ビール酵母パン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビールを作るときに出来るビール酵母を使用して発酵させたパン。


ビール酵母自ビールを造ったときに1次発酵タンクに沈殿していた澱を集めて瓶にいれます。


瓶に小麦粉をいれて常温でしばらく発酵させます。小麦粉は何回か継ぎ足して全体の量を増やします。

パンの生地に使う量は適当で大丈夫

写真の下の茶色いのがビール酵母の種になります。


一時発酵時間はそのときの酵母の量や温度によって変わります。
ドライイーストと違って発酵にかかる時間はそのときによって違います。
だいたい2倍まで膨らめばよいです。

後は成型し、2次発酵させてて焼けば良いです。
(2次発酵時間もまちまち。ドライイーストだと40度のオーブンの発酵機能を使うのですが、ビール酵母の活動温度はビールを発酵させるときだと18度〜26度くらいなので、同じように室温で発酵させます)

(オーブンのせいにするけど、小さいオーブンだと熱源が近くて焦げやすいです。おいらのオーブンは鉄板をいれるとさらに位置が高くなるからより焦げやすいです。)

天然酵母のパンはもちもち感があって大変よろしいです。


びあ酵母おすすめグッズを紹介中です。どうぞおこしください。
ビール好きのツボ
ぼやっきちょいす

もらったポイントで白ひげくんを買っちゃいました


アクセス
本日 -
昨日 -
累計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。