※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

薔薇っちとげんしけんの仲間達『思いやり一本』

ゲームセンター

薔薇「・・・・・えへへ♪・・・今日も・・・いっぱい♪」
荻上「(何なんですか、あの半端ないヌイグルミ量・・・・)」
高坂「すごいね薔薇水晶さん♪今日もUFOキャッチャー大漁だねっ♪」
薔薇「・・・・・うん・・・・今日も・・・・・ごっつぁんです♪」
笹原「薔薇水晶さん、二回に一回はヌイグルミ取ってたもんね。ホントにすごいよ。」
大野「私なんか一つしか取れませんでした~・・・。グフ・・・・欲しかったな。」
斑目「やっぱ薔薇水晶さんは現視研の貴重な戦力だな。」
田中「一体何の戦力なんだよ(笑)」


??「うう~~・・・・・・取れないよぉ~~。」


久我山「あ、あのUFOキャッチャーの前にいるの・・・。」
大野「雛苺さんですね。あそこにあったのは・・・・」
斑目「くんくん人形だったな。」
田中「あ~、人形劇なのに推理が本格的なアレか。」
笹原「あ、薔薇水晶さん・・・。」

スタスタ

薔薇「雛苺・・・・・泣かないで・・・・どうしたの?」
雛「薔薇水晶ぉ・・。あのねあのね雛、くんくん人形が欲しいの
・・・・・・だけど全然とれないの・・・。」
薔薇「・・・・・何円・・・使ったの?」
雛「・・・・・・2000円。」
薔薇「そか・・(ガサゴソ)・・・はい。・・・・くんくん.・・・さっき取ったの.
・・・・・雛苺に・・・・あげる♪」
雛「ほんとっ!?」
薔薇「・・・・良いよ、・・・・余ってたから♪」
雛「ふわ~~~!!ありがとう薔薇水晶ぉ~~!!」
薔薇「・・・・・良いって・・・・事よ♪」
雛「ほんとにありがとお~!雛、薔薇水晶大ぁい好きぃ~~(むぎゅう)♪」
薔薇「・・・・・て・・・・照れるじや、ねえか♪」


ゲームセンター外


雛「皆、ばいばぁ~~い♪」
げんしけん&「ばいばい♪」
笹原「・・・・良かったね、薔薇水晶さん。雛苺さん、とっても喜んでくれて。」
薔薇「・・・・・うん♪」
斑目「でも雛苺さんにはコスプレの話はしなかったんだ?」
薔薇「・・・・・う~ん・・・・すっかり忘れてた♪・・・雛苺・・・泣いてたし♪」
大野「クスクス♪それ・・・・薔薇水晶さんらしくて良いですよ♪」
荻上「まあ・・・、良いんじゃないですか?誰かに優しくするのは悪い事じゃないですし。」
高坂「だね~♪良い事したね、薔薇水晶さん♪」

薔薇「・・・・・・うん♪」




薔薇っちとげんしけんの仲間達『ファイト・ざ・フューチャー』

斑目「え~、センター試験に向かう勇者達にエールを送りたいと思いま~す。」
田中「この一年沢山頑張ったんだから自信を持ってくれよな。」
大野「え、え~っとえ~っと・・・セ、センター試験ですね!ガンバです!」
久我山「が、頑張れよな。うん、い、いけるさ。」
荻上「え?あ・・・・あの、した努力に無駄はないです。・・・・・ファイト。」
高坂「センター試験だね、寒いから暖かくしないと駄目だよ~♪」
笹原「俺も見守ってます!頑張ってください!って俺に
   見守られてもあんまり嬉しくねぇ~(苦笑)」
咲「ん?・・・・まあなるようにしかならないよ。悪くても落ち込むな、
  自分を見失わずにやりなよ。じゃね。」
斑目「行けーーーっ!!!この道を真っ直ぐに行くんだぁぁぁ!!
   ゴールは目の前だぁぁぁあ!!!」

薔薇「・・・・・・みんな・・・・ガンバレ~♪・・・みんなに・・・エール♪」


薔薇「・・・・きんっ・・・きんっ・・・きんぐげーなー
・・・・きんっ・・・きんっ・・・きんぐげーな~~~~っ♪♪♪」

げんしけん&薔薇っち「頑張って~~~!!」



薔薇っちとげんしけんの仲間達『真似するな、危険!!』


銀「・・・・・・くぅ・・・・・くぅ・・・・」
蒼「水銀燈、まだ授業中だよ!起きなよ水銀燈・・・!」
薔薇「蒼星石・・・・・・・・・任せて・・・・!」
翠「何をやる気ですか?・・・・って!(ブチャラティの真似ぇっ!?)」←隠れオタ
笹原「わ~~~!!だ、駄目だよ薔薇水晶さん!!それはやっちゃ・・・・!!」
薔薇「・・・・・・これは・・・・・眠っている・・・・味だぜ・・・。」

ペロリ


銀「ぎぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ~~~~~~~~~~~!!!!」


ジュ「な、何だ今の悲鳴は!!??」
銀「何よ何よ何よ何よぉ~~~!!何すんのよ薔薇水晶ぉ~~~!!!!」
薔薇「ね・・・・・・起きたでしょ?」
翠「そういう問題じゃねぇです!!!!」


