※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注意事項のいるものだけプリントから抜粋したものです!
必ず2,3回は目を通して、覚えれくらい読んで読んで読みまくってくださいなwww
めーっちゃ長いけど、あたしが頑張ってタイピングした事を思って読んでやってくださいw

衛生面についての諸注意

  • 調理ができるのは検便をした6名のみです。当日名前と顔を確認します。また当日、検便者の中で下痢をしている人は調理しないようにお願いします。仕込みの際にも体調不良者、けがの治りの悪い人は外してください。
  • エプロンと三角巾を必ず着用してください。エプロンは丈が短いものも可です。三角巾はタオル、バンダナ、帽子を代わりに使用してもかまいません。ただし、メッシュ帽子等の髪の毛が落ちてくる可能性のある物は使用できません。
  • 調理の前は手をよく洗って、清潔なタオルで拭いた上でアルコールスプレーを手にかけて擦り込むようにして消毒してください。トッピングをする時も素手で調理しないように、手袋をしてください。また、調理の際には、指輪等のアクセサリーは外すようにしてください。
  • 調理者と会計担当者は必ず別の人がしてください。
  • 当日テント内に置かれてある机には、テーブルクロスを敷く事が義務付けられています。新聞紙は使用しないでください。貸し出される机の数は2つです。(180×45cm程度)
  • 前日火を通すのは禁止です。当日の朝の仕込み時間を利用して調理してください。
  • 当日、包丁はテント内に持ち込まないでください。
  • 使用する食器類は必ず使い捨てものを利用してください。洗って使うといったような事はしないでください。
  • 食器器具を洗う際の水は、各エリアに水場を設置していますのでそれを利用してください。各学者やトイレの水道水などを使うことのないようにお願いします。また、そのために水場を一つの団体で長時間使用することはやめてください。
  • 調理する際は、弱火でじっくり時間をかけて焼いてください。強火で焼くと表面だけがこげて、中まで火が通らないことがあります。
  • 一度加熱して冷めた後、もう一度加熱することは衛生上良くないのでしないで下さい。
  • 卵に関しては生卵の使用を禁止しています。お好みやき、たこ焼き等の生地に必要な場合は、市販の卵入りの粉を使用してください。
  • マヨネーズは大変傷みやすいので、使用後は毎回クーラーボックスの中に入れるようにしてください。
  • 肉類、魚介類に関しましては、当日前日に関わらず切る等の下準備はしないで下さい。予め切られているもの、または専門店(肉屋や魚屋)で切ってもらって準備してください。
  • 野菜を切る場合は、前日に清潔な器具を使用して切り、ビニール袋にいれて冷蔵庫で保管しておくようにしてください。
  • 肉を焼く際は、生肉を取る箸と焼く時に使う箸を必ず分けてください。
  • キムチは加熱調理する場合に限り使用を認めます。
  • たこ焼きの生地を作った場合には、必ず容器にラップをかけて使用してください。
  • 水は市販のものやスーパーに設置してあるものを使用してください。水場の水は使用しないでください。
  • クーラーボックスは多めに用意してください。特に肉類、生ものの管理を徹底するようにしてください。また、肉類、魚介類と他の食材は完全に分けて保管してください。
  • クーラーボックスは発砲スチロールでも可能です。使用の際はクーラーボックスの中にナイロン袋を敷き、食品もポリ袋に入れ使用して下さい。保冷剤はブロック、ジェルともに可です。氷はコンビニ等で売られている氷を袋から出さずに使用する場合のみ認めます。溶けたら新し物に変えてください。量はしっかり確保するようにお願いします。
  • 食材を地面に置かないようにしてください。
  • 売れ残った食材は、その当日に廃棄処分してください。翌日販売するなどということは絶対にしないでください。営業終了後テントの中に食材や使用禁止器具・をテント内に持ち込んだ場合は見つけ次第回収する事もありますので、ご了承ください。

酒類の販売について

  • 販売してもよいお酒のアルコール度数は7%までとします。(ビール、チューハイ程度)
  • カクテル等、お酒を各自割って販売することはできません。ただし、市販のカクテルをそのまま売ることはできます。
  • ビールの会社の名前が書いてある旗を立てたり、店頭に表記したり、ビール等の缶を並べたりという事はしないようにしてください。
  • 調理者団体側がお酒を飲んで、他団体に迷惑をかけたり、苦情が出た場合は一時没収や営業・出店停止等の処置をとる場合があります。十分注意してください。また調理者の飲酒も禁止していますのでご協力おねがいします。度がすぎる場合厳しい処置もとらさせていただきます。

販売に関する注意事項

  • 当日のデリバリー行為(歩き売り、テントとは別のところで物を売る行為)は絶対にしないでください。必ずテントの内で営業してください。食品の受け渡しは窓口のみです。お金のトラブル、衛生上のトラブルを回避する為にご協力おねがいします。
  • 企画書に記載したもの以外の販売や取り扱いは認めません。
  • 置きビラ、まきビラ、チケット、冊子類を配るのは一切禁止です。絶対にしないでください。

備品について

  • テントは2つの団体で1つのテントを使用します。

火気使用上の注意事項

  • 複数のカセットコンロを使う場合は、必ずそれぞれ離して使用してください。
  • カセットコンロは机の上で使用してかまいません。
  • 使用済みのガスボンベは、必ず穴を開けて「ガス抜き」をして下さい。ガス抜きは営業終了時に周りに火の気が無いことを確認してから行ってください。使用済みのガスボンベは営業終了時に各テントを模擬店局員がまわって回収します。くぎと金槌、もしくは穴をあけられるものの準備をお願いします。
  • ガスバーナーは使用禁止です。どうしても火がつかない場合は模擬局員に声をかけてください。
  • 必ず水を満たした防水バケツ(防火用水)を店舗の傍に備え付けておいてください。

調理、食材に関する禁止・注意事項

  • 禁止食材・禁止メニューは青魚、まぐろ系、握り飯、卵です
  • 禁止器具は包丁、調理ばさみ、ホットプレート、洗い難い器具(ミキサーなど)です
  • 貝類は市販のもので1度ボイルしてあるものなら使用可
  • イカ冷凍のイカを1度ボイルしてから焼くなら使用可
  • 生地類は約3時間で使いきれるように。それ以上は保管しないようにしてください。
  • 食材に触れる時は手袋を着用してください。



注意事項に関して質問あればここにおねがいします!

名前:
コメント: