納豆


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

納豆作りメモ


※ HCH-50の取説通りに作業したつもりですが、少し間違ってるかも

1.100gの大豆を良く洗う

2.容器に洗った大豆とたっぷりの水をいれる

3.今回はひたし機能を使うので浸し時間を4時間設定

4.温度を45度に設定

5.ボイラーに水を入れ、容器をセットし浸し開始

6.1リットル牛乳パックを11cmの高さに切って発酵容器を作る

7.牛乳パックの残った部分の面で上げ底をつくり容器のそこに入れる

8.浸しが終わったら水をきって軽く洗ってから360ccの水と小さじ1/2の砂糖を入れ圧力鍋で30分くらい煮る
9.煮上がった大豆をザルにあげて煮汁を良く切る

10.熱湯消毒したボールに煮た大豆をいれ、種菌になる納豆を大さじ2入れる

11.全体が混ざるようによくかき混ぜます(混ぜるスプーンなのども熱湯消毒する)

12.熱湯で消毒した牛乳パックに11の大豆を入れる

13.牛乳パックの上の隙間にキッチンペーパーを丸めていれる

14.キッチンペーパーで蓋をして輪ゴムでとめる
15.容器に360ccのぬるま湯をいれ牛乳パックを中にセットする

16.内蓋をして発酵器にセットする

17.発酵キーを押し時間を12時間に設定

18.温度を40度に設定して発酵開始

19.発酵モードが終了したらそのまま6時間くらい放置する

20.発酵終了

21.割り箸を2本底に引き、キッチンペーパー容器に合わせて切る

22.発酵が終わった大豆を容器にいれる

23.新聞紙でくるんで野菜室で2~3日熟成する。)

24.熟成がすんだら完成
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。