は無く、著作権法ではどれほど拡大解釈しても取り締まる事は出来ない。
これは裁判によって出た判決であり、前例主義の日本の法廷では覆すことが難しいと思われます。
ただ例外的に逮捕者がでたケースもあります。
その場合は趣味による無償提供ではなく金銭を取っての運営で、あきらかに業務妨害であったためです。

金銭要求をしてはいけない。

先述したように業務妨害となります。
プレイ権販売はもちろんサーバー維持のための寄付願いであっても違法行為となりますので、一切の金銭またはそれに類するネットマネーや有償証券などの受け渡しは不可となります。
微妙なのが自宅では無い場所にサーバーを提供して貰った場合で、有料のサーバーにて運営し運営費を全額自分で支払う場合は問題はないのですが。それを無償て提供されると利益を得ていると判断される可能性もあります。

配布ファイルなど。

エミュレーターは著作権法違反にはなりませんが、そこに繋ぐためのクライアント配布に関しては違反となる可能性が高いと思われます。
順番にあげさせて頂くと実行ファイルであるクライアント.exeを自作する人はまず居ないと思います。
パッチを当てて自分好みにカスタマイズする前のクライアントは法的に問題ないかわかりません。ただ野ざらしに配布されているのだから問題ないのだろうという善意の第三者としての視点で使わせて頂いています。配布元の違法性が認められた場合は使用を中止しましょう。それ以外で二次使用を行っているサーバー運営側に責任はありません。
クライアントの画像。いわゆる逆毛アイコンを指して画像の著作権を侵害していると的外れな指摘をする方が居ますが、著作権法47条において規定される限度(技術保護手段を講じる場合は9万画素300x300以下)を超えて居ないので問題はありません。
マップやキャラクターのファイルに関しては基本的にエミュレーターの構造上、著作物は全て利用者が自己の責任において流用しているものでエミュレーターサーバー側から配布することはありません。
ただ当サーバーの裸パッチなど改変した著作画像の可能性があるものに関しては、同一性の不一致または権利者の意図しない改変でない事を証明する必要があります。改変の場合、元となった画像のファイル名やファイル名を変更した場合の履歴などを確認する方法がありますので、画像ファイルやスプライトを配布する場合は気をつけましょう。
マップデータに関しては最も解釈が分かれる物と考えられます。大きな一つのマップファイルとして見るか前述の著作権法47条において規定される限度以下のブロックの集合体と見るかで総点が分かれ。また光源設定ひとつ変えるだけで画像としてはまったく違う物になり、それが著作者の意図しない改変なのか新規に光源計算された新たな画像なのか難しい所ではあります。オリジナルマップ製作ソフトの開発者と著作者の間で技術的な協議をして頂き、違法であるとなれば削除するべきと考えます。

他サーバーからの流用。

他サーバーからデータを流用する際は配布物の二次配布を禁止している場合があります。
製作元に許可を取るのが望ましいですが、無断使用していた場合は使用停止を求められれば素直に応じなければ著作権法違反となります。
またANAServer配布のクライアントセットには私に著作権のあるコレクション画像やスプライトなども多く含まれておりますので再利用の際は許可を取ってください。
またANAServerで使用しているスクリプトなどの一部(ホテルスクリプトなど)は私がMikaに依頼して共同制作したものも多く存在します。
こちらの著作は二人に共同で存在しますがANAServer閉鎖後は私の一存で配布する旨を伝え許諾を取っていますので、当方に無許可で使用されているものは(まったく同じ動作でなくとも参考にしたと思われる類似のスクリプトも)著作権法違反となる恐れがありますので発見次第ご一報下さい。
また使用したいなどご相談があればお気軽にご連絡下さい。

総括

間違っても著作物から引っこ抜いた画像やスプライトなどをそのまま配布しないようにしましょう。



出会い系サイト規正法

界隈サーバーが気をつけるべきは著作権法より出会い系サイト規正法。正式名称「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」です。
現状、我々の使用しているエミュレーターをそのままの状態で使用すると100%確実に違法行為となります。
また既に18歳未満の未成年の界隈サーバー利用があった事実が確認されている為、エミュレーターのような複雑な手順を踏む必要があるサイトへ未成年が接続する可能性は低いという論法は通じません。

出会い系サイトなのか?

