「トッド」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

トッド」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-初出:第105話(名前の初出は第187話)
+初出:第105話&footnote(名前不詳 新しい料理人)
+名前の初出(書籍版):第二部「神殿の巫女見習いIV」イタリアンレストランの内装
+名前の初出:第187話
 
 **地位
 階級:平民
 職種:料理人
 
 **年齢関連
 -ローゼマインとの年齢差(季節不明):+17&footnote(ローゼマイン7歳時に24歳 公式の人物まとめ第三部)
 -ローゼマインとの冬の年齢差:+17or18(誕生季による)
 
 **作中での活躍
 [[フーゴ]]や[[エラ]]と一緒に[[神殿>エーレンフェスト#神殿]]の[[院長室>エーレンフェスト#院長室]]で料理の修行をした。
 貴族が苦手かつ怖くてしかたないが、どうしても給料を上げてほしい理由があり、「神殿に行くのは店が完成するまでの修業期間だけ」と言われたことから就職を決断した。&footnote(http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/372556/blogkey/1304285/)
 [[イタリアンレストラン>エーレンフェスト#イタリアンレストラン]]の[[ローゼマイン]]達の会食で、料理を振るう。
 イタリアンレストランの開店が延期になり、[[フーゴ]]共々[[貴族街>エーレンフェスト#貴族街]]か神殿で貴族にレシピを教えることになる。
 貴族には緊張して使い物にならないため、今までも通っていた神殿へ行くことを決め、一月の間は[[神官長>フェルディナンド]]の厨房でレシピを教えることになった。
 イタリアンレストランの開店を一番待ち望んでいた。
 
 **経歴
 07年夏 イタリアンレストランの料理人として、神殿の孤児院長室に通いだす&footnote(第105話 教養が必要な理由)
 08年春 イタリアンレストランの料理人として、[[イルゼ]]の元で修行する&footnote(第172話 閑話 仕事を減らそう、第174話 診断結果と貴族街)
 08年夏 神官長付料理人(期間限定) として神殿で働く&footnote(第187話 閑話 腹の痛い料理人)
 08年秋 イタリアンレストランで正式に働きはじめる&footnote(第203話 イタリアンレストラン開店)
 
 **コメント
 #blockquote{このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
 編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
 &color(red,){表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。}}
 #pcomment(noname,reply)