梅「水銀燈~廊下に立っとけ~。」


銀「うっそぉ~ん!?」




薔薇っちとげんしけんの仲間達『開けるな危険!!』

キーンコーンカーンコォォーン

銀「やぁっと昼休みねぇ。」
薔薇「・・・・だね。・・・あ・・・・ちょっトイレ・・・」

パタパタ

銀「・・・さてあの娘もいないし、今日の薔薇水晶のお昼ご飯チェックぅ~♪」
蒼「止めなよ水銀燈、この前もそれをやって薔薇水晶怒ったじゃないか。」
銀「うふふ、そんなの後で謝れば良い話だわぁ♪あら・・・・・?
  今日は二つも紙袋があるわぁ~♪」
紅「まったく・・・・・大人げないわね・・・」
銀「なっにがあるのかなぁ~♪・・・・ガサゴソガサゴソ・・・
  ・・・・あら・・・何k・・

        きぃやあああああああああ!!!!!!!!!!!!!」

バタン

ジュ「うわぁぁあ!!!水銀燈が倒れたぞ!!?」
紅「水銀燈!?どうしたの水銀燈!?」
銀「ふふ・・・・・・てとてとて・・・あはは・・・」
蒼「あちゃあ・・・完全にパニくってるや・・・」
翠「きゃああぁぁーー!!!ば、薔薇水晶のお、お弁当にひ・・・・ひ・・・
  人の手ぇぇ~~~~~!!!!!」
ジュ「嘘だろ!!??」
翠「嘘じゃねえですアレを見やがれですぅ~~!!」
ジュ「まさか・・・・・ガサッ」

【紙袋の中身】→→→→  人の手

ジュ「ぎゃーーーーーー!!!!!手ぇぅぇーーーーー!!!」

紅「な、何でこんな物を薔薇水晶が・・・・ま、まさかひ・・・人を・・・・!?」
金「きゃーーーーー!!!!止めてかしら~~~~!!!」

薔薇「・・・・・・ただいま・・・・あれ?・・・何か・・・・あったの?」
紅「ばばばば薔薇水晶・・・?あ・・・あの人の手は何?!」
薔薇「人の・・・・・・手?」
蒼「君・・・・まさか・・・ひ、人を?」
薔薇「??・・・・・あぁ~(ポン)♪人の手・・・・・・かぁ♪」

トテトテガサガサ

翠「きゃあぁぁぁぁ!!薔薇水晶が人の手を持ってやがるですぅ・・・・ガクッ」
ジュ「ぎゃぁぁぁあああ!!!」
薔薇「・・・・・・これで・・・・良し♪」

カチッ・・・・ウィーンウィーンウィーン・・・・

紅「・・・・・・へ?・・・・・お、おもちゃ?」
蒼「う、動いてるね・・・・」
翠「えはへは・・・・(失神)」
薔薇「えへへ・・・・♪今度の・・・・JOJOオフに・・・作った・・・
   吉良吉影の小道具だよ♪良く・・・・・・・・できた・・・・・でしょ♪」


ALL「 紛 ら わ し い 事 を す る な !!!!!!! 」



~その後~

保健室

銀「うぅぅ・・・・・手がぁぁ・・・・手がぁぁあぁ・・・・いやぁぁ・・・」
翠「・・・・く・・・来るなですぅ・・・爆弾は・・・・・嫌ですぅ・・・うぅぅ」

蒼「二人ともうなされっぱなしだよ・・・・」
薔薇「あちゃあ・・・・」



薔薇っちとげんしけんの仲間達『時間操作のスタンドだ!』

薔薇「~~♪・・・プッラモ・・・つっくりは・・・た~のし~な~・・♪」
紅「薔薇水晶、楽しそうで何よりだけど・・・」
薔薇「・・・・なぁに?・・・みんなも・・・・アッガイ・・・つくる?」
ジ「いや、そういう訳じゃなくて。」
薔薇「なら・・・・・新しく出た・・・ゼータにする?」
銀「じゃなくてぇ。」
薔薇「???」
蒼「授業始まってるよ。」
薔薇「あっ・・・・・!」
梅「薔薇水晶、プラモ没収・・・と。」

薔薇「キ・・・・キングクリムゾン・・・」



薔薇っちとげんしけんの仲間達『たまには・・・』

薔薇「銀ちゃん・・・何で私の・・・昼ご飯のシューマイ・・・食べたの?」
銀「(ギクゥ!)え、えっと~・・そ、そうよ!それよりも貴女のお弁当の
  置き場所に問題があるんじゃないのぉぁ~?」
薔薇「・・・・・」
蒼「またやったのかい水銀燈・・・」
翠「薔薇水晶が怒らないからって懲りねぇやつです。」
銀「それにねぇ~毎度あんなんじゃ・・・

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

ジ「おい・・・なんか・・・薔薇水晶、ヤバくないか?」
紅「え、ええ・・・後ろに何かが・・・」
薔薇「・・・・つもんに・・・・」
銀「だから置き場s・・・ってどうしたの薔薇水晶?」

ブチン



薔薇「質問を・・・質問で返すなぁぁーーーーーー!!!!!!」

翠「ひぃっ!?」
雛「ぴやぁっ!!」
蒼「キ・・・キレちゃった・・・」

薔薇「私は・・・・『何で食べたか』って聞いてるんだぁ!!!!!」

銀「ば・・・薔薇水晶?あの・・・・怒ったの・・?」

薔「疑問文には・・・疑問文で返せって・・・学校では教えないよ・・・銀ちゃん?」

銀「ち・・・ちょっと・・・・・や・・止めてよ薔薇水晶・・・」


きゃーーーーーーー!!!!!!!


『水銀燈』→薔薇水晶のマジギレを間近で見て再起不能(謝った)
      後でシューマイを沢山おごらされた、
      自業自得なのでしかたない