出会い系サイトではありませんと表記しようが18歳未満の利用を禁止しますと表記しようが。または年齢認証ページで18歳以上であると確約させようが出会い系サイトを構成する4つの要素を持っていれば出会い系サイトとなります。
逆に言えば出会い系サイトと名乗っても4つの要素を欠いていれば法的に出会い系サイトとしての規制を受けません。
それでは、その4つの要素とは何か?
1)面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者といいます。)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット上の電子掲示板またはそれに類する公開手段を使用して閲覧可能にするサービス。
2)異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。
3)インターネット上の電子掲示板等に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。
4)有償、無償を問わず、これらのサービスを反復継続して提供していること。
この4つです。
見て解ると思いますが、ほぼ全てのMMOやSNSがひっかかってしまいます。
なぜ本家は規制されないのかと問い詰めたいところですが割愛。

出会い系サイトでなくすために

出会い系サイトとして登録してしまい、アカウント製作時には年齢などの宣言を行って頂き、身分証の提示や電話認証などを取り入れるのが一番確実ですが、そこまでして界隈サーバーにアカウントを作ろうという方は居ないと思われます。
ですので、出会い系サイトとして成り立たなくなる幾つかの方法を紹介します。
男性キャラまたは女性キャラしか作れないようにし、性別に関する表記の一切を禁止する。
つまり異性交際では無くしてしまう方法です。出会い系サイトが異性交際の為のものである以上、同性しかいない前提であれば出会い系サイトでなくなります。
異性交際に関する情報を公衆が閲覧できない様にする。
掲示板を作らないという意味ではありません。それだけでは不十分です。自分自身がどのような人物であるかアピールする為の手段。どのような相手との交際を望んでいるかを表記する手段を完全に廃止しなければなりません。
これには掲示板での募集記事のほかキャラクター登録CGI。ゲーム内で表記しうるカード類。PT名表記。ギルド名表記。チャットルーム名表記などありとあらゆる自己PR手段を禁止する必要があります。
電子メール等を利用して利用者同士が相互に連絡すること出来ないようにする。
厳密に言えばWis機能、チャットルーム製作機能、PTチャットやギルドチャットなど、外部連絡のみならず内部での秘匿会話も禁止しなければなりません。
ANAではこの方法を採用し、サーバー内だけで完結するごっこ遊びである事を前提に会話内容を監視するシステムを導入。サーバー内で完結しない現実の交際希望者同士のお話しを防止する手段を取りました。
リアオナに関してもサーバー内部のキャラ区ター同士が仮想の中の人を設定してのごっこ遊びと言うスタンスで、本当の中の人はおっさん同士であるとの解釈です。
ですのでVCしよう画像交換動画交換しようなどと言う話しになれば、即刻退場をお願いしました。
恐らくこれが一番現実的かと思われます。
不定期サーバー化する。
反復継続してサービス提供しなければ、という考えですがサーバーの接続先DNSだけを変えても意味はありません。
拠点となるサイトを持ち、ファイルなどを配布している時点で反復継続したサービスです。
たとえそれが一日一時間一ヶ月にあるか無いかであっても。
もちろんそんな機能しているかも怪しいサイトに構っていられるほど警察も暇ではありませんが、違法では無くするという趣旨からは外れます。
なにより、接続先を次々に変える行動は悪質な処罰逃れと取られて余計な注目を集める可能性すらあります。
特に既に目をつけられている可能性がある状況では自殺行為とも言えます。
上記いずれかを採用し禁止だけでなく防止する。
最も重要な事は法律を守る意思があることを示すことです。
性別表記にしても自己PR表記にしてもリアルの会話や連絡先の交換であっても禁止するだけで発見するシステムがなく、また発見してもお咎めなしでは暗に認めているも同然です。
リアルの会話がなされる雑談部屋でのお誘いを非推奨としたりなどは主たるもので、規約に縛られ息苦しく感じさせるかも知れませんが管理し法を守っていると言う実績が必要なのです。
それが自分と利用者を守る事にもなります。
理解されず苦しい思いをするでしょうが頑張って下さい。

サーバーを立てる際は

必要な物はサーバーのプログラムとクライアントのファイル一式です。
各サーバーで配布されているクライアント一式にはそのサーバーオリジナルのファイルが含まれている場合があり、それをそのまま使用すると著作権法違反となります。
クライアントの流用時には管理者に連絡を取り許可を貰いましょう。

サーバーは何を使用すればいいのか?

残念ながら現在お勧めできるサーバープログラムは存在しません。
Aurigaは日本語のヘルプがありサポートも日本語のため敷居は低いですが、しばらく更新されて居ません。
今後、更新されないとの話しもあります。
rAthenaやeAthenaやHerculesなどさまざまなサーバープログラムが開発されており、物によれば韓国で実装されている日本未実装も職業や種族などが仕様可能だったりもします。
各サイトを見て、自分の技量に合わせたプログラムを使用して下さい。

サーバーを立てる